タグ別アーカイブ: 略奪愛

『略奪愛』をする深層心理(4)

『略奪愛』をする深層心理(4)

恋愛カウンセリング

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     さて、いよいよ今日は、 『略奪愛』をする深層心理の 最終話となります。。。   前回までのお話はこちら 『略奪愛』をする深層心理(1) 『略奪愛』をする深層心理(2) 『略奪愛』をする深層心理(3)     ここまでのお話、まるでドラマ みたいな展開ですが、まさに 「事実は小説より奇なり」ですね。   さて、 世の中には、人から恋人を奪う事を 好む(?)方もおられます(^-^; でも、それはごく稀な方です。 大抵は、好きになった人が、 後で既婚者だったと知ったり、 既婚男性からしつこく誘われ、 気付いたら好きになっていた。 …というケースが殆どです。     既婚者との恋愛は、行く行く 辛くなるのは、火を見るより 明らかなのですから、 健全に結婚を希望される女性は、 既婚者との恋愛は、避けられる ものなら避けたいですよね。   しかしごく稀に、本当はその人が 好きでもないのに、人の大切な 存在を奪う事に意欲を燃やす人が いる…というのもまた事実(^-^;   では、そういう方は何故、 わざわざ人のパートナーばかりを 奪おうとされるのでしょう?     それは、その方の『深層心理』に 「自分は、人から愛されない」 「自分は、何の価値も無い」 …という思いが、根を張っている からなんですね(^-^;   そのため、わざわざ恋人や奥さん のいる男性を次々にけしかけて、 男性にパートナーを裏切らせて、 自分を選ばせようとするんです。   そして、 「自分はあの女性より愛された」 「自分はあの女性より価値があった」 という『安心感』と『満足感』を 得ようとされるんですね(^-^;   でも、常に安心と満足を得るには、 ありとあらゆる女性と競い続けて、 自分を選ばせ続けないといけない 訳ですから、これはこれで、 心の中は地獄ですよ~(^-^;   しかも、身勝手に周囲を巻き込み、 周囲をも不幸にして行くのだから、 どこを取ってみても、あまりにも 『業(ごう)』が深いです(^-^;     正直申し上げて、厳しい言い方に なってしまいますけれど、次々に 『略奪』を繰り返してしまう方は、 それが度を過ぎておられる場合は、 単なる趣味では、片付けられません。   そうせざるを得ないご自分がいて、 心の中が混乱をしておられるので、 『心の病』を疑う必要があります。     また、 そういう女性に『魅入られ』て、 周囲が見えなくなり、どんどん 非常識な行動へと、突き進んで 行く男性もまた、その女性に 『共鳴する』資質がお心の中に あるという事なんです(^-^;   ですから、その二人でいると、 お互いに症状を助長しあって 二人で泥沼を演じてしまう 可能性があるんです><;   そうなると、周囲がどれだけ 心配して注意しても、ますます ご関係が頑なになってしまい ますので、出来るだけ早めに、 専門家にご相談して下さいね。     恋愛というものは、誰にでも 簡単に出来てしまうものでは あるけれど、お心が健康でないと、 これほど危険なものはありません(汗;) お心が健全であれ、疲れている 状態であれ、恋愛をする際には、 くれぐれも、心底恋愛にのめり 込み過ぎない様に、 『たしなむ程度』のお気持ちで、 楽しまれて下さいね。     ではでは。。。     恋愛カウンセリング、 夫婦カウンセリングは、こちら♪      ~いつも心のそばに~   か こ   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

『略奪愛』をする深層心理(3)

『略奪愛』をする深層心理(3)

恋愛カウンセリング

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     さてさて、 今日はまた続きですね。   前回までのお話はこちらです。 『略奪愛』をする深層心理(1) 『略奪愛』をする深層心理(2)   B子さんは、その男性の事を、 ストーカーだと言っていました。 しかし守衛さんが男性に訊いた 話によると、そのストーカーは、 元彼だった事が分かったんです。   最初は、守衛さんも、 ストーカーの言う事だから、と 聞く耳を持たなかったそうですが、 事情を聞くにつれ、内心では やや同情したと言います(^-^;   守衛さんが男性に訊いたところに よると、男性はB子さんの言う通り 前の職場の先輩でした。 元々その男性は、同じ職場の女性と 結婚も視野に入れた交際をしていた そうです。   そこへ、新入社員として現れた B子さんから、男性は猛アタックを 受けたそうです。 最初は男性も、結婚を前提に 付き合っている恋人がいるので、 B子さんの誘いを断り続けて いたらしいのですが、 あの手この手で、誘惑されて、 気がついた時には、B子さんに 気持ちが入っていたと言います。   当然、男性の彼女は怒り心頭に 達してしまい、 男性とB子さんの事を上司に ばらして2人を辞職に追いやり、 自身もまた、会社を 辞めてしまったそうです。     ところが、 その出来事を境に、男性は唐突に B子さんから、音信不通にされ、 B子さんは行方知れずになって しまいました。   男性は、結婚前提に付き合っていた 恋人を失い、仕事を失い、自分には B子さんしかいないと思った矢先 の事でした。   そして、半年が過ぎたある日、 偶然にもB子さんを見つけたもの ですから、事情を訊こうと、思わず 『強行手段』に出てしまったという 事でした、、、。   この驚愕の新事実に、流石に 皆はドン引きになったそうです。   ところが、 何故か、A子さんの彼だけが、 B子さんに同情して、B子さんを 庇っているというんですね(^-^;   もう関係が終わったとはいえ、 A子さんは彼の事を心配して、 ご相談頂いたのでした(^-^;     世の中には、人から恋人を奪う 事を好まれる方もおられますが、 どうしてそんな事をしてしまうの でしょうか?   また長くなってしまいましたので、 次回は、いよいよ『略奪愛』を 好んでしてしまう人の『深層心理』 について、ひも解いて行きますね。     ではでは。。。     恋愛カウンセリング、 夫婦カウンセリングは、こちら♪      ~いつも心のそばに~   か こ   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

『略奪愛』をする深層心理(2)

『略奪愛』をする深層心理(2)

恋愛カウンセリング

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     いきなりですが、 貴女は、「彼を略奪された」 経験はありますか?(^-^;   今日は前回の続きですね。 前回のお話はこちらです     その後、 1つめの『事件』が起きました!   A子さんが彼と別れてすぐに、 職場の同僚2人から、次々に、 「自分の彼が、浮気をしている 気がするんだけど…」 …という恋愛相談を受けるように なったんです。 それも、例の飲み会に参加した 人ばかり、、、。   もしや…(^-^; …と思っていると、 同僚の1人が、彼を問い詰めて、 やっぱりB子さんの介在が 判明したのです。   まだA子さんと彼が、破局して いない頃に、彼氏らも加えて、 BBQパーティーをした事が あったそうなのですが… どうやらその時に、B子さんは 『隙』を見つけては、男性達と 連絡先を交換していたようです (^-^;   A子さんの彼を含め、三又を掛けて いた事が分かって来ました(^-^; これには、当事者である女性達は 大激怒して、職場の中がたちまち 殺伐としてしまったそうです。   ところが!ところが! 更に、それ以上の、 『大事件』が起きたんです! A子さんの職場は、とある販売の 店舗だったのですが、ある日、 B子さんのところに、1人の 男性客が、走り寄って来たかと 思うと、いきなり腕を掴んで、 そのままB子さんを店の外に 引きずって行こうとしたんです。   B子さんは驚き、悲鳴を上げて 抵抗し、男は何かを喚いていて 店内は騒然としました。   そこへ、この騒ぎを聞きつけた 守衛さんが駆けつけて、男性は 取り押さえられて、一先ず、 守衛室に連れて行かれました。   その騒動後、B子さんが周囲の 人達に説明したところによると、 男性は以前の職場の先輩で、 一方的な片思いをされて、 断っていたらストーカー行為を されて、怖くなって、その仕事を 辞めて、この職場に来た。 …という説明をしたそうです。   A子さん達は、B子さんの言葉が 信じられず、例の男性を連行した 守衛さんと仲の良い同僚を通して、 当時の男性の言い分を訊いたそうです。   すると、 これまた、とんでもない事実が 分かったそうなんです(^-^;   …次回に続きます。     ではでは。。。     恋愛カウンセリング、 夫婦カウンセリングは、こちら♪      ~いつも心のそばに~   か こ   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

『略奪愛』をする深層心理(1)

『略奪愛』をする深層心理(1)

恋愛カウンセリング

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     皆さんから頂くご相談の中に、 「彼を盗られてしまいました。」 …というお悩みを頂く事があります。   つい先日も、「彼を盗られました」 というご相談を頂きました(^-^; ご相談下さったのは、A子さん。 「盗った」と、目されるのは、 A子さんの職場の後輩B子さん。 そもそものお話はこうでした。   去年の4月、新入社員で、 入社して来たB子さんが、 「それぞれの彼氏も含めて、 皆で飲み会をしましょう。」 …と言うので、A子さんは彼を 誘って、飲み会に参加しました。   …と、 そこまでは良いのですが、 その1か月後、彼からは別れ話も ないままに、『自然消滅』されて しまったんです。   そして、その半月後の事。 A子さんはB子さんから 「●●さん(A子さんの彼)と私、 今、付き合ってますから。」 …と、 突然、言われたそうなんですね。 その時は職場のトイレでいきなり 言われたので、ただ茫然とするしか ありませんでしたが、 改めてA子さんは、彼に連絡を とって、真相を訊きました。   最初は誤魔化している彼でしたが、 執拗に問い詰めると、こんな事が 分かりました。   例の飲み会の途中、彼がトイレに 立った時、Bさんが彼を追いかけて 来たらしく、廊下で呼び止められ、 B子さんから無理やり(?)、 携帯番号の交換を求められ、 酔いも手伝って、番号くらいなら と教えたのですが・・・ そこからB子さんの 猛アタックが始まったそうです。 やがてB子さんに押し切られて、 彼とB子さんは、付き合う(?) までになったそうです。   当然、A子さんの怒りはB子さんに 向けられましたが、彼に対しても、 情けない気持ちが湧き上がりました。 腹立たしい気持ちはあるものの、 彼に対して、「情けない男」という レッテルを貼る事で、失恋を受け 入れる事にしたそうです。   ところが、 そこから1か月もしない内に、 1つめの『事件』が起きました!     次回につづく…     ではでは。。。     恋愛カウンセリング、 夫婦カウンセリングは、こちら♪      ~いつも心のそばに~   か こ   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む