タグ別アーカイブ: 恋愛を長続き

彼に結婚を意識させる料理の出し方

婚活・出逢い

  お元気ですか? 愛情分析カウンセラー 渡辺 香の子です。   また今日から、記事もしっかり 書かせて頂きますので、最後まで お付き合い下さいね。   尚、音声の方は記事にはない事を ちょろっと話していたりする時も 多いので、ご視聴下さいね♪   さて、本日のテーマです。   貴女は『花嫁修業』の経験は ありますか?   昔であれば、家事全般は 母親に手取り足取り教わって、 それプラス、お茶、お花。 …というのが花嫁修行の王道 でした。   でも今の時代、そこまで する方もおられないですね。   あくまでも趣味として、 お茶・お花・お料理などを 習うくらいのものですよね。   でも、男性にとっては、 『料理』だけは、出来た方が ポイントは圧倒的に高いのは、 今も昔も、変わりません。   先日、恋愛のご相談頂いた方も、 お料理教室に通われていました。   その方が、とある男性との お出会いがあり、料理が得意 だと言う事と再三アピールして ました。   その甲斐あって、何度目かの デートで、彼の部屋で料理を 振る舞う事になったんです。   彼から煮物を作って欲しい というリクエストがあったので 作られたんです。   料理教室で習った手順で、 分量もちゃんと正確に量って、 綺麗に盛り付けて、二人で 美味しく楽しく食べたそうです。   ところが! その日以降、彼から会おうとか 料理が食べたいというお誘いが 一切無くなったそうなんですね。   それで、ご相談頂いたんですが、 詳しくお話をお伺いして行くと、 問題が見えて来ました。   それは、 料理の時間が長すぎた。 …という事だったんです。   お料理を作るのに、 どれ位かかったと思いますか?   ・・・3時間!!   それは流石に長すぎですよ。 …と申し上げました(^-^;   ちょっと想像してみて下さい。   皆さんが、お店でオーダーして 30分も待たされたとしたら、 イライラしませんか?   彼の場合は特に、 日頃から自炊されない方 でしたから、 料理はどれも30分もすれば 出来るものだと思っておられ たかも知れません。   そこを、3時間も待たせたら、 「有り得ない!」と思われても 仕方ないかも知れません(^-^;   私がよく皆さんに申し上げるのは   お料理を美味しく作れるのは 確かに男性にとってはポイントが 高い事ではあるんですが、   でも、もっとポイントが高い のは、安い材料で、段取りよく 作れるという事なんです。   時間をかけて美味しいものを 作っても、男性からすると、 「そりゃあこれだけ時間かけたら 誰でも美味しく作れるだろう」 …と思われてしまうんです(^-^;   だから、彼のお家に行かれた際、 冷蔵庫の、有りあわせの物で、 2品3品アレンジして、作って 出せると良いんですが…。   更に言うと、メインの料理を 作るまでのつなぎに、最初に 2品、3品テーブルに出して 「飲みながら待っててね」 …という心配りが出来ると 理想的ですね。   そういう手際お料理が苦手 だという方は、本屋さんに 行ってみて下さい。   「5分で作れる、おつまみ」 とか、「豚肉で作る料理」 など、1つの材料で、手早く アレンジ出来る料理の本が 一杯並んでます。   まず、それをマスターして 頂く方が、うんと結婚への 近道になりますよ♪   また、味付けに自信がない という方は、スーパーに 行かれると、 「玉ねぎを加えるだけで完成」 「キャベツを加えるだけで完成」 なんていう商品も、沢山出回って います。   それを3種類くらい、カバンに 忍ばせておいて、いざと言う時に 彼の部屋の冷蔵庫のもので、 パパっと作ればOK♪ 勿論、野菜は絶対に、書かれた ものでないといけない訳では ないので、あるものを使って 臨機応変に作ればOK♪   是非、そういうものも活用して 彼のポイントを上げましょう♪   詳しく音声で聴きたい方はこちら [link]https://youtu.be/hGyYZ_Ib9r4 ~いつも心のそばに~ か こ ※ここに記載している事例は ご本人の許可を得ています。 メルマガの登録はこちら      続きを読む

暖かい食事と冷たい食事、使い分けて彼を癒しましょう

暖かい食事と冷たい食事、使い分けて彼を癒しましょう

恋愛カウンセリング感想

●暁子さん(30代)から頂いた、無料カウンセリングのご感想 【相談内容】 長い間お付き合いしている彼との今後について、自分の中に秘めている不安も含めて、これからどうなっていくのか。 仕事の状況がよくない方向に変わってしまった彼は苦しそうだけれど、私達は近い将来結婚できるのかどうか。 【良かった点】 かこさんは、こちらが安心できる穏やかな柔らかいお声で、お話ししていてお顔が見えるようでした。 私と彼の関係について、良いところと足りないところを教えて下さり、アドバイスを下さいました。進展の遅い二人に夏の熱と守護霊さんが力を貸してくださるのだなぁと思いました。 私と親の関係については、意外なお言葉を頂きびっくりしましたが、将来の役に立つお話でした。 スピリチュアルな面でのお話もしたかったので、私みたいなあやふやな状態でも、これからなんとかやれるのだと、お電話する前より安心した気持ちになれました。 短いお時間に大事な事を教えて下さって、本当にありがとうございました。 お話しできて嬉しかったです。   【こんな人におススメ!】 渡辺香の子さんは面談カウンセリングやスカイプでのカウンセリングもやっていらっしゃいますが、その機会に受けられなかったけれど、これを機に勇気を出してお話ししてみたい、という方。 また、一人で考える事が辛くて癒されたい、前向きになれる示唆をお聞きしたいという方。 --- 暁子さん。ご感想を有り難うございます。 彼のお仕事が上向きになられるまでの暫くは、経済的な不安もあるかとは思いますが、これからも、お二人仲良くお暮し下さいね。 多少経済的に苦しくとも、奥さん(彼女)の呑気な笑顔があれば、旦那さん(彼)の不安やストレスがかなり軽減されて、お仕事にも余裕が生まれて、良い影響を与えますので、辛い時も苦しい時も、笑顔とユーモアを忘れずにいて下さいね。。。   特に食事中の会話や雰囲気は、良くも悪くも強烈な『刷り込み』になるものですので、食卓では決して、経済的に不安になるようなお話はされず、常に暖かい食事に暁子さんの笑顔を添えて下さいね。 そうして下さっていれば、彼が万が一、弱気や不安に陥りそうになっても、「よし! 自分はまだまだ大丈夫! 頑張れるぞ!」…と、気力が湧いて来られますからね(^-^)♪   さて皆さんも、パートナーを元気づけたり、癒して差し上げる時は、彼の辛さを分かった風な事を言って、彼をイライラさせるよりも、彼が、不安や寂しさや悲しみに苛まれている時は、暖かい食事や飲み物を。 彼がかなりイライラしている時には、冷たくした方が美味しい食事や飲み物を、食卓に出して差し上げて下さいね。   それらを黙ってお出しして、穏やかな雰囲気で食卓を囲むだけでも、彼を安心させたり、お心を癒して差し上げたり、苛立ったお気持ちをクールダウンさせたり、気力を沸かせる事が出来ますので、ちょっと覚えておいて下さいね。   ただし、温かい食事、冷たい食事、どちらも季節を考えて出して頂く必要はありますけれど、イライラしている時は、寒い時期でもあまり熱すぎるものは、避けられた方が良いですね。。。(^-^;   ではでは、 皆さんが素敵なパートナーシップを築かれますように。。。   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら) 続きを読む

売り言葉に買い言葉、貴女も気を付けて

売り言葉に買い言葉、貴女も気を付けて(汗;)

人間関係・パートナーシップ

さて、今日の彼の気持ち知りたくない?では、久しぶりで、『パートナーシップ』に関するお話です。 先日、女友達の家にお邪魔していた時の事。 そのご夫婦の事を、昔からよくよく知っているので、その日は夕食を一緒に食べましょう。 …という事になり、友人と二人で台所に立っていると、リビングの電話が鳴ったんですね。   電話は旦那さんが取ったんですが、どうやら「ソーラーパネル」だか何だかの営業らしく、結構話し込んでいるようです。   私は旦那さんが、新しい物好きで、嫁である友人に相談もなしに、家電でも何でも買って来ては、友人に使うように押し付けて(?)、いつも彼女が持て余しているのを知っていました。   以前にも、「吸引力が凄いんだ!」という理由から、店舗の床で使う、業務用の大型掃除機を勝手に買って来て、「重くて二階に持って上がれないし、狭い家の中では使えない」と、ほとほと友人を困らせた事がありました。   なのでその時、私はお節介にも、「勝手に買われる前に、釘を刺した方が良さそうね」…と言ってしまったんですね。 旦那さんは、「え? 日曜日? いいですよ。」と、何やら日時の打ち合わせをして、電話を切りました。   そして、電話の後で、「今度の日曜日の○時に、節電に関する話をしに来るらしいから、話は、お前が聞いておけよ。」…と一言。   私は思わず、「はあ~!?(--〆)」と、すっとんきょうな声を上げそうになりました。   いくら自分の嫁とは言え、人の都合や考えも聞かず、一方的に自分の決めた予定を、押し付ける(しかも命令口調)だなんて、自分の旦那さんなら、速攻跳び蹴りを食らわしているところです。   でも人様の旦那さんだし、人様の家で大暴れする訳にも行かず、私は怒りの表情を隠すために作り笑顔を浮かべながら、言いたい言葉をぐっと飲み込みました(^-^;   すると、友人は、私のさっきの言葉に後押しされたのか、 妻)「何? その言い方!? 何、勝手に決めてるのよ!?」 夫)「言い方って何だよ! まだ何も決めてないだろう!?」 妻)「明日の事、勝手に決めてるじゃない!」 夫)「話なんて2~30分で済むんだから、それ位の時間あるだろ!話を聞いてから決めたらいい、って言ってるんだ!」 妻)「『言ってるんだ』って、言ってなかったじゃない!勝手な事言わないでよ! 日曜日は用事があるのよ!」 夫)「俺は家計の事を考えてやってるんだ! 金は俺が出すんだから、お前も話を聞く位の事はしろよ! 少しは積極的に関われ!」 妻)「どうしてそんな言い方されなきゃならないの? あなたなんて、勝手に自分で決めて、結局いつも私に丸投げするんじゃない!」 夫)「だから丸投げじゃないだろ! 日曜日はお前が話を聞いて、お前が決めたらいいって、さっきから言ってやってんだろ!」 妻)「だからその言い方、何なのよ!!」 夫)「俺の言い方の、何が気に入らないんだ!」 妻)「ほらまた! その言い方よ! 」   ・・・え? え??? ちょっと、ちょっと!! 二人とも、肝心の論点がズレてしまっていて、とてもじゃありませんが、収拾が付かなくなってしまいました、、、(汗;)   取りあえず、「まあまあ、2人とも、ちょっと落ち着いて」と、一先ず友人を別の部屋に押し込み、リビングの旦那さんの元へ…。   旦那さんは、私相手に、ひたすら 「俺がこれだけ家の事を考えて、あれこれしてやっているのに、あいつはいつも俺に任せっきりで、何もしないんだ。 だから今回は、あいつが話を聞いて決めたらいいって言っているのに、言い方が気に入らないから話を聞かないって、子供か!」 …と、いつまでも、ブチブチ文句を繰り返えすばかりです(^-^;   今は何をどう言っても聞く耳を持たないので、少し旦那さんの愚痴を聞いてから、友人を押し込んだ部屋へと向かいました。   彼女は彼女で、「あの人はいつも独善的で、押しつけが酷くて、いつもあんな言い方なのよ! もう我慢できないわ!」…と興奮してはいますが、まだ彼女の方が、人の話を聞く耳を 持っているので、彼女と話をする事にしました。   私)「ねぇ、彼のどこが独善的で、押しつけが酷いと思ってる?」 友)「さっきの見たでしょ? いつだって自分が良いと思った事に当たり前のように私を巻き込むの。 今日の事だってそう。自分が話を聞いた方が良いと思ったからって、何で私が話を 聞かないとダメなの? 何で私の都合も聞かず勝手に日時を決めるの? おかし過ぎない? 私)「そうね。受け入れられないよね。○ちゃんはさっき、それを彼に言いたかったんだよね。 …でも、別の主張してたのに気付いてた?」 友)「え? 私、さっき何か間違った事言ってた?」 私)「ううん。 ○ちゃんの言いたい事は私には凄く伝わってたよ。でも多分、彼には全く伝わっていなかったと思うよ(^-^;」 友)「え? どうして伝わってないの?」 私)「○ちゃんの『何?その言い方?』って主張が強くて、本当に理解して欲しかった部分は、彼の頭に入ってないみたい。」 友)「うそ~っ!! いつも必死に伝えて来たのに、何も彼に伝わってなかったって事!?」 …というような事がありました(^-^;   そうなんです。 友人が旦那さんに分かって欲しかったのは、『何かを買う事に限らず、彼女が関わらないと行けない事柄は、どんな事であっても、意見や都合を聞いてからにして欲しい』 …というなんですよね。   でも彼は、上記のように、買う買わないの『決断』を、奥さんに任せる事で、奥さんの意見を考慮したつもりでいるのですけれど、それ以前に、奥さんの都合を無視して「お膳立て」を勝手にしてしまっている事に、全く気付いていないんですね(^-^;   旦那さんの事を、『独善的』だと友人が言っているのも、そこなのですが、彼女が具体的に伝えていないために、気付けないままで、「『言い方が悪い』と責められて、ちっとも意味が解らん!」ままなんですね。   例えば、電車内でのマナーを知らない人が、悪気なく携帯電話をかけていて、当事者は電話に夢中で、周囲の人間は嫌そうな表情をしてはいても、一言も注意する人間がいなかったとします。 そこで業を煮やしたあなたが、思わず「ちょっとうるさいわよ!」と言ったとしますね。   ところが相手は、自分が迷惑行為をしている自覚もありませんし、それがマナー違反になっているという事も、分かっていないので、周囲が何も言わない中、あなた一人が、自分に対して、いわれなき文句を言っていると感じ、売り言葉に買い言葉で、収拾のつかない喧嘩が始まってしまいます。   人間、喧嘩になる時って大抵の場合、自分の『感情』のみを言葉として、相手にぶつけてしまうからなんですね(^-^;   ですから、不愉快な思いをした時は、自分の感情に任せて言葉を発するのではなく、その『感情』は、相手のどんな言動によって、起きているのか? そこに立ち返って考えて頂きたいんですね。   そして、相手に「○○○と言われて、私はとても傷付いたのよ」「それはこうして貰わないと、私が困るのよ」と、相手が行動や言葉を、どう気を付ければ改善出来るのか? が分かるように 伝えてあげないと、話し合う度に、関係が拗れて行くばかりなんですよね(^-^;   今回のお話を読まれて、「私達も思い当たるわ~」という方は、是非、ご自分の不愉快だと感じるその感情が、何を原因としているのか、よく観察してみて下さいね。   ただし、相手へ伝える言葉の選択によっては、更に2人のご関係を拗れてさせてしまいますので、くれぐれもご注意下さいね。。。   正直、友人の旦那さんの言動は、『パワハラ』『モラハラ』の域に達していなくもないですし、旦那さんの『パワハラ』『モラハラ』を悪化させる言動を、友人もついしてしまう癖がありましたので、友人からの依頼を受けて、少しでも2人の関係が改善されるよう、暫くの間、カウンセリングを受けて貰う事になりました。   皆さんの中にも、パートナーと話し合う度に、関係が拗れてしまい、もう諦めてしまっているや、これ以上拗れたら、危ないと思われる方や、どう伝えたら上手く伝わるのかわからない、と仰る方は、お気軽にご相談してみて下さいね(^-^)   彼のタイプに合わせた、コミュニケーションの取り方や、言葉の選び方などを、お伝えさせて頂きますよ。。。   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

キレイになりたい女心、そのままがいい男心

男性心理|キレイになりたい女心、そのままがいい男心

恋愛を長続き

  恋愛相談室プレシャスのかこ(渡辺香の子)です。 今日もどうぞよろしくお願い致しますね。 女性は誰もが、今よりも痩せてキレイになりたいと思っています。 そして自分なりに努力しています。   かたや「女性はポッチャリさんの方が男性には好まれるよ」という、沢山の男性のご意見もあります。 その意見だって、ちゃんと女性の耳には届いているハズです。   でも、いくらそう言った所で、テレビでもてはやされているのは、スマートな女優さんやアイドル達、そして雑誌に載っているのは、超スマートなモデルさん達ばかり。。。   おまけに、彼氏や気心の知れた男友達は、顔をあわせる度に不躾にも「お前、もう少し痩せろよ」とからかわれます。   そんな環境の中、女性自身も「細身」に対する美意識が固定化して、積極的に、痩せてキレイになろうと、ダイエットに励みます。 「まだまだこんなんじゃ、ダメだわ・・・」 「今の私じゃぁ、誰からも愛されないわ・・・」 自分自身の理想とのギャップ、周囲のプレッシャーで、ストレスだって大変なものです。 そうとも知らず、子供っぽい男性は無責任にからかい続けます。 勿論全ての男性が、そんな風にからかうとは思わないけれど、彼らは、そのセリフを言うと、一番あなたの反応が大きいので、コミュニケーションのつもりで、あなたに言っちゃいます。   けれど決して、あなたが本当にオデブさんだから、言っている訳ではありません。 いつもいうように、世の中、本当は女性に気を使う男性が多いんです。   だからあなたが本当のオデブさんだったら、絶対に本当の事は言えません。 「私、また太っちゃったのよね〜」 なんて、明らかにふくよか過剰の女性から言われようものなら、その男性は言葉に詰まって、密かに固まっちゃいます(笑)   男性が「痩せろ」とからかう時は、本当は「このままで丁度いい」と思っている場合が殆どです。 自分から見て丁度好ましい体型だから、面と向かって太ってると言っても、それは事実じゃないから、平気でからかえるんです。   もし彼氏でもないのに、そんな風にあなたをからかう男性がいたら、単にあなたに興味があって気を引きたいだけ。 大人の男として女性の扱い方、女性への気の使い方が解らない、子供っぽいコミュニケーションしか知らない男性です。   気に入った女の子の気を引く為に、わざわざ意地悪をして、あなたの興味を引こうとしているのと全く同じです。 いわば「挑発」している訳ですね。 その挑発に乗って、くれぐれも翻弄されないように、あなた自身の理想の自分の姿をもう一度、見直してみましょう。。。   あなたが自分で「ちょっと太いかなぁ〜」という位が、実は男性には「丁度いい」なのです。 どうぞあまり無茶なダイエットは、し過ぎないように気をつけてね(^-^)   …とダイエットしない私への言い訳(笑)   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

男の優しさって何ですか?

「男の優しさ」ってなんですか?

婚活・出逢い

あなたが男性の魅力を図る時、まず一番に何に重点を置きますか? 顔の良さ? スタイル? 話し方? 気遣いが出来る事? 第一印象で、一番好印象を持つのが、きっと「女性への気遣い」 じゃないかしら? 少々顔はイマイチ君でも、女性に気遣いが出来る、いわゆる 優し〜〜い男性が、一番モテちゃうんですよねぇ。。。 さて今日は、そんな「男の優しさ」に関するお話で〜す(^o^) (さらに…)続きを読む

年上女性が年下男性に愛されるには理由がある

年上女性が年下男性に愛されるには理由がある

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

恋愛相談室プレシャスのかこ(渡辺香の子)です。 私の友達は、かなり年下とお付き合いしている人が多いんです。 10才なんてザラです。  いやホントに(笑) しかも結構、カッコ良かったり、爽やか系だったりします。 勿論、ホスト君ではありません(笑)   どの友達も真面目に付き合っているんですが、どうして年下のしかもカッコいい男性が、 わざわざかなり歳の離れた彼女達を選ぶのかな〜。。。って信じられないでしょ? モテナイ君なら納得も出来るでしょうが・・・(^-^;) 彼らはどうも、同年代の女性に「疲れている」って事も、正直あるらしいんですよね。   あなたは「彼女の座」にアグラをかいていませんか?   モテる男性は、それなりに何人もの女性とお付き合いしています。 ところがあまりにも女の子がワガママだと、同年代や年下には疲れ果てしまうらしいんですよね。。。 いくら彼女と言えども、男性は気を使わないといけない場面が沢山有りすぎて(でも彼女達は、 当たり前だと思っている)その内、会うのもすっごく疲れて来るんですって(^-^;)   え? 「まさか、そんな事ない筈」って思いました?   あなたは過去「疲れた」「暫く独りになりたい」「暫く距離をおきたい」とか、彼から言われた 経験はありませんか?(汗;) ね。・・・心当たりある人も少なくないでしょ?(^-^;) でもかなり年上の女性には、そういう気を使わせられる事もなく、逆に気遣いを上手にしてもらえて 甘えられるから、一緒にいても疲れないし、居心地が良いようです。 とは言え、 年上はダメって男性もいるし、年下はダメって女性もいるし、いくら年上でも、依存の強い女性は 逆に怖い場合もあるので、全ての男女がそうだとは言いませんけれどね(^-^) でも、そんな年下と付き合える魅力的な女性ってどんな女性だと思いますか? 実は、年下の男性から好かれる彼女達には、共通点がありました。   これは私の周囲に限っての事かもしれませんが・・・ 彼女達に共通している点は、どこか上品で、エレガントな雰囲気をもっているって事なんですよね。。。 みんな共通して、ケバくない上品な女らしさが漂っています。   そしてどことなく少女っぽさが残っていて、ふんわり癒し系って言うんでしょうか。。。 そういう雰囲気が、年下男性にはウケているようです。   あなたは、上記のどれかに当てはまりましたか?   年齢に関係なく、どれかを身に付けるだけで、出逢いのチャンスがウンと高くなります。 また、彼氏のいる方は、今自分が彼に疲れを感じさせていないか、チェックしてみて下さいネ(^_-)☆   女は一生磨くものなのですね。。。 皆さん頑張りましょう!!(*^o^*)/   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む