タグ別アーカイブ: 男性心理

彼に結婚を決意させるには?(2)

彼に結婚を決意させるには?(2)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     前回のお話では、 結婚願望が強い女性の多くは、 実は無自覚で、『責任』や『義務』を 彼に迫ってしまっているかも知れません。   それが原因で、彼の心を遠ざけて しまっているかも知れないんですよ。   …というお話でしたね。 前回のお話はコチラです(^-^)     今日は、どうすれば、彼に結婚を 決意して貰いやすくなるのか???   …それをお伝えさせて頂きますね。     それは・・・   いかに、 「責任と義務を彼に果たさせるか?」 …に繋がる行動を取るのではなくて、   いかに、 「結婚した方が気楽で楽しいかも」と 彼に思わせられるか、なんですよ。   …と言っても、言葉で彼を説得する という意味じゃありません(^-^;) 「彼女と一緒になったら、家庭の中が 明るくて、毎日楽しいだろうな~」 ・・・と、彼に『思わせる』ような 『行動』を、貴女がとる事です。   「彼女が自分のそばに居てくれたら、 自分の運気が上がる気がする」 ・・・と、彼に『感じさせる』ような 『行動』を、貴女がとる事です。   「毎朝、こんな風に起こされたら、 一日仕事を頑張れそうだな~」 ・・・と彼が『感じる『行動』を、 貴女が、率先してとる事です。   「こんな上手い料理が、毎日食べ られたら、頑張って家に帰って きちゃうよな~」 ・・・と、彼に『感じさせる』ような 『行動』を、貴女がとる事です。     それらは決して押し付けではなく、 『結婚は人生の墓場』だと思っている ような彼であっても、   実際は、意外と『心地よいもの』 だったり、生活を『潤すもの』 であったり、自分にとって、 ちょっと『都合のよいもの』。 …と、自然に彼が感じられれば、 結婚を決意して下さるハードルは うんと下がると思いますよ。。。     勿論、貴女だけが彼に奉仕する事に 終始しましょう。 …と申し上げている訳では ありませんよ。。。   ただ、 誰だって、義務を押し付けられたり、 「これは、あなたのためなのよ。」 …と言いつつ、本当はそう言っている 本人のためであれば、どうでしょう?   言われる側は、その言葉を掛けられる 度に、反発を覚えてしまうと思うん ですよ、、、(^-^;) 例えばね、 親がいくら、口うるさく 「あなたのためよ。勉強しなさい。」 …と言っても、   それを言えば言う程、子供は嫌気が さして、勉強が苦手になってしまい ますよね(^-^;)   口先で指示したり、理屈で子供を 説得したりするのではなく、 その子が楽しくなるように、子供の 目線で『工夫』(例えば、学びを 遊びやゲームにして)一緒に楽しめば、 子供は自然と、その遊び(勉強)が 大好きになって、夢中になりますよね。     そうなんです。 それと同じなんですね(^-^)   そのあたりのノウハウ(工夫)には 今回、触れさせて頂きませんが、   今回のテーマの内容をまとめると…   先ず、 貴女が『結婚』に想い描いている 『夢』は、彼の『結婚』に対する イメージとは、違っているかも 知れないと、考えてみて下さいね。   そして、貴女にとって、都合のよい 『結婚観』を彼におしつけず、   彼の目線になって、 確かに、結婚で不自由になる事も 色々あるかも知れないけれど、 それ以上に、結婚すればこそ得られる 楽しい事、幸せな事、心地よい事、 都合の良い事が、いっぱいいっぱい あるんだよ~♪   …という事を、説得ではなく、 実感させてあげる事が大切♪   それを、覚えておいて下さいね。。。     貴女と彼、 お二人がお幸せでありますように。     尚、彼に結婚を決意して貰うために、 具体的にどう行動すればいいのか 分からないわ~(汗;)、 という方は、よろしければ、 一度、ご相談してみて下さいね。   彼のタイプを見極めて、最良の アドバイスを差し上げていますよ♪ 恋愛相談室プレシャス     ではでは♪      ~いつも心のそばに~   か こ   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

彼に結婚を決意させるには?(1)

彼に結婚を決意させるには?(1)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

    お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     彼と付き合って、そろそろ〇年かあ~。   周りの友達は、次々結婚して行くのに、 彼の口から、結婚の言葉は出てこない。   正直、かなり焦ってる。   だから、つい先日も、 「ねえ、二人の事、真剣に考えて  くれてるの?」 …と、何度も彼に聞いてしまった。   私が何度も訊くものだから、 その内、ちょっと煩わしそうに、 「…ちゃんと考えてるよ」 …と彼。   彼の一言に、つい感情が昂って、 「ちゃんとって、どういう意味!?  何をどう、ちゃんと考えてるの!?」 …って、詰め寄ってしまった。   彼は、何か言いたそうにも見えたけど、 すぐ黙って、横を向いてしまった。   (え!?なぜ答えられないの!?) さらにイライラと不安が募る…   その日以来、 私は一層、彼に『結婚』を詰め寄り、 彼は彼で、私を避けるようになった。   結婚の事を、言わなければ言わないで ずっとこのままの関係が続くだろうし、 どうしたら、彼は結婚を決意して くれるんだろう?     そんなお悩みを持つ方は、 今日のお話を、読まれて下さいね。     先ず、女性である貴女に、 気が付いて頂きたい事があります。   結婚願望のある女性の多くは、 ご自分の結婚生活に対して、 『幸せな夢』を思い描いている と思いますが、   それは例えば、   『みんなから祝福される結婚式』   『優しい旦那さまとの結婚生活は、 誰も二人の間に入り込む事の出来ない 甘~い日々がスタートする』   『仕事から帰った旦那さまは、私の話を ゆっくり聞いてくれて、いつも私を 安心させてくれる』   『休みの日は、家でまったり過ごしたり、 たまに、旦那さまが作ってくれる 料理に舌鼓をうつ、幸せな私』   …など、そんなイメージを、結婚に 夢見ておられるかも知れませんね。     でも、男性は?というと、   新婚時代は、いくらアツアツムード であっても、1年、2年、3年…と 過ぎて行くと・・・ 当初の、浮かれた熱も収まってきて、 『男性の本質』が湧き出し始めます。   例えば、 『いくつになっても、男同士で 時間を気にせず、遊び回りたい』   『自分一人になれる時間が欲しい』   『自分の趣味にお金を使いたい』   『自分だけの空間(テリトリー)が 欲しい』   …という『オスの本能的欲求』が 現れ始めるんです。     これらは、女性が求める『結婚観』 とは、相容れないものですね(^-^;)   結婚願望の強い女性にとって、 結婚とは、 『二人寄り添って、人生を送る』 ものなのかも知れませんが、   そんな夢を持った女性と結婚して しまったら、男性にしてみれば、 結婚とは、棺桶に押し込められて 自由を失って窒息するのと同じで、 まさに『人生の【墓場】』にしか 感じられないんですよね(^-^;)     どれだけ、職場で責任感のある 行動を取っている男性であっても、 それは、あくまでも『お仕事』や 『社会的』な場所でのお話なんです。   男性は女性以上に、プライベートでは 『責任や義務』、『煩わしい事』を 避けたがるものなんです。   その反対に、女性以上に男性は、 自分にとって『心地よいもの』を 選択する生き物です。   ところが、これまでのお話でも 分かるかと思いますが、   結婚願望が強い女性の多くは、 無自覚のまま、『責任』や『義務』を 彼に迫ってしまっているんです。   ・・・ね?(^-^;) それでは彼の心を遠ざけてしまう だけでしょ?     …では、どうすれば、彼に結婚を 決意して貰いやすくなるでしょう?   この続きは、 次回にお伝えしますね。。。     ではでは♪    ~いつも心のそばに~   か こ       彼に結婚を決意して貰うために、 どうアピールすればいいのか 分からないわ~、という方は、 コチラからご相談下さいね↓   『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

好き好き言う男性を信じていいのか?

好き好き言う男性を信じていいのか?

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です。     彼の猛烈なアプローチに押し切られて お付き合いしたのに・・・   3ヶ月もすると、 彼からデートの誘いが 無くなってしまった、、、。   あれだけ、「好き、好き」と 言ってくれていたのに、 全然言ってくれなくなった、、、。   …そんな経験、 あなたには、ありませんか?   彼の、熱~~いアプローチや、 「好き」という彼の甘~い言葉。 あれは嘘だったんでしょうか?   ━━━━━━━━━━━━━━━━   さて、あなたは、 人は、どの時点から、相手に対して 『本気』になると思いますか?   『本気』になるタイミングは、 女性と男性とでは違います。   先ず、女性の場合ですが、 女性の多くは、身体の関係を持った 時点から、より深く、どんどん 『本気度』が加速して行きます。   かたや男性はと言うと、 身体の関係を持った時点で、 実は、女性とは反対に、ここで 一度『熱』が冷めてしまうんです。   それは何故かというと・・・ 男性には、『競争心』『闘争心』 という『本能』があるのはご存知 だと思います。   それがあるがゆえに、男性は、 手に入れる事が、ゴールになって しまう思考パターンを持っています。   そのため、その女性を手に入れたら (身体の関係=自分のものにする、 という意味が強いのです)、 手に入れた事自体に満足してしまい、 達成感を得て、『気が済む』状態に なってしまうんですね(^-^;)   身体の関係を持った後は、 どう本気にさせるかのお話は、 またの機会にさせて頂きますが、 男性というものは、一旦熱が冷め、 平熱に戻ってから、じわりじわりと 変化が起こってきます。   あなたの事を、ふとした瞬間に 「ああ、カワイイやつだな~」 「一緒にいると、何か楽しいな~」 「俺、いつも癒されてるんだな~」 …という、小さな小さな積み重ねが 彼の『本気』を作って行くんです。     さて、話を戻しますが、   彼の『熱』が一旦冷めて、 気が済むと、どうなるか???   はい。お察しの通り。   その時点から、男性と女性の立場が 逆転してしまい、あなたが負の感情に 呑み込まれて、地雷を踏みまくると… 『恋獄(れんごく)』という 地獄絵図の完成です(^-^;)     ・・・という訳で、とにかく 猛アプローチをかけて来る男性の 熱意は、ずっと続くわけがない(笑) …という事は言えますよ。   そして、「好き、好き」と 大袈裟に言ってくる男性もまた、 全員がそうとは言いませんが、 「自分を好きになって欲しい」という 無意識の想いや不安が強いがための、 「好き、好き」と言う場合も、結構 多いんです(^-^;)   ですから、彼の言葉を額面通りに 信じてお付き合いをしてしまうと、 手のひらを返されて、ガッカリする 事が多くなると思いますので、 その真逆の態度が、彼の本性だと 覚悟して頂いた方が良いですよ。   …とは言え、 世の中にいらっしゃる男女には、 ピッタリ組み合わさるお相手が どこかにおられると思います。   例えば、 尽くされなくても平気な方。 構われなくても平気な方。 相手から「好き好き」言われるより 自分が「好き好き」言いたい方。 …などは、 逆に相性が良いかも知れませんしね。     でも、そうでない女性の方は、 「愛情表現がオーパーな男性ほど、 はなはだしく変わるものだ。」 …という事を、 覚えておいて下さいね(^-^;)     ではでは。。。     ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

愛されるための『仕掛け』

愛されるための『仕掛け』

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

    お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です。     いきなりですが、 あなたは、パートナーから 愛されている自信はありますか?   私の元へ、ご相談におこし下さる方々は、 「もう彼に愛されていないと思います。」 …と仰る方が殆どなのですが、 果たして本当に、愛されていない のでしょうか?(^-^;   そこで、よくよく、パートナーさんの 言動をお聞きさせて頂くとね、 客観的に聞く限り、お相手に愛され、 とても大切にされていらっしゃる エピソードが、出て来るんですよね。   例えば、日頃ぶっきらぼうながらも、 ちゃんと約束を覚えてくれていたり、 いざという時には心配してくれたり…   でも、彼女の方では、どれもこれも 「やってくれて当たり前」の事として 受け取っていらしたり、 「きっと、嫌々やっているだけ」 「仕方なくやってくれているだけ」 …という見方で、お相手を見るので、 暖かい笑顔で「有り難う」とは言えて いないかも知れません(^-^;   最初の原因は、 実は、そこにあるかも知れませんよ~。   女性はよく、髪の毛を切っても、 気付いてくれないので、彼は何も 見ていないと、思いがちですけれど、 男性は、「自分のした行動を、相手が どう捉えてくれるか?」については、 女性以上に敏感なんです。   そもそも、男性というものは、 自分の行動に対して、女性の側の リアクションによって、盛り上がったり その反対に、一気に萎えたりしてしまう ものなんです。   女性が嬉しそうなら、ますます頑張るし、 反応がイマイチなら、テンションも 下がって、また喜ばそうとは、段々 思わなくなります。 (恋愛の初めの頃は別ですけれどね)   つまり、彼の態度がつっけんどんに なってしまっているのは、 あなたが、彼の(ワンパターンな) 思い遣りや愛情表現に慣れてしまい、 感謝や喜びが減ってしまい、それが あなたの態度に現れてしまって、 彼が萎えてしまったその結果、 彼がいつも不愛想になってしまった だけなのかも知れません(^-^;   今一度、彼と向き合っている ご自分の姿を、思い返してみて 下さいね。 付き合っていた頃のように、 きゃぴきゃぴの笑顔で、大袈裟に 喜んで差し上げて下さい。。。 きっと彼はそれに応えて下さる のではないでしょうか。。。(^-^)     今一つ、パートナーシップが上手く 行っていない方は、よろしければ、 お気軽にご相談下さいね。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

彼に『約束』を守らせる方法

彼に『約束』を守らせる方法

男性心理・女性心理/男性脳・女性脳

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     前回は、 男性は女性よりも、圧倒的に 『約束』を忘れる生きもの。 …というお話でしたね。   さて今回は、 では、そんな彼に『約束』を 守ってもらうための方法は? …という内容でお届け致します♪     貴女は、どうしたら彼が 『約束』を守ってくれる様に なると思いますか?   「それには、彼に『アナログ』 思考を持って貰えばいいんじゃ ないですか?」 …と言う方も、もしかしたら おられるかも知れませんね。 でもそれは、きっと不可能 でしょうね(^-^;   では、ここで質問ですが、 「その代わり、貴女も彼と同じ位 地図を読む努力が出来ますか?」   …どうでしょうか?   最も苦手な事を、人からやれと 言われると、大抵の人は、内心 拒絶反応が起きると思います。   だから彼も無理でしょうね(^-^;     そもそも、相手に自分の思う様に 変わって欲しいからと言って、 相手にダメ出しをして、相手に だけ変わる努力をさせるのは 絶対にNGですよ!   相手に常識があろうとなかろうと ダメ出しをして、相手を強引に 矯正しようとするのは、 これも、立派な『ハラスメント』 だと覚えておいて下さいね(^-^;   もし相手に変わって欲しいなら、 口先で相手を変えようとせず、 ご自分も拘わって、サポートの 努力をしないとね(^-^;   では、どうしたら無理なく彼が 『約束』を守れるようになるか? …というと、幾つかのステップに 分けて、『約束』すると良いん ですよ。   【 Step1 】 次のデート場所と、大まかな デートの時間(○時~○時位) を二人で決める。 この時、いかにそこが楽しいか を伝えて、彼の記憶に残る様に しましょう。   【 Step2 】 デートの1週間~3日前頃に、 待ち合わせ時間を、二人で決める。 電話の場合、電話の最中に時間の 念押しはせず、電話を切る直前に、 「じゃあ、○時に待ってるからね~」 と言う感じで、さらっと復唱する。   【 Step3 】 デートの前日に、待ち合わせ場所を、 二人で決める。 この時にも、念押しをしない事。 もしも、彼が寝坊しそうなら、 「モーニングコールしようか?」 という提案はOKです。   …という風に、幾つかのステップに 分けて約束をします。   「え~っ!! ここまでしないとダメですか!?」 …と思われた方はいますか?(笑)   そうですね~。 そこまでしないと『約束』を 守れない男性は、ダメですね~。   そもそも、そこまで『お子ちゃま な男子』とお付き合いしている 事に気付いて下さいね(汗)     女性は、男性から一方的に 「邪魔くさい」と言われがち ですけれど…   そう言う男性の方こそ、 ご自分が子供すぎるせいで、 女性がそれに振り回されて、 邪魔くさい事を言ってしまう。 …という事に気付いていない 方も少なくありませんので、   女性は相手に振り回されず、 彼を『手の平で転がす』術を 覚えて下さいね(^-^;   ただし、手の平で転がすには、 それなりの知恵と手間がかかる。 …という事も、覚えておいて 下さいね。     ではでは。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

男性が『約束』を苦手な理由(2)

男性が『約束』を苦手な理由(2)

男性心理・女性心理/男性脳・女性脳

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     皆さんは、彼に約束を破られた時、 どんな態度を取られていますか?   ご自分が納得出来るまで、 彼に理由を問いただしますか? それとも、 拗ねて見せたりしますか? それとも、 約束を破った事には触れず、 明るく振る舞いますか?   ・・・って、いやいや、 いくらなんでも、笑顔で何事も 無かったかのように振る舞う なんて出来ませんよね~?   だって、二人で決めた事なのに、 その『約束』を平気で破るだなんて 貴女を蔑ろにしているとしか思え ないですものね、、、(-"-)   でも、彼は貴女を蔑ろにしている つもりは毛頭ないんですけれどね。   じゃあ、なぜ彼は大切な貴女との 約束を破ってしまうのでしょう?   前回のお話はこちら     それは、 『男性脳と女性脳の違い』から 来ているんですよね(^-^;   『男性脳』と『女性脳』の違いで 有名な比較としては、 男性は『空間認識』が得意で、 女性は苦手だと言われています。 そのため、男性は地図を読むのが 得意だけれど、女性は地図を読む のが苦手だとされていますよね。 う~む、何だか、男性の方が優秀 だと言わんばかりなのが、少~し 気に入らないので、付け足させて 頂くと・・・ 女性は『空間認識』は、確かに 苦手ですけれど『時間認識』は、 男性よりも優れているんですよ。   例えば女性は、 友人と盛り上がっている最中でも、 心から大切に思っている彼への 連絡は忘れません。 そしてまた、 潜在的に「まあいいか~」という 気持ちがない限り、うっかりと 終電の時間を忘れたりしません。   かたや男性は、 宴席が盛り上がって来ると、 ついタイミングを外してしまい、 彼女に連絡ができなかったり、 うっかり時間を忘れて、終電を 逃してしまう事もよくあります。   こんな事が起きるのは、男女の 『時間認識』による『時間設定』 に違いがあるからなんです。   例えば、彼と彼女が二人で、 今から3週間後の14時に会う 約束をしたとしますね。   すると女性は、 3週間後の14時を目指して、 『カウントダウン』を始めます。 だから、約束の日時を絶対に忘れ ませんし、日を追う毎に楽しみが 増して行くんですね。   かたや男性はと言うと、 「3週間後の14時か。OK」 …と、数字で覚えて、それを 記憶に留めたつもりになります。   …が、当然、他の記憶が、その 記憶の上に積み重なりますから、 彼女との『約束』を、うっかり 忘れてしまうんですよね(^-^; 勿論、彼に悪気は全くありません。   女性は、時間を刻一刻と流れる 『アナログ』で捉え、 男性は、時間を数字として 『デジタル』で捉えている。 …その違いなんですね。     …という訳で、男性は女性よりも 圧倒的に『約束』を忘れる生きもの なんですね(^-^;   え? そうであっても、何とか 彼に約束を守って欲しいですか? …う~ん(^-^; 考えてみましょう。   次回に続きます。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

男性が『約束』を苦手な理由(1)

男性が『約束』を苦手な理由(1)

男性心理・女性心理/男性脳・女性脳

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     皆さんは、彼とデートをした時は、 「次いつ会える?」…と 『約束』をする方ですか? それとも、会いたい時に、 「今日会わない?」…と 思い付きで誘う方ですか?   女性の多くは、次の『約束』を したいと思われると思います。 それは、 「少しでも頻繁に彼と会いたい。」 「デートを予定の最優先にしたい。」 「今日だけで終わらせたくない。」 「次の約束があると安心できる。」 …というお気持ちが あるからだと思います。   一方、彼の方では、女性の貴女とは 反対に、約束が結構プレッシャーに なっている事が多々あるんです(^-^;   けれど、女性の方では、『2人で納得 して約束した』つもりでいるんです。   男性からすれば、彼女の提案(約束) に対し、少しでも嫌そうな顔をしたら、 彼女の機嫌が悪くなってしまうので、 その場しのぎに、頷くしかないんです。 …というお話を、させて頂こうと思って いるのですが、今日は時間がないので、 続きは、次回させて頂きます(^-^)♪   ではでは♪      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

子供返りしていませんか?(2)

子供返りしていませんか?(2)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     先日の記事にも、嬉しい反響と ご感想、有り難うございます♪ お一人お一人、大切に拝読させて 頂いていますよ~(^-^)   ご自身が『子供返り』をしている 事に気付いたと仰る方から、 彼が『子供返り』で困っていて、 まさにタイムリーなお話でした と仰る方まで。 皆さんそれぞれに、思い当たる 節があったとの事でした。   私自身もまた、記事を書く事で、 色々と考えさせて頂く機会を 頂きました。。。(((感謝!)))   今回もまた、少し、女性側の 『子供返り』について、続きを お話させて頂きますね。。。     先ず、前回のお話では、   今の時代、多くの方が、時間的な 余裕も、経済的な余裕も、精神的 余裕も持てなくなっています。   そのため、多くの方が、自分の事 だけで一杯一杯になってしまって います><;   けれど女性というものは、 時間の余裕がなくても、経済的 余裕がなくても、精神的余裕が 無くても、恋愛だけは『別腹』 で出来ちゃうんですよね(^-^) …というよりも、   現実の中で、不安な事や辛い事が あればあるほど、恋愛にどんどん のめり込んで行ってしまいます。 それだけ『依存心』が強いという 事でもあるんですけれどね、、、。   ところが、男性というものは、 『余裕』がなくなって来ると、 『独り』になって、『思考』を 休ませたいと思うんです。   だから男性は、『余裕』がなく なると、恋愛も出来なくなって しまうんですね、、、(^-^;   そんな事から、   彼女は、一杯一杯だからこそ、 「休みの日くらい、彼に会いたい」 …と思うのに対して、 彼は、一杯一杯になると、 「休みの日くらい独りになりたい」 …と思うんですよね(^-^;   でも、そんなお相手の気持ちなんて、 一杯一杯だから、お互いに理解 出来ません、、、。   そこで、会えない『寂しさ』や 『不安』の感情から『子供返り』 を起し、『怒り』の形で、彼に 想いをぶつけてしまう方も多い んですよね、、、><;   そこから、2人の関係が拗れて 行くカップルさんって、とっても 多いですよね。(^-^;   多くの方が、 「自分は、彼と上手く行っている」 …と思っておられたのに、ほんの 僅かな彼の変化から、突然、不安や 焦りを感じ、自爆の道をまっしぐら! …になってしまわれています(^-^;   でもね、それは、ちゃんと 男性心理を知って下さっていれば、 男性とのコミュニケーションの 取り方を、学んで下さっていれば、 ほぼ100%、回避する事が 出来た筈なんです、、、><;     そんな事を色々考えて、 突然ですが、 8月21日(日)11:30~ 東京で、セミナーをやります♪  ※セミナーは終了しました。   今回行うセミナーを おススメしたい方は・・・ ・彼と信頼関係を今より築きたい。 ・恋愛上手になりたい。 ・男性心理が知りたい。 ・恋愛のノウハウを学びたい方。 ・2人の関係を進展させたい。 ・対男性のコミュニケーション力を 身に付けたい。 ・彼から大切にされる女性になりたい。 …という方が対象です。 婚活中の方も、恋活中の方も、 今、パートナー(恋人・夫)の おられる方も、ご参加頂けます。 ご興味のある方は、今から 8月21日のご予定を、 空けておいて下さいね♪      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

子供返りしていませんか?(1)

子供返りしていませんか?(1)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     昨日の『The Rose』にも沢山の方 から反響を頂きました~(^-^)   皆さん、有り難うございます♪ わざわざご感想をお送り頂いた 方々にも、感謝感謝です。。。   一番最初、この曲名を見た時に、 「どうして棘のある薔薇を 曲名にしたのだろう?」 …と思ったのですが、 映画『the Rose』の曲なんですね。   Wikipediaを見たところ、 映画『The Rose』は、 「ジャニス・ジョプリン」という ロックシンガーがモデルとの事。   映画の内容は、 「ベトナム戦時中の60年代、 アメリカを舞台に、酒と麻薬に 溺れながらも歌いつづけた 女性ロック・シンガー「ローズ」 の愛と激情の人生を描いた作品」 だそうです。   人に傷付き、人を傷つけながら 不器用に生きたローズの人生が 想像出来ますね。   それ故、主人公の名前を、敢えて 情熱的なイメージで棘のある花、 『ローズ』にしたのかしら? …と思います。     ローズ程では無いにしても、 多くの人が、他人様に傷つけ られた(と感じた)ら、   自分のお心を守りたい一心から、 つい相手に反撃してしまう事が よくあります。 特に、パートナーに対しては、 強く反撃してませんか?(^-^;     これは、パートナーに対して、 『子供返り』を起してしまって、 大人げなく、猛反撃をしてしま っているんですよね(^-^;   その際、全力で過剰防衛をして、 相手に必要以上の大ダメージを 与えてしまう事もよくあります よね?(^-^;   そして、 自分は『子供返り』を起して 相手にそれなりのダメージを 与えておきながら、   常に相手には『大人の対応』を 期待してしまう方って、結構 おられるんですよね(^-^;   例えば、 感情的になって、泣きながら 彼を激しく責めたとしても、 彼に優しく慰めて欲しい。 …と思ったりね(^-^;     う~ん、一昔前なら、余裕のある 『大人の役回り』を演じて下さる 男性もいらしたでしょうけれど… 今の時代は、なかなか無理じゃ ないかしら~(^-^;   だって、以前と違い、今の時代、 多くの方が、時間的な余裕も、 経済的な余裕も、精神的余裕も 持てなくなってしまっています。   一昔前、「24時間戦えますか?」 というCMがありましたね~。 その当時は、戦った後には休養を 取らせて貰えましたが、 今の時代、いつ終わるとも知れない 戦いを強いられている感じの方は 多いはずです><;   ゴールが見えない仕事は、本当に ストレスが溜まりますし、それ以外 でも会社で色々なストレスもある と思います。   そのため、休んでも疲れがなかなか 取れない人もいらっしゃるだろうな~ と思います><;   そんな事もあり、自分の事だけで 一杯一杯になってしまっている方も 少なくないですよね、、、。   そんな中、女性の『子供返り』に 余裕を持って付き合える男性は、 なかなかおられないのが、今の 現実なんですね(^-^;     おっと~、タイムリミットです。 続きは次回になります。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む