タグ別アーカイブ: 失恋

男性が振られたら…後追いする代わりに

男性が振られたら…後追いする代わりに

失恋・復縁

  先日恋愛カウンセリングを受けて下さった方から、後日ご報告メールを頂きました(^-^) 直接お返事を…と思ったのですが、振られた時の男性心理を皆さんとシェアする良い機会だと思いましたので、ここでお話させて頂きたいと思います。。。   彼女の方から、彼に別れ話をされたのですが、思いもよらずあっさりと彼からOKのお返事があり、それどころか彼女をとても気遣ってくれ、「何か困った事があったら相談して」…とまで言ってくれているそうなんですね。   その男性の様子を聞かれて、皆さんはどう思われますか?   振られたのが女性であれば、彼に泣いて縋ってしまわれたり、ショックのあまり、彼への態度が冷たくなってしまう方も少なくないと思うのですけれど、それに対して多くの男性は、「優しくなる」「寛容になる」…という態度を取られる方も多いんですよね(^-^;)   さて、何故そんな態度を男性は取ると思われますか? 実は、男性の方が女性よりも女々しいから。なんですよね。 一見すると、縋ってしまう女性の方が、女々しくて諦めが悪そうに見えますよね。 でも男性の方が女々しくて諦めが悪いんです。   それと言うのも、女性は男性に比べて、別れたら『終わり!』『これっきり!』『おしまい!』という認識がとても明確に出来てしまうので、それでつい後追いしてしまうんですよね。   ところが男性というものは、いくら女性が「これで終わり!」「もうこれっきりだから!」…と厳しく言ってみても、「いやいや、ほとぼりが覚めれば、いつかまた戻って来る」…と心の底で、密か~に思ってしまう生き物なんですね。   実は私の知人(男性)何人かも、独身時代に別れた彼女から、またいつか連絡が来るんじゃないか…と、密かに携帯電話の番号を変えないでいる男性もいますからねぇ、、、(^-^;)   別れて何十年も経っていて、彼女も結婚して家庭もあって、流石にそんな事は、有り得ないだろうと思うのですけれど… 本当に男性っておバカ…いえ、どこまでもロマンティックな事を考えながら生きているのですねぇ。。。   だから女性が「本当に最後だから!」といくら思っていても、最後の最後まで、優し~い顔を見せる男性の多くは、意外と「彼女が戻って来やすい状況を作っておこう」と無意識(?)に計算している場合が多いんですよね。。。 うふふ。私が女性専門に恋愛カウンセリングをさせて頂いている理由も、実はそこにあるんですよね、、、。   女性の多くは、男性に対して『心底、愛想を尽かして』別れてしまったら、もうそれっきり! という方が多いのですけれど、男性の多くは、彼女に愛想を尽かしても、上手く取りなせる『スキ』が、所々あるもので、実はそのスキを突くのが私はかなり得意なものですから(^-^;)、復縁のご相談を頂いても女性の皆さんのお役に立たせて頂けるんですね。。。   そうなんですね。ただ彼に真っ向から思いを伝えて行っては、『地雷』を踏んで砕け散り、二度と復縁が叶わなくなるだけですので、復縁を果たすための『伏線』と『誘い水』と、そして『スキ』を見極める事が、かなり重要なんですよね。   …ちょっと今日のテーマから、逸れてしまいましたけれど、『恋愛カウンセラー』から見ると、女性に比べていくらでもスキがあるのが、男性というものですけれど、それもこれも男性とは、女々しくて諦めが悪いから、スキだらけという事も言えるのですね~。  ここ!ポイントですよ~!   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

復縁。ホントは難しい事ではないけれど・・・

復縁。ホントは難しい事ではないけれど・・・

恋愛を長続き

恋愛・福縁カウンセラー かこです。 今日も有難うございます(^-^)   さて皆さん。 以前のカウンセリング事例『別れた彼と寄りを戻したい』に、 ご登場を頂いたリサさんを、覚えてらっしゃいますか?(^o^)   別れた彼と寄りを戻したい(1) 別れた彼と寄りを戻したい(2) 別れた彼と寄りを戻したい(3) 別れた彼と寄りを戻したい(4) 別れた彼と寄りを戻したい(5) 別れた彼と寄りを戻したい(6)   実は先日、「彼の方から寄りを戻したいとメールが来ました!」 という嬉しいご連絡を、リサさんから頂きました(^-^)!!! こういうご報告は、カウンセラー名利に尽きます♪ 本当に嬉しいです。。。 リサさんには、彼と復活するための「男性心理」「テクニック」 「誘い水の出し方」などなどを、伝授させて頂きました。 (その内容はメルマガとブログにも、ノウハウの一部を 掲載しています。必要な方はどうぞご参考になさって下さい^-^) リサさんが私を信じ、自分の感情を謹んで、素直にアドバイスに 沿って行動して下さった結果、今回のように彼からの再告白に 繋がりました。 本当によく自制をして頑張られました(^-^) 本当に心から賞賛します(^o^) ・・・ところが せっかく告白は受けたものの、この肝心の大逆転のシーンで、 リサさんは大きな躓きを犯してしまったんです(汗;) ──────── リサさんが彼と別れてから少しして、予想通りに彼の方から連絡があり、 今は10日に5〜6通程度メールをしていたそうです。 そしてその日、彼はとても明るい様子で、 「リサは、そういう可愛いところ、変わってないなぁ」という話から、 「リサは、もう好きな人出来たか?」という話になりました。 その時もリサさんは 「●●くん以上に好きになれる人なんかすぐにできないよ〜」と 流しました。 そこで 「俺も好きな人いないから、また付き合う?」と告白を受けた訳です。 ところがリサさんは、彼のそのセリフに反応してしまいました。 「好きな人いないから付き合うの? 私が好きだからじゃなくて? ・・・気持ちがないなら付き合いたくないよ。」 と彼の告白の言葉に、半ばケチをつけてしまうような形で返事を返し、 彼の問いかけは保留にしました。 すると彼の方も、 「リサがまだ好きでいてくれたのなら付き合う。そう言ったのは 一度フラレたのに、またそいつを好きになれるものかなと思ったんだよ。 今好きな人がいないから、リサと付き合いたいって訳じゃないから」 「でも、また俺も気が変わるかも分からないし。もうふられたく ないなら止めとくべきだよな・・・ ごめんな」 と返事があり、それでその日のメールは終了となりました。 もしあなたなら、彼にどんな返事を返していましたか? リサさんの複雑な気持ちも、女性なら誰でも分かりますよね。 でもね、ここでちょっと彼の身になって考えて見ましょう。 彼はリサさんをフッた側です。 だから余計に自分の方から付き合って欲しいなんて、 バツが悪くてホントは絶対に言えません。 男性は女性のように、感情で言動をクルッと変えられるような、 気持ちの素直さも、柔軟さも持っていません。 ちゃんとした「物理的な理由」がないと、自分の言動を前言撤回など 出来ないと思っています。 ですから彼も、自分からリサさんをフッたにも係わらず、また付き 合って欲しいと言うには、辻褄の合う理由が必要だと思っています。 そこで 「好きな人がいないなら付き合わない?」と言ってしまった訳です。 自分がリサさんを「好きだから付き合わない?」とは口が裂けても 言えなかったんです(笑) ここにも女性と男性の違いから誤解が生じ、折角のチャンスを みすみす潰してしまう要因が隠されています。 それから今回、彼が告白をした瞬間が、彼がリサさんを好きな 気持ちのピークでした。 これがまだ付き合う前で、初めての告白であれば、まだまだ焦らす 事は悪い結果に繋がる事はありません。 時間を空けても大丈夫です。 ですが一度付き合って再燃の場合は、その1度のチャンスを逃しては 取り返しの付かない事になる場合が多いのです。 その時に、少しでも色よい返事をしておかないと、折角再燃した 彼の気持ちが、すぐに萎えてしまいます。 だから今回の場合も、リサさんは保留にしたつもりでも、 彼のその時の心の温度は、保温状態で保たれはしないでしょう。 ですからこれは早急に、彼に面と向かって会う必要があります。 直接会うことで、彼の気持ちが再燃する可能性が残っているからです。 私が以前のアドバイスで、彼と暫く直接会わないようにと言ったのも、 実はここに理由があります。 暫く会わないで間を空けておき、再度会うと、男性にはその女性が とても新鮮に映ります。(女性はその逆で、懐かしく感じますよね) そうすると萎えていた気持ちが、たちまち、また復活するからです。 今回のケースで、答えを保留する場合は、とりあえず相手の理論には ケチをつけないで、自分の気持ちも分からない時には、その時に無理に 考えて返事をせず、数日か1週間後に、直接会う約束だけして下さい。 それで、彼に先延ばしでもいいから期待を持たせることで、彼の萎える 気持ちをストップさせ、気持ちを逆に盛り上げる事が出来ます。 また、あなたの気持ちの整理も、その間に出来るでしょう? もしそれでも、気持ちの整理がつかない場合でも、彼に直接会って みれば答えは自ずと出てくるはずですからね。。 さて、一旦リサさんに拒否されたので、彼から積極的なお誘いは、 もう来ない可能性があります。 だから今回は急いで「こういう大切な事は、ちゃんと会って●●君の 口から直接、気持ちを聞きたいし、お互いの気持ちも確認したいから 会って話さない?」と、リサさんの方から誘ってみるといいでしょう。 まずは早急にメールをして下さいね。 彼がリサさんをきっぱり諦めてしまう前に・・・・ 何度も言いますが、彼のリサさんへの気持ちは、そのメールの告白が ピークでした。でも突き放された事で、彼の気持ちはかなり萎えて しまっている筈。だから急いで、会う日取りだけでも決めて下さいね。 とにかく彼に会って、お互いに素直になりましょう。 そうすれば、もう1度、彼から告白があるハズです。 そしてリサさんに、気持ちが残っているなら、ただ素直に、 「うん」それだけで充分です。 どうか頑張って下さいね(^-^) さてさて、 これを読まれているあなたも、ちょっと身につまされる内容だったの ではありませんでしたか? 日常の中でも、あなたは彼の言葉尻だけを捉えて、彼の誠意を 疑ってかかった事はありませんか? もし心当たりがある方は、どうぞご注意を。。。 男性はあなたが思っている以上に、かなり沢山の地雷を心に 埋め込んでいます。 けれど男性は女性には優しいものです。 だから決して、厳しいホンネは言いません。 でもそのホンネを知らないと、 知らず知らずに地雷を踏んでしまいますよ。。。(^-^;) どうか皆さんが、素敵な恋愛を成就して、 幸せになって下さるよう願っていますね。。。   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

復縁相談:別れた彼と寄りを戻したい(6)

復縁相談:別れた彼と寄りを戻したい(6)

恋愛を長続き

恋愛相談室プレシャスのかこ(渡辺香の子)です。 さて、今日も続きます。 ──────── リサさん、かこです(^-^) ・・・そうですか、 リサさんは彼との距離、頑張って開けてくださって いたんですね。 お辛かったでしょ。。。 本当によく頑張りましたね!!(^-^) やっぱり彼の方から連絡して来られましたか♪(^-^) 「戻る来ナイ」オーラとは、どんなものかしら? 「好きな人できた??俺はできてない笑」って所と 書いてありましたが、その他にもありましたか? リサさんは、最後の「笑」に反応して、マイナスに 受け取ってしまわれたんじゃないかしら?(笑) これはね、たぶん・・・リサさんも仰っていた、 彼の「プライド」かな(^-^) 彼は、リサさんに好きな人が出来たかどうか、実は気になって います。でも自分から別れた手前、素直に聞く事が出来ない。 だから「笑」で、余裕のあるところを見せつつ、状況を 聞こうとしている・・・とも取れますけれどね(笑) かと言って、リサさんの方から、今の時点で「戻りたい」 事を告げてしまうと、彼の気持ちに余裕が出来ます。 そうすると「相変わらず、甘えて来るんだなぁ〜・・・。 う〜ん、これじゃあ同じ事の繰り返しになるだけだろうなぁ」 と、余裕の出来た頭で、考え直されてしまう恐れがあります。 あるいは、それで寄りが戻ったとしても、彼の認識としては 「仕方なく」戻った訳ですから、以前付き合っていた頃に比べ、 暗黙のうちに、リサさんの立場は弱くなってしまいます。 その上で、彼がその後のリサさんとのお付き合い中に、 また疲れを感じてしまう場面があると、「お前が言うから また付き合ったけど、ちっとも変わってないじゃないか。 やっぱり俺たち無理なんだよ」と、またまた簡単に別れて しまう恐れが高くなります。 ですから彼自身がどうしても、もう一度やり直したいと 決心してくれる方向に持って行くのが一番いいでしょうね。 彼自身、もう恋愛で疲れるのはイヤだなぁ〜って思って 別れた訳ですから、今後はその心配はないって事を 少しずつでも、確信してもらう必要がありますよね。 ですから今暫く「爽やかに諦めちゃったオーラ」を出した対応を して、彼の気持ちを固めて行った方がいいように思います(^-^) 例えば、今回のように、好きな人が出来たか彼に聞かれたら、 「そう簡単に○○君以上に好きになれる人なんて現われ ないよ(笑) だから私もしばらく1人でいるよ ^^ 」 ・・・みたいな感じで、サラリと言えると、彼への気持ちは 残っているけれど、だからと言って彼に対する、甘ったれた 気持ちは卒業したよ。って事も、なんとなく伝わりますよね。 また、「私は」じゃなくて「私も」の「ニュアンス」も大切です。 これは御仕着せ無く「連帯感」を、相手の潜在意識に植えつける 事になるからです。 ポイントとして、 ・さらりと、彼への想いが無くなっていない事を伝える。 ・戻りたい。戻れないよね。の発言は自分からはしない。 ・あくまでも今の現状を、素直に完全に受け入れている スタンスで対応して下さいね。 ・今の段階(相手がハッキリ「どうしたい」という言動を示して いない段階)では出来る限り、彼とは会わないでおきましょう。 実はこれらのリサさんの行動が、彼の気持ちを揺さぶる 「誘い水」にもなっているんですよ。。。 もし、彼に対するリサさんの反応が、全く今までと変わらない ままだと、彼はリサさんの事を「全て見切った」つもりに なってしまい、「何も変わってない」と判断してしまいます。 そうなると彼も寄りを戻そうとは思えないんですが、リサさんが 今までとは違った対応をする事で、リサさんに対して、今まで と違うイメージを彼は抱く筈ですよ。 これがある意味、彼の動揺(?)と興味を誘います。 ただしあまりクールに対応しすぎると「もう気持ちがないのかな」 と、思われてしまう恐れもあるので、相手への労りの言葉を お付き合いしていた時以上に、沢山投げかけてあげて下さいね。 その逆にリサさんの方は、こうして欲しいとか相手から 労りを求める言動はしないように、心がけてみて下さいネ。 そうそう。 もし相手から労りの言葉を貰ったら、 「有難う、その言葉だけで私、元気が出るから大丈夫だよ。 でも○○君の方こそ大変なんだから、無理しちゃだめだよ」 という感じに、自分よりも彼を労わる態度をいつも示しましょう。 彼を尊重して労わってあげる気持ちを第一に、接して下さいネ。 それから、 彼が内心、リサさんと寄りを戻したいと思っている場合、 「好きな人出来た?」「もう俺の事、忘れただろ?」等々、 今後もリサさんの気持ちを確認しようとして来るハズです。 そんなセリフが度重なるようでしたら、間違いないでしょう。 (^-^) そうなって彼が会いたいようであればタイミングを見計らって、 2人で会ってみましょう。 その時には素直にリサさんの気持ちを告げていいと思います。 ただ、それは「寂しかった」とか、ただ「今でも好き」という 感情を伝えるのではなく、別れた後、どんな風に心が成長したか、 以前よりも、どれだけ彼を大切に思っているか、どんな風に 大切に接したいと思っているか、彼を思いやる気持ちを お伝えして欲しいと思います。 ・・・そんな感じですね(^-^) どうかリサさんが、幸せになられますように、 心から願っていますね。。。 かこ ------------------------------------------------------------ リサさんの場合は、色々彼の心理を垣間見る限り、寄りが戻る 可能性は、とても高いと思います(^-^) (見極めるポイントが、いくつかありますので。。。) ただ彼のプライドが邪魔をして、スンナリ行くかはここまででは 分りませんが、でもリサさんと彼なら大丈夫でしょう♪(*^-^*) リサさん、頑張って下さいネ。。。(^-^)   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

復縁相談:別れた彼と寄りを戻したい(5)

復縁相談:別れた彼と寄りを戻したい(5)

男性心理/心理テスト

恋愛相談室プレシャスのかこ(渡辺香の子)です。 リサさんからのメールです。 ──────── かこさん、お返事遅くなって申し訳ありません!!><。 いつもご丁寧に返信ありがとうございます(_ _) かこさんの言葉は本当に心に響きます(涙) かこさんの言うとおり、私からメールを送るのをやめました。 最初は辛かったのですが、自分の趣味に没頭したり (音楽を聴くのが好きなので、音楽を聴いたり)しているうちに、 平気になってきました。 そして、もう一度自分を考え直したり、ファッション雑誌などを みて流行をチェックしてみたり、自分なりに頑張ってみました^_^ すると、彼と連絡を経って2週間したとき、彼から返信じゃない メールが来たんです♪「久しぶり〜」って^^ 内容は他愛のない話だったんですが、めっちゃ嬉しかったです(笑) いつもと違う雰囲気でメールしてみました。いつもはすぐに 返信するのですが、次の日に送ってみました(笑”) いつも使わない顔文字をちょこっといれてみたり・・。 でもまたココで新たな問題が・・。問題というか・・・。 彼、「戻る気ナイ」オーラ出てるんですよ・・。(;_;) メールの最後のほうで「好きな人できた??俺はできてない笑」 って送ってきたんです。 「もう戻る気0やん」って思ってしまいました。。 別れたときに「すぐに俺よりもイイ人見つかるよ」って 言ってたのを、ふと思い出しました・・。 やっぱりこれは「戻る気ないんだよ」っていう深層心理 なんでしょうか・・?? 復縁って本当大変なことなんですね。。彼は結構プライド高い ところあるんで「もう後戻りできない!」って思ってるの かもしれない・・・ だから希望を捨てたくないけど・・・ 無理っぽいなぁって感じちゃいました^^; でも低い可能性にかけてみる!と決めたので、粉々に砕けるまで 頑張ってみようかと思っています(笑; リサ続きを読む