タグ別アーカイブ: 危険

不倫への誘い<君子危うきに近寄らず>

不倫への誘い<君子危うきに近寄らず>

恋愛カウンセリング

お元気ですか? 愛情分析カウンセラー 渡辺 香の子です。   先日頂いたご相談なんですが、 女性(A子さん:既婚)から、 こんなご相談を頂きました。   趣味のサークルで一人の男性と 知り合われました。   A子さんは、その男性に気に 入られた事もあって、話が 盛り上がって、LINEの やり取りも始められたんです。   そして、楽しく二人で『会話』を 毎日始められました。   ところが、 数カ月たった頃から、彼から LINEが来なくなりました。   調べてみたら『ブロック』されて いる事が分かったんですね。   A子さんは、ショックを受けて、 自分が何か彼に失礼な事をして しまったのではないか?   自分の秘かな好意が彼にバレて 引かれてしまったのではないか?   …と悩んで、 私にご相談下さったんです。   そこで、よくよくお話や 彼とのやり取りの内容をお聞き しました。   でも、彼がA子さんの事を、 いきなり避ける理由が、全く 思いあたりませんでした。   ただ、こういう場合に、 一番考えられる可能性として、   その男性は、既婚者でしたから、 男性の奥様が、2人のLINEの やり取りに気付き、奥様に浮気を 疑われたのかも知れませんね。   それで、 彼にA子さんのLINEを ブロックするよう言われたの かも知れません。   また、金輪際、A子さんとは 連絡を取り合わないという約束を 彼が奥様にさせられた。…という 事も十分に考えられると思います。   A子さんにはそうお伝えしました。   A子さんはその事には、納得して 下さいましたが、まだひとつだけ スッキリ出来ない事があるそうで、   「最後に質問して良いですか?」 …と仰るんですね。   それでお聞きしたところ、   「結局、彼は私に対して『恋愛感情』 を持ってくれていたんでしょうか?」   ・・・というご質問を頂いたんです。   そこで私は逆に、 「ご夫婦の仲はどうですか?」 「旦那さんの事を 愛してらっしゃいますか?」 …と、質問させて頂いたんですね。   すると、 「主人はとてもいい人で、大切に されていますし、もし浮気とかして しまったら、主人に対して顔向け 出来ないです。家庭を壊すつもりは 全くありません」   …と仰るんですね。   そして、 「ただ、彼に恋愛感情が有ったか それだけが知りたいんです。」 …と仰るんですね。   これは危険ですね(^-^; …A子さんは、不倫をする気は、 今のところ全く無いのは、勿論 分かるんですが…   彼の気持ちを聞いてしまうと、 「もしも…」と、恋愛妄想が 始まる事は、容易に想像が 付きました(^-^;   ちょっと「外から覗くだけ」 …という好奇心を抱いている 時点で、それはもう既に、 今立っておられる所の地盤が 崩れ始めているんです。   まんざらでもない異性が目の前に いて、そういう事に興味を持つさえ 本当は危険だと言う事を、知って おいて頂きたいんですね。   『君子危うきに近寄らず』です。   勿論、誰かに恋をするお気持ち それ自体は、とても素敵な事です。   だから、『恋心』を悪いと思って 頂きたくはありませんが、   出来れば、その『恋心』を、 大切な旦那様に向けて頂いて、 旦那さんに恋をして頂く方向に 向いて頂けたら…と思うんですよ。 それが一番平和ですものね。。。   詳しく音声で聴きたい方はこちら https://youtu.be/fIjectYA0-Q   ~いつも心のそばに~ か こ   メルマガの登録はこちら続きを読む

不倫への誘い<ウソを見抜く>

不倫への誘い<ウソを見抜く>

人間関係・パートナーシップ

  お元気ですか? 愛情分析カウンセラー 渡辺 香の子です。 先日、ベッキーとSMAPの 中居くんが対談している動画を ネットで見ました。 中居くんの厳しくも優しい インタビューに感心しました。 中居くんの誘導で、どんどん 真相と心境が明らかになって 行きましたが、 ベッキーの話の中で、   「あちゃ~、このセリフにハマっ (騙され)ちゃったんだな~」   …というのが見え隠れ(^-^;   それは、既婚男性が、独身の 女の子を自分に惹き付ける ための常套句なのよっ!!   皆さんも、絶対に乗せられちゃ~ ダメ!ダメ!   …という事で、   詳しくは音声でどうぞ♪ https://youtu.be/bKVqFjyk7EQ   ではでは~   ~いつも心のそばに~ か こ メルマガの登録はこちら  続きを読む

モラハラは、改善出来るの?

モラハラは、改善出来るの?

人間関係・パートナーシップ

「彼の『モラハラ』度をチェック!」を、読んで下さった方から、「私もかなり当て嵌まってしまっているんですが(汗;)」というご感想を頂きましたので、それに対するお話をさせて頂きますね。   ご心配されている皆さん、大丈夫ですよ♪ 実は私も、結構当て嵌まっていますので。。。(^-^;   「え? それのどこが大丈夫なの? 意味が分かりません(^-^;」 …と言われちゃいそうですね~(笑)   さて、何故「大丈夫」なのか…と言いますとね、「自分の『無意識的な癖』を自覚するのと、しないままとでは、その後の自分の振舞いが、大きく違って来るからなんですよ。」   私を含め、当て嵌まっている人達は、無自覚に色々と周囲の人様にこれまで散々ご迷惑を掛けてしまっていました。   けれど、そもそも全く自覚がないので、いくら周囲に注意されても全然気付けませんし、だから自分で「直そう!」とも思えませんでした。   そのため、いつまで経っても『ご迷惑様」』のままでした(^-^;   しかし、自分の癖を認識して、「これはイカンぞ! 直そう!」と思えた方は、その瞬間から、7割がた、直す方向へ無意識的に、ご自分をコントロールし始めているものなんですよね。。。   時々、元々の良識や常識がズレている方の場合は、努力の方向が明々後日を向いてしまう場合もありますけれど、それなりの良識や常識があれば、ちゃんと軌道修正が掛かるんですよ。。。(^-^)   だから、「あちゃ~! 自分は当て嵌まっている! ヤバいわ!」と思って下さった貴女は、本当に幸いです。   気付かれた時点で、かなり『大丈夫』になって下さっているはずですからね♪(^-^)   …という訳で、これからも引き続き「私は当て嵌まっているから気を付けなきゃ!」…と思っていて下さって、日々自分の言動に注意しようと思って、日々言動を省みて下さる事で、ますます『大丈夫』になって来ると思いますよ(^_-)-☆   人間は、例え幾つになっても、改善する必要に気付いて、改善しようと自分に決めたその瞬間から、もう変わり始めているんですよね。。。(^-^)   今回、客観的にご自分を見て真摯に気付けた方は、是非ご自分を「気付けた私は素晴らしい!」…と、称賛して差し上げて下さいませね。。。(^-^)  続きを読む

彼の『モラハラ』度をチェック!

彼の『モラハラ』度をチェック!

人間関係・パートナーシップ

お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です。 前回の『売り言葉に買い言葉、貴女も気を付けて(汗;)』にも沢山の反響を頂いて、皆さん本当に有り難うございます<(_ _)>   頂いたご感想の中には、 「彼の押しつけが強くて困っています。結婚しても直りそうもありませんよね?」 「いつも主人に振り回されているので、心から共感しました」 「うちの旦那は、家や私の為にお金を出してくれないのに、自分のために無駄使いしてばかりで、悩んでいます」 …という方もいらっしゃいました。   前回の記事は、勿論友人の許可を貰って、掲載させて頂きましたので、皆さんから共感して頂いた事を伝えましたら、「沢山の人に共感して貰って嬉しいけど、恥ずかしいわね~。でも、いつもは仲がいいのよ~。」と申しておりましたよ(笑)   実は…、現在同居中の『仙人(夫)』のお義父さんも、友人の旦那さんと全く同じタイプで、そこさえなければ、本当に可愛い方なのですが、同居して2年位は、密かに涙を流した事が何度かありましたからね~(^-^;   え? 今ですか? 2年もあれば、お義父さんの心理やパターンを見切るには十分ですから、今はそれなりに上手くやっていますので、大丈夫ですよ~♪(^_-)b-☆   そんなこんながありましたので、友人の悩みも皆さんの悩みも、決して他人事ではないんですよねぇ~(^-^;   勿論、友人の旦那さんも、仙人のお義父さんも、意地悪でも何でもなく、ただ『善意の塊』で、良かれと思って押しつけや、お説教をして下さるんですよね。 ・・・ま、それが一番タチが悪いんですけどね~(;^^)   でも! 転んだって泣いたって、タダでは起きません(^-^)!! 折角なので、お義父さん同様友人の旦那さんも、そのまたついでにかの『三船美佳さんと高橋ジョージさん(元?)ご夫婦』も、み~んな、心理分析の餌食にさせて頂きましたわよ! ごっつあんです!!   三船美佳さんと高橋ジョージさんご夫婦は、旦那さんの奥さんに対する『モラハラ』の有無が、騒がれていたようですけれど、裁判ではそれを証明する事自体、まだ難しいかも知れませんね。   でも、これは『イジメ』等と同じで、度合いを測る事は難しくとも、受けた側が『モラハラ』だと感じれば、心理的には『モラハラ』だと個人的には思っています。   そんな風に、『モラハラ』や、その『予備軍』の男性(女性も)に悩まされている人って、世の中に結構いらっしゃるように感じます。   パートナーシップの悩みで、ご相談して下さる方の中にも、ご相談者の方のせいだけでなく、彼のお心の問題(『モラハラ』や『パワハラ』気味)の要素を含んでいるカップルさんも、決して少なくありませんからね、、、(^-^;   一昔前頃、DVという言葉がまだ世間に浸透していない時代には、奥さんや彼女に暴力を振るっても、『愛情表現』と捉えたり、「あの人は私がいないとダメな人だから」と、自己満足に浸る女性がいたりしましたね。   また、『ストーカー』という言葉が出来る、ずっと昔には、「女性は愛されて結婚するのが幸せ」と、多くの人々が思っていた時代、付け回された挙句、「俺を捨てたら死んでやる~!」と脅されたら、「そこまで愛されているのは幸せなんだから、結婚しなさい」…なんて周囲に説得されて結婚する。…なんて信じられない事があった時代もありましたっけ、、、(^-^;   そして次は、『モラハラ』や『パワハラ』が、れっきとした犯罪になる日も、そう遠い未来ではないのかも知れませんよ、、、(^-^;   …というのは、半分冗談ですが(半分は本気ですけれどね)、『DV』にしろ、『ストーカー』にしろ、『ハラスメント』にしろ共通しているのは、その人のお心には『心理的歪み』が潜んでいるという事だと思います(^-^;   まだ悪意の上での嫌がらせであれば、自分の行いの何が良くないのかを十分に解っているので、行為を止めさせる事が出来ると思うのですが、例えば、高橋ジョージさんと三船美佳さんのケースのように、旦那さんは自分の行為によって、何故、奥さんが精神的に追い詰められているのか、全く理解出来ておられないんですよね。   奥さんが、いくら「○○されるのが嫌なの!」と言った所で、旦那さんの方では、「それはおまえが、△△だから、俺がしてやってるんだろう!」と言い返して、全くらちがあきません。   貴女は、この言い分をどう思われますか?   普通、私達は、自分の行為によって、相手が不愉快を感じるのであれば、自分がいくら良かれと思っていても、やめますよね? 決して、それ以上ごり押しをする事はありませんよね?   相手にごり押しをして、自分の思いが通った事に自己満足をして、相手が不快に感じていても、気が付かない。 或いは不快を表すと、厚意を踏みにじられた気がして、不愉快になる。   …これってどう見ても、心理的(度合いによっては精神的)に、健全な心理(或いは精神)ではありませんよね?   …と書くと、友人が心配するので、「貴女の旦那さんはまだそこまでではないので大丈夫。でもこれ以上下手な対応をすると悪化してしまうので、下手に誘発しないようにね。」と言っておきますね。(そうならないために、カウンセリングを受けて貰ってるんですからね)   『モラハラ』や『パワハラ』などの心理や対処法などについては、紙面の都合上、今回は割愛させて頂きますが、   皆さんもちょっと気になっていると思います。 『モラハラ』をする男性はどんなタイプなのか? ここでざっと、お伝えさせて頂きますね。   ・人の意見を聞かない。 ・歩く時は、自分のペースでさっさと先を行ってしまう。 ・人に対する忍耐力が無く、手や口を出してすぐ世話をやく。 ・自分の間違いを認めるのが苦手で、素直に謝れない。 ・思い込みや決めつけが激しい。 ・独自の拘りやルールがあり、相手にもルールを押し付ける。 ・パートナーが関わる事でも、一人で勝手に決めてしまう。 ・パートナーの言動に、ダメ出しする事が多い。 ・パートナーが自分よりも格下だと思っている。 ・自分なりの正義感や、常識を強く持っている。 ・頑固で、人から指図されるのが嫌い。 ・おだてに弱い。   まだ今は『モラハラ』までは至らなくとも、いくつかお心当たりがある場合は、このまま彼のペースに呑まれて、意味の解らない彼のルールに付き合わされ続けると、彼の『モラハラ』度が上がって、大変な苦労をされる恐れがありますよ(^-^;   …だからと言って、頑固で人の話を聞かない彼に向かって、下手に「あら、それは間違ってるわよ」と指摘しようものなら、ますます意固地になって、ご自分の考えを、無理に受け入れさせようとして来ますから、コミュニケーションの取り方には、くれぐれもご注意下さいませね。。。   基本姿勢としては、真っ向から言葉を受け取って、「売り言葉に買い言葉」にはしない事ですよ。 何しろ相手は自分の言い分を100%認めさせる事に躍起で、貴女が言っている言葉の意味を全く理解しようとはされていませんからね、、、(^-^;   前回の記事でも申し上げましたけれど、貴女の感情を言葉にするのではなく、彼が理解出来る言葉や方法を使い、ケースバイケースに理解させて行く必要があるという事を、覚えておいて下さいね。   …という事で、今回はこの辺で(^-^)   あ、そうそう。 彼の『モラハラ』が心配な方は、コミュニケーションのご参考になると思いますので、よろしければ、↓こちらをどうぞ(^-^) 『コミュニケーション★トラップ(自爆の罠)』無料版   ★恋愛の悩み、パートナーシップの悩みはこちらで解決!   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

彼の依存症をチェックする

彼の<アルコール・ギャンブル>依存症の可能性をチェック!

愛と癒しと気付きのコラム

  一旦人を好きになってしまってしまうと、なかなか『あばたもえくぼ』で、彼の悪癖には無意識に目をつぶってしまいがち。 でも、結婚してから気付いても、もう手遅れですよね?(^-^;)   例えば、アルコールに依存して、あげくの果てに家族にDVをはたらく。 また、ギャンブル依存で仕事をしないばかりか、借金を作って、借金取りに追われて夜逃げをする羽目に(汗;)   …そんな男性と、まかり間違って一緒になれば、まさに生き地獄です(汗;) …という事で、幸せなパートナーを選ぶために、こんな男性には要注意!! 一番選んではいけない相手として、まず挙げるべきなのが、先ほども例に挙げた、アルコール依存・ギャンブル依存・そしてDVですね、、、(^-^;) お酒を呑む男性やギャンブルをする男性が、全て依存に陥るとは言いませんが、以下に挙げる項目にチェックが多ければ多いほど、将来的に、アルコール依存やギャンブル依存に陥り、その果てにDVをはたらいてしまう恐れ(あくまでも『可能性』)があるとお考え頂ければと思います。   それから、ギャンブル依存よりも、アルコール依存の方が、ご家族に【DV】をはたらく可能性は、とても高くなります。また【失踪】の可能性は、アルコール依存より、ギャンブル依存の方が高くなります。   では、彼の可能性をチェックしてみましょう。 <アルコール依存の可能性をチェック!> □どちらかと言うと、内向型。 □あまり強くないくせに、お酒が好き。 □お酒を飲むと、お酒に呑まれてしまう事が多い。 □自分の思い通りにならないと、よくイライラする。 □虚勢をはる所があり、他人に自分を大きく見せたがる。 □嫌な事があると、自分の殻に閉じこもってしまう。 □自分はいつも損をしていると、思っている節がある。 □外づらが良く、良い人と世間から見て欲しいと思っている。 □他人や会社、社会に対して、どこか苛立ちを抱えている。 □打たれ弱く、いつまでもクヨクヨとしてしまう。 □ストレス発散が上手くなく、ため込んでしまうタイプ。 □人から誘われると、なかなかNOとは言えない性格。 □実は自分の事が、好きではない。 <ギャンブル依存の可能性をチェック!> □どちらかと言うと、外向型。 □賭け事が人一倍好き。 □賭け事をする際、物事の引き際の見極めが下手。 □何か始めると、いつまでもダラダラ続けてしまう。 □貯金が全くない。 □給料日の前に、金欠になる事が多い。 □欲しいものがあると、後先考えずに買ってしまう。 □お金の管理が苦手で計画性がなく、あるだけ使ってしまう。 □好きな事しかやりたがらない。 □我慢するのが嫌いで自制心が弱い。 □嫌な事があっても、それを見ないようにする。 □考え方は楽天的だが、地に足が着いていない。 □後悔や反省する事が少ない。 ・・・さて、如何でしょう? 彼はどれだけ当て嵌まったでしょうか? 重ねて申し上げますけれど、これに一つでも引っかかったら、NGという訳ではなく、ひっかかる数が多いほど<可能性>が高くなるという事ですので、目安にして頂ければと思います。   それから、彼が依存に陥って、ご家族や恋人に迷惑を掛けだしてしまった場合は、周囲の人達がどれだけ彼のために努力されても、彼のご家族や恋人への甘えが、アルコールやギャンブルの依存を助長してしまう場合も往々にしてありますので、日常に支障が出始めたら、速やかに専門家にご相談なさって下さいね。。。   ではでは、また次回(^-^)   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

貴女の想いは恋か?愛か?

貴女の恋愛は『恋』?それとも『愛』?(2)

愛と癒しと気付きのコラム

  『恋』が、相手から愛される事によって、自分の存在価値や自信を見出そうとして、人を好きになる心理であるのに対して、『愛』は、まず先に、自分自身を愛する事が出来ていて初めて、他人様(自分以外の人)にも、愛を注ぎ分け与える事が出来るものだと思うんですね。 ご自分をまだ愛せていない状態で、いくら他人様に愛を分け与えようとされても、ご自分の身を削いで、お相手に与えるしかなく、『自己犠牲』になってしまうだけだと思うんですよね。   『自己犠牲』という言葉は、究極の愛のように聞こえますけれど、今の時代において、パートナーとの『健全』な関係を築く上では、もうおススメ出来ないと、実は今の私は思っているんですね。   ・・・その理由ですが、 (ここからは、ややスピリチュアルなお話になります)   これまでの時代ならば、自己犠牲をしても、相手にその想いが伝わって、感動と共に報われる事も多かったと思います。。。   それは、私達の意識が「自分の外側に向く」傾向が強かったため、他人様の思惑の働きかけに、「打てば響く」事が出来たからです。   そんな時代でしたから、強引に『押しまくって』さえいれば、情にほだされて、受け入れられる事も多かったんです。 また、今の時代では到底考えられませんが、依存やストーカー行為も、「それだけ愛されている」と、世の中で好意的に受け取られる風潮が普通にありましたからね、、、(^-^;)   けれど今のこの時代、多くの方々の意識が、「自分の外側」から「自分の内側」の方に、どんどんと向き始めて来ているために、良くも悪くも、他人様の思惑の働きかけに対して、やや無頓着になって来ているんですよね。 「良くも悪くも」…と書きましたけれど、本質的な事を言えば、人を愛すためには、自分を愛せるようにならなくてはいけない。 自分を愛するためには、「自分の内面」に意識を向けて、自分の愛の根幹を見出さなければならない。という事を世の中の多くの 方々が気付いて来られているんですね。   今まで私達は、とても安易に『愛』という言葉を口に出して、その本質を知らないが故に、「愛は奪うもの」「愛は惜しみなく 与えるもの」…という風潮の元、お相手の方や周囲や方々や、自分自身をも傷つけて来ました。   でも今の時代になり、やっと「まずは、自分の中の愛の根幹を見付けて繋がり、まず本当の愛を知ろう」と無意識に思われて、 その作業をされる方が増えて来ています。。。   そうなると、まだ『恋』の段階にいる方々は、ご自分の想いが『どう頑張っても、今までのように報われない』という状況に、 ますます苦しんでしまわれるんですよね(^-^;)   本当の『愛』を知る(目覚める)と、お相手に自分の価値を求める必要がなくなります。 ありのままの自分を『個性』 として自信をもって受け入れる事が出来ます。   そんなお心持ちを持って、人を自分とは違う『個性』として認めて愛すとどうなるでしょう?   …ちょっと想像してみて下さい。   <『恋』の段階の人の、パートナーシップを例えると> 貴女は今、とても(愛に)飢えて、(心が)空腹な状態です。 そこで、たらふく御馳走を食べられる事を期待して、パーティーに参加する事にしました。 …ところが、そのパーティーに参加した人は、みんな貴女と全く同じ事を考えていたため、誰1人として料理を用意して いませんでした。 だから何一つテーブルに乗っていません。 それを見たみんなは、空腹のあまりイライラして、自分の事は棚に上げて、「気が利かない」「思いやりがない」「人の気も知らないで!」「料理も出来ないの?」「貴女が声を掛けたんだから、もてなすのが普通でしょ?」などと、喧嘩を始めてしまいました。   <『愛』の段階の人の、パートナーシップを例えると> 貴女は、自分で自分の食べるものを作れますし、得意な料理もあります。 そこで、他の人にも振る舞おうと思い、得意な料理を沢山作ってパーティーに参加する事にしました。 すると、そこには貴女と同じように考えた人が集まっていて、テーブルの上は、色々な御馳走で埋め尽くされていました。 貴女は食べきれないほどの沢山の御馳走を、みんなと和気藹々、それぞれの味わいを賞賛しあいながら、楽しく幸せに分け合い 食べました。   『恋』と『愛』の違いって、こんな感じでしょうか(^-^)   本当の『愛あるパートナーシップ』を求めるのであれば、「自分で自分を愛する」事が必然ですね。。。 そのためには先ず、ご自分の価値を自分が一番認めて差し上げて下さいね。 それは、親や周囲にとっての『良い子』ではなくて 貴女が本当に好きな事をしている時の貴女が、一番価値ある貴女ではないかと思います。。。 先ずは、それを認識する事からはじめてみましょうね。。。   ・・・そういえば、思い出しました。 『彼の気持ち、知りたくない?』をスタートさせて暫くした頃、『本当の愛に至るステップ』…のような感じのタイトルの記事を いくつか書かせて頂いた事がありましたっけ。。。   あの当時は、言葉を選ぶしかなくて、なかなか思うように記事が進まなかったように思いますが、いよいよ私が本当にお伝えしたかった事が、お伝え出来る時代に入っていて、しかもそれが10年後の今で、今やっと私の原点に戻って来られたような気がして、ちょっと感慨深いものがあります。 そんな締めくくりになった、今回の記事でしたけれど、この新たな時代の『今』を見据えながら、またゼロから皆さんにお伝えさせて頂きたいと願っています(*^-^*) <お知らせ(1)> 東京の『スピリチュアル・茶話セミナー』と、東京・神奈川で開催の『面談カウンセリング』の〆切りは、8月28日までとなっていますので、関東の皆さん、是非ご参加下さいませね♪   ご興味のある方は、↓こちらの詳細をご覧下さいませ(^-^) ≫ https://for-precious.com/p10140731/   終了しました   <お知らせ(2)> 大好評の、『御霊の縁結びヒーリング』を行います♪ ご希望の方は、またお申込み下さいませね♪ 今回のお申込み〆切は… 8月28日です。 受け取り可能期間は…  8月29日~9月5日までです。   面談カウンセリングやセミナーにご参加予定の方は、その前にヒーリングエネルギーを受け取っておいてからご参加頂けると、一層効果的だと思いますので、是非どうぞ☆ ≫ https://for-precious.com/spi_en/healing/   <お知らせ3> 実は明日、名古屋にも立ち寄る事が急遽決まりましたので、明日もしもお時間のある方で、面談カウンセリングを受けたい方がおられましたら、本日中にお申込みを頂きましたら、ご予約を承れますので、よろしければどうぞ♪ (明日は連絡が付かない可能性がありますので)   尚、お時間は、15:00のみ、お1人限定となりますので、一か八か(笑)で、お申込み、お待ちしていますね(^o^;)   詳細とお申込みは、こちらからどうぞ ≫ https://for-precious.com/mendan_counsel/   --- 大阪の『スピリチュアル・茶話セミナー』にご参加下さった方々から頂いたご感想を、新たにアップしました♪(^-^) ≫ https://for-precious.com/category/kansou/seminar/   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

不誠実な男性の見極め方

不誠実な男性の見分け方「交際前に○○して来る男性にはご用心!」

浮気・不倫

  好きになった男性が、貴女に対して誠実か? 不誠実か? 好きになる前にそれが分かっていれば、こんなに辛い恋愛をせずに済んだのに。…と、後悔した事はありませんか? 初対面や、まだ数回しか会っていないにも関わらず、貴女に○○して来る男性は、ほぼ不誠実な男性ですから、『君子危うきに近寄らず』で、くれぐれもご用心を、、、(^-^;)   今日は、不誠実な男性の見分け方(の1つ)について、皆さんにお伝えさせて頂きますので、よろしければ今日もまた、最後までお付き合い頂けると幸せですよ。。。   さて、タイトルを【不誠実な男性の見分け方「交際前に○○して来る男性にはご用心!」】とさせて頂きましたが、何をして来る男性は、不誠実だと言いたいのか分かりますか?   正解は・・・ 「交際前に甘えて来る男性にはご用心!」です。 貴女もこれまでに、お酒の席や合コンなどの砕けたお酒の席で、男性から甘えて来られた事はありませんか?   特に甘えて来た男性が年下だった場合、つい多めに見てしまう女性って少なくないと思いますし、その流れで一夜を共にしたり、お付き合いに発展したりするケースも少なくないと思います。。。   ・・・が、しか~し!! 例えお酒の勢いを借りたとしても、女性に甘えて来る男性は、『女性に対して、自分の甘えが通用する』…という自覚がしっかりあった上で、堂々と甘えて来る【確信犯】なのですから、決してコロッ!と乗せられて、男性の思うつぼにハマらないようにして下さいね(^-^;)   もし貴女に好きな男性がいたとして、いきなり甘えてドン引きされたら…と思うと、無闇に甘えては行かないですよね? だって嫌われたくないですものね(^-^;)   男性が相手に対して本気になっている時はね、女性以上にナイーブで傷付きたくないと思うものですから(勿論例外はありますけれど)、いきなり甘えて行くような度胸は、まずありません(^-^;)   …だって好きな女性から、セクハラ扱いされて嫌われたらショックですし、そうなれば、それ以上は彼女の近くに近寄れなくなって、言い逃れのしようもなく失恋が決定してしまうのですからね、、、。 そんなリスクを負ってまで、普通~のデリケートさを持つ男性は、交際前に、やたら甘えて来る事はありません。   これは逆を言うと、その場でバッサリとフラれても、ショックを受けない相手や、ジョーダンとして片づけられる程度にしか、想いを寄せていない相手という事にもなるんですよね、、、(^-^;)   中には、「彼女に甘えてみて、それを受け入れてくれるかどうかで、自分への好意を推し量る」…という発想から、甘えて来る男性もおられますけれど、いずれにしても、そのような軽い発想をする事自体、貴女を好きだとしても、軽めの感覚でしかない事は否めないと思うんですね(^-^;) 「あわよくば」…という下心が見え隠れするんですよね(^-^;)   また、男性が女性に甘えて来る行為は、自分が女性に受け入れられる。…という自信を、そもそも持っていないと出来ないと思うんですよね。 その自信は言わずもがな、過去の経験から身に着けた自信ですので、もしも貴女が、男性から甘えられた際には、「ふ~ん、この男性は、こうやって女性の自分への好意を測るんだな~」…と、冷めた目で見て、適当にあしらって差し上げましょう(笑)   女性というものは、「私にだけ」…という特別感を期待してしまうので、その場では、貴女にだけ甘えて来たとしても、あくまでも「その場では貴女だけ」であって、金輪際、貴女だけでは決してない事を、くれぐれも肝に銘じて、乗せられないようになさって下さいね、、、(^-^;)   ではでは。。。   ★『御霊の縁結びヒーリング』の参加者、募集致します。   今回は急きょ、特別に【七夕バージョン】としまして、素戔嗚尊さん&奇稲田姫さんのヒーリングの2つをご希望の方には、『二柱(二人)合一パワー』として、お届けさせて頂きますね♪ 各ヒーリングの効果に加え、パートナーシップの改善やパートナーを求めておられる方に、おススメのヒーリングになると思います(*^-^*) ★今回の募集期間・・・ 本日より~7月3日(木)までです 各種ヒーリングの詳細とお申込みはこちらから   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

自殺をほのめかす彼。その時貴女は?

自殺をほのめかす彼。その時貴女は?

男性心理/心理テスト

  恋愛カウンセラー・かこ(渡辺香の子)です。 本当に有難い事に、皆さんの暖かいご支持を頂いて、10年もの長い間、『恋愛カウンセラー』を、ずっと続けさせて頂いて来た私ですが、ご縁を下さった方々に対して、ついついお節介にも、妹や娘を思う、姉や母親のような心境になってしまっています。   うん、皆さん、本当に可愛いらしいのですよ。。。(*^-^*)   恋愛に悩みながらも、頑張って下さる姿や、ご自分を省みられて少しでも彼を幸せにしてあげたいと、健気に思われているお姿が、本当にいじらしく、私も本気で「この方に幸せになって欲しい!」…と、いつも心から願わずにはいられません。。。   勿論、心を鬼にして厳しく『愛のムチ』を振るう事もありますが、そんな時でも、とても素直に厳しい言葉を受け止めて下さって、皆さん、真摯にしっかり努力して下さるんですよね。 そんな時いつも心の中で、涙が出るくらい感謝しているんですよ(*^-^*)   正直、親心としては、『愛のムチ』をお相手に向けて振るってはいても、ムチを振るう事自体に胸を痛めている上に、万が一にもお相手をただ傷つけてしまっただけに終わった場合、大切な人を傷つけてしまったという思いから、胸の痛みが何十倍にもなって、私に返って来てしまうので、厳しい言葉も『真心』として素直に受け止めて頂けた時は、私自身の心もまた、救われたのと同じになるんですよね。。。   だから私自身こそ、ご相談者の方から『信頼』や『真心』を頂けるよう、向き合わせて頂こうと日々思っています。。。   そんな中、長年ご縁を頂いていると、恋愛相談だけに留まらず、色々な人生相談も頂くようになって来るもので、最近は本当に『恋愛相談』『婚活相談』『復縁相談』『不倫相談』は勿論の事、『親子関係のご相談』『転職(天職)のご相談』『友人や会社の人間関係のご相談』『スピリチュアル的なご相談』『開運相談』などなど、本当に「何でも解決! お悩み相談所」という看板が出せる位、色々なご相談を頂くようになりましたね。。。(^-^)   私自身の人生を軽く振り返ってみると、物心がついた時にはもう母親から疎まれていたり、12才の時には父親の悪友からレイプされかかったり、その父親が一時蒸発してしまい、借金取りから逃げるために夜逃げを経験したり、父親の借金で起きた刃傷沙汰を、身体を張って止めに入ったり、後に、病気で父親が借金を残して死んだため、10代で借金を背負う事になったり…。   え、結構ハードですか??(^-^) 確かにねぇ~。どれもこれも、子供なりに頑張って、問題に最善を尽くして解決して来たと思いますから、そんな自分を褒めてあげたいです♪   それ以外にも、ヘビーな出来事が、多々あったように思うのですけれど、その一つ一つに対し、ショックを受けたり落ち込む事に頭を使っている暇も無いほど、当時は次から次へと津波のように危険が迫って来ていたものですから、次の波を乗り切るのに集中していたからなのか、些細な出来事をトラウマにする程、丁寧に覚えていないので、他のエピソードは、ここでは割愛させて頂きますね。。。(^-^)   ただ、17才までの私は、かなりデンジャラスで、スリリングな日々を送っていたのは間違いないようで、それなりの度胸もついてしまって、すっかり身も心も、図太く逞しく育っちゃいましたわ(苦笑)   私がこうして今ぶっといのは、子供時代が悪いからなのよ~。 ええ、ええ! きっとそうに違いないわ~っ!!(^皿^;) …と、これ幸いに、痩せない言い訳をする私は置いておきまして、   そのお陰で、心の幼稚な男や、厄介な男などを、鷹や猟犬なみに見分けたり嗅ぎ分けられるくらいの、鋭い視覚と臭覚が備わって、それが今や、『恋愛カウンセラー』のお仕事に、大いに役立っているのですから、人生って、本当に上手く出来ているな~と思いますね♪   さてさて、そんな図太い私ですが、つい先日の事。 以前よくご相談下さっていた、Aさんの事を、ふと思い出していたところ、本当に久し振りにAさんからご相談のメールを頂いたんですね。。。   ところが、頂いた内容というのが、 「彼が自殺したいと言っていて、どうしたらいいのか…」 …と途方に暮れておられるご様子でしたので、いくら有事の際は図太い私でも、流石に滅多なアドバイスは出来ないわ。…と思い、かなり気を引き締めて、カウンセリングさせて頂いたのでした。   カウンセリング後、どうなったのか、気がかりにしていましたが、その後日すぐ、Aさんから早速のご報告を頂いたんです。 ●Aさんから頂いたメール   かこさん、こんばんは。 先日は無理を聞いていただき、本当にありがとうございました。 お陰さまで、カウンセリング後、その夜のうちに機会が訪れたので(もちろん、予想通り早速機会は訪れました。。)、頂いたアドバイス通り、彼に一言ぴしゃりと伝えると、「目が覚めた」そうです。かなり効果的でした。というより、かこさんの言ったとおりそのものとなりました。。   (彼を育てる)調教の方は、まだ自分に上手に落とし込むことができず、うまくできていません。。逆縁ですし、かこさんとお話してから、自分の我と改めて向き合うことになり、本質を見つめ、選ぶ難しさを痛感し、気づきや学びのタイミングを感じています。 本当に自分の、ため、に成ることばかり起きるなぁ。。と、しみじみしています。   彼のマイナススパイラルもすこし抜け出せたようで、本当の意味で、彼を救ってくださったのは私でなく、かこさんだと感じています。   私自身も、彼がすこし前を向いてくれたことで、苦しいきもちが随分と軽減されました。 また近々、ぜひお会いしに行かせてください。本当にありがとうございました。 Aさん、早速のご報告有難うございました。。。 彼のお気持ちが切り替わったとの事で、本当に良かったです♪ 今の状況から、逃げ出したい一心で、死にたいと思っておられた彼でしたが、Aさんの『愛ある一言』で、今一度ご自分の人生と向き合える気概に繋がったのですから、本当に良かったですね。   多くの女性は、「彼を傷つけたくない」「彼に嫌われたくない」(結局エゴから生じている事が多いのですが)という一心から、とんでもない事を言う彼に向かって、ビシッと『愛のムチ』を振るう事が出来ず、ダラダラと彼の甘えを助長してしまったり、彼の『脅し』のままに、更に良くない方向へと、ズルズル引きずられてしまったりする方が、非常に多いのですけれど… Aさんはとても聡明な方で、「それって違うんじゃない?」…と内心では気付いて下さっていましたね。 そして、よく勇気を出して、彼にしっかりとお伝え下さいましたね。。。   勿論、愛があれば、何を言っても良い訳ではありませんけれど、彼にとって、今、一番必要だったのは、「死にたい」という彼の責任転嫁の脅しに乗って、彼のワガママや甘えに付き合う事ではなく、彼の目を覚まさせる、ビンタのような一言でしたね。。。   甘え切った男性のお心を、一人前の大人の男性に調教するのは、とても大変な事ですから、かなり時間と手間が掛かってしまうとは思いますけれど、どうかどうか『揺るぎない愛』をもって、『受容』と『愛のムチ』をしっかり使い分けられて、彼のお心が成長されるように、彼を導いて差し上げて下さいね。。。   きっと聡明なAさんなら、出来ると思いますからね。。。   また困った事や、上手く行かない時には、いつでもお気軽にご相談下さいませね。   追伸) 頂いたメールに、お返事を差し上げたのですが、パソコンからのメールが受信不可になっているのか、返って来てしまいますので、この場をお借りして、Aさんにお返事をさせて頂きますね↓ 「お布施は確かにお預かりさせて頂きましたよ。是非また、直接お会いしましょうね。その時を楽しみにしています♪」   ではでは、また次回。。。  続きを読む

リベンジ・ポルノ被害者にならないために(2)

リベンジ・ポルノ被害者にならないために(2)

愛と癒しと気付きのコラム

  恋愛カウンセラー・かこ(渡辺 香の子)です(^-^) いつも恋愛相談・復縁相談のご縁を頂いて、有難うございます。   貴女が今、お付き合いされてる男性が『リベンジ・ポルノ』をしやすい男性かどうか、見抜く方法をご存知ですか? もしも彼が、執拗に貴女の性的な写真や動画を欲しがった時に、どうやって断ったら、諦めてくれるか分かりますか?   今日はいよいよ、その見極めと対策です。 (さらに…)続きを読む

リベンジ・ポルノ被害者にならないために(1)

リベンジ・ポルノ被害者にならないために(1)

愛と癒しと気付きのコラム

  恋愛相談室プレシャスの恋愛カウンセラー、 かこ(渡辺香の子)です。 いつも恋愛相談・復縁相談を有難うございます。 『リベンジ・ポルノ』という言葉を、最近よく耳にするようになりましたね。 別れた元夫や元彼に、裸の写真や動画等をインターネット上に流出されるという、『リベンジ・ポルノ』の被害に遭われる女性が増えて来ているようですね、、、><; 被害に遭われた女性の多くは、彼の誘いをどうしても断り切れず、写真等を撮らせてしまった方が、殆どだろうと思いますけれど、中には、不意打ちで彼に裸の写真や動画を撮られてしまったり、女性の気付かない間に、隠し撮りをされてしまい、流出されるという方もおられるようで、本当にとんでもない事ですね(怒) 隠し撮りや不意打ちを、未然に防ぐのは難しいと思いますけれど、彼に写真や動画を取る事の合意を求められた時に、被害に遭われた女性の皆さんは、最初は(やんわり)ちゃんと断っておられたと思うんですよね。 …けれど、押し問答を繰り返す中で、段々と「彼の誘いを断ると彼を否定してしまう事になり、彼を傷つけてしまう。私さえ我慢して、一言『YES』と言えば、二人の関係は良くなって行く。」…ような気持ちにさせられ、最終的に女性の方が折れて受け入れてしまい、やがて恋の結末の果てで、取り返しのつかない被害に遭ってしまわれるんですよね、、、。 愛する彼の(執拗な)お願いを、最後まで断りきれる女性って、男性に対し、余程キツイ性格でない限り(あら嫌だ、私だわ*^m^*)そう多くはないのではないかしら???   …という事で、 今回のテーマでは、お相手を惹きつける『誘い水』ではなく、『リベンジ・ポルノ』の被害に遭わないために、しつこい彼を諦めさせる(懲らしめる?)、『引き水』の言葉をちょっぴり女性の皆さんに、お伝えさせて頂きますね。。。 これで彼も、ドン引き間違いなし!(って、オイオイ… ^-^;) 実はこういうテーマは私、すごくテンション上がります♪ 以前、『戦う!? 恋愛カウンセラー』シリーズの記事として、過去ブログに、こういうジャンルの記事をいくつか掲載させて頂いているのですけれど、ついつい『ファイター』の血が騒いでしまうのですよ。。。( ̄∀ ̄)ニヤニヤ ご興味のある方は、過去ブログで「戦う!? 恋愛カウンセラー」シリーズを、よろしければ読んでみられて下さいませね♪(一番私らしくて、自分でも好きな記事ばかりです^-^) こちらからどうぞ『裏:彼知りブログ』 ≫ http://ura-karesiri.for-precious.com/cat13/ さてさて、 そんな私は、基本的に『女性には癒し系・男性には冷やし系』を自認するくらい、女性には比較的優しいのですが、男性に対して厳しいという側面を大いに持っています。 そのため、どれだけ好きな男性であっても、単なる自分のエゴで、私が嫌だと思う事をしつこく頼んで来ようものなら、思いっきり顔色を変えながら、「ええかげんにせいっ!!」とメガトン級のツッコミで言い放ち、(場合によっては、お説教orぶん殴って)思い知らせるだけ思い知らせて、立ち去ってしまいます( ̄▽ ̄) ‥という凶暴な彼への断り文句を、(残念ながら)皆さんにお伝えするつもりはありませんので、ご安心下さいね~(^皿^) さて、 『リベンジ・ポルノ』に走る男性って、どんな男性でしょうか? それはね、ズバリ! 『リベンジ・ポルノ』をする男性の100%は、貴女の性的な写真や動画を撮りたがります!!! ・・・って、当たり前すぎる答えでしたね(笑) うん、確かに『当たり前』なお話ですよね。。。 けれどね、それは言い換えると、恋人の性的な写真や動画を撮りたがる男性には、100%『リベンジ・ポルノ』するチャンスが与えられている!‥という事実を指してるって事なんですよね。 恋人の性的な写真を、やたら欲しがる(性癖?の)男性とは、即ち、『リベンジ・ポルノ』をしてしまう(チャンスがある分、する可能性が凄~く高い)タイプの男性として、明確に分類しておかれたほうが、女性にとっては無難だと思うんですね。 …と申し上げると、中には、 「まさか、今、彼にこんなに愛されて、大切にされているのに、例え別れたとしても、彼はそんな事をする人じゃないわ」…と思う方もおられるかも知れませんね。。。 そんなお気持ちに、水を差して本当に申し訳ないのですけれど、『愛情』と『憎悪』は表裏一体であり、紙一重でもあるんです。 勿論、その場合の『愛(情)』は、『自己愛(エゴ)』なのですけれど。。。 『愛(本当は自己愛のエゴ)』が強いが故に、ふられた瞬間から、お相手に受け止めて貰えなくなった、その深く大きな『想い』は、大きくて底知れなく深い『憎悪』に変貌して、ひたすら復讐に向かって想いのベクトルが、突き進んでしまう事もあるんです(^-^;) それは、その方のお心が純粋であればあるほど、復讐心もまた純粋に真っ直ぐに、一途に貫かれてしまう事になります(^-^;) そうなってしまう前の彼は、貴女の性的な写真等を撮らせる時、どれだけ貴女を愛しているかを語り「写真を撮らせてくれる事が愛の証」だとか、「二人だけの秘密が欲しい」だとか、「自分にしか見せない姿を見せて欲しい」だとか、言葉巧みに『貴女の愛』を利用して、合意を得ようとして来ます。 あ、でも、それ全部己のエゴから出たオイシイ言葉で、貴女をコントロールするために発せられた、身勝手極まりないセリフですから、決して踊らされちゃあダメですよ、、、(^へ^;) 恋人の性的な写真や動画を欲しがる男性というものは、粘着質で独占欲が非常に強くて、写真や動画にしてまで貴女という存在を云わばコレクションしようとしているようなもので、その写真や動画の内容が、到底他人様には見せられないものであればある程、彼の所有欲や独占欲が、満たされるんですよね(^-^;) 勿論、恋人の裸の写真などを撮りたがる世の中の男性が全て、そうですよ…と、申し上げている訳ではなく、何の美学もない性的な要素だけのものを欲しがるのが、問題なんですよ(^-^;) おっと、 もう時間がないので、続きは次回にさせて下さいませ<(_ _)> つづく。。。     <お知らせ> 13日(日)に、彼知りメルマガの号外を出しますので、よろしくお願いします♪ 今月の最終土曜日に、島根件に『出向』いたします。その際、面談カウンセリングを行いますので、 ご参加希望の方は、号外をお待ち下さいね(^-^)   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む