タグ別アーカイブ: 依存

イライラを貯め込まないヒント

イライラを貯め込まないヒント

人間関係・パートナーシップ

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     今日の記事は、音声付きです。 言霊の籠った音声もお楽しみ 下さいませ♪   [su_youtube url="https://www.youtube.com/embed/kGMWQiFavTQ"]   今日は、『怒り』をため込まない にはどうしたらいいか? …についてお話させて頂きますね。   前回、お話させて頂いたように、   『怒り』とは『第二感情』で、 『恐怖心』等で、『スイッチ』が 入ってしまいますが、 恐怖心に近い『心配』『不安』 でもスイッチが入ります。   …という事を申し上げましたね。 更に、もう1つ付け足すと…   ガッカリなどの『失望』でも、 怒りの『スイッチ』が入って しまうんですよ。 これは、『依存が強い』タイプの 人に多いんですね。   『依存』が強い人ほど、他人様に、 自分の都合のいいように、動いて くれる事を期待するものですが、 当然、皆がいつでも都合良く 動いてなどくれませんから、 しょっちゅう、がっかりします。   がっかりしてしまうと、それが スイッチになって、イライラが 始動し始めてしまいます。   そして、依存の強い方がイライラ し始めると、大抵はその不快感を 誰かのせいにしてしまいます。 そのイライラの原因が、誰かの せいとなると、益々腹立たしく なるもので、更に怒りのゲージが 上がって行くんですよね、、、。   周囲の人がそんなタイプであっても 嫌ですし、ましてや自分自身が 少しでもそういう傾向にあると、 自分で自分に、疲れてちゃい ますよね(^-^;   そんな風に、誰かのせい(?)で イライラして、怒りを持たない (ため込まない)ためには、 ちょっとだけ、思考のベクトルを 変えてみましょう。。。   イライラした時に、 「こうなったのは、○○のせい!」 …と考えてしまうのは、これまでの 癖なので止めようがありませんが、 そう考えたすぐ後に、 「…でも、こうなったら仕方ない」 …という事を、口に出して言って、 ご自分の耳でも聞いて下さい。   「こうなったら仕方ない」という 言葉は、色々やって色々考えた末の、 成す術がない、最後の言葉です。   その状態に行きついた言葉を 自分に聞かせる事で、不思議と イライラが抜けて、ちょっと 気持ちが落ち着るんですよ。   人は、誰かのせいにするだけで、 イライラしてしまうものですから、 それを止めるだめでも、気持ちが 落ち着いて来ます(^-^;     そもそも、どうして人が、 他人のせいにしてしまうかと言うと、   誰かに怒りを向けている間は、 自分のやるべき目の前の問題と 向き合わなくて済みます。   だから、何か問題が発生すると、 「誰かのせい」にして現実逃避 しようとしちゃうんですね、、、。   でも、結局は、自分で何とか しないとならないのですから、 悪あがきなどせずに、 「こうなったら仕方ない」   …と開き直りや諦めをつける事 だけでも、イライラを貯め込む 事が減ると思うんですよ(^-^)   ではではまた~♪      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

子供返りしていませんか?(2)

子供返りしていませんか?(2)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     先日の記事にも、嬉しい反響と ご感想、有り難うございます♪ お一人お一人、大切に拝読させて 頂いていますよ~(^-^)   ご自身が『子供返り』をしている 事に気付いたと仰る方から、 彼が『子供返り』で困っていて、 まさにタイムリーなお話でした と仰る方まで。 皆さんそれぞれに、思い当たる 節があったとの事でした。   私自身もまた、記事を書く事で、 色々と考えさせて頂く機会を 頂きました。。。(((感謝!)))   今回もまた、少し、女性側の 『子供返り』について、続きを お話させて頂きますね。。。     先ず、前回のお話では、   今の時代、多くの方が、時間的な 余裕も、経済的な余裕も、精神的 余裕も持てなくなっています。   そのため、多くの方が、自分の事 だけで一杯一杯になってしまって います><;   けれど女性というものは、 時間の余裕がなくても、経済的 余裕がなくても、精神的余裕が 無くても、恋愛だけは『別腹』 で出来ちゃうんですよね(^-^) …というよりも、   現実の中で、不安な事や辛い事が あればあるほど、恋愛にどんどん のめり込んで行ってしまいます。 それだけ『依存心』が強いという 事でもあるんですけれどね、、、。   ところが、男性というものは、 『余裕』がなくなって来ると、 『独り』になって、『思考』を 休ませたいと思うんです。   だから男性は、『余裕』がなく なると、恋愛も出来なくなって しまうんですね、、、(^-^;   そんな事から、   彼女は、一杯一杯だからこそ、 「休みの日くらい、彼に会いたい」 …と思うのに対して、 彼は、一杯一杯になると、 「休みの日くらい独りになりたい」 …と思うんですよね(^-^;   でも、そんなお相手の気持ちなんて、 一杯一杯だから、お互いに理解 出来ません、、、。   そこで、会えない『寂しさ』や 『不安』の感情から『子供返り』 を起し、『怒り』の形で、彼に 想いをぶつけてしまう方も多い んですよね、、、><;   そこから、2人の関係が拗れて 行くカップルさんって、とっても 多いですよね。(^-^;   多くの方が、 「自分は、彼と上手く行っている」 …と思っておられたのに、ほんの 僅かな彼の変化から、突然、不安や 焦りを感じ、自爆の道をまっしぐら! …になってしまわれています(^-^;   でもね、それは、ちゃんと 男性心理を知って下さっていれば、 男性とのコミュニケーションの 取り方を、学んで下さっていれば、 ほぼ100%、回避する事が 出来た筈なんです、、、><;     そんな事を色々考えて、 突然ですが、 8月21日(日)11:30~ 東京で、セミナーをやります♪  ※セミナーは終了しました。   今回行うセミナーを おススメしたい方は・・・ ・彼と信頼関係を今より築きたい。 ・恋愛上手になりたい。 ・男性心理が知りたい。 ・恋愛のノウハウを学びたい方。 ・2人の関係を進展させたい。 ・対男性のコミュニケーション力を 身に付けたい。 ・彼から大切にされる女性になりたい。 …という方が対象です。 婚活中の方も、恋活中の方も、 今、パートナー(恋人・夫)の おられる方も、ご参加頂けます。 ご興味のある方は、今から 8月21日のご予定を、 空けておいて下さいね♪      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

子供返りしていませんか?(1)

子供返りしていませんか?(1)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     昨日の『The Rose』にも沢山の方 から反響を頂きました~(^-^)   皆さん、有り難うございます♪ わざわざご感想をお送り頂いた 方々にも、感謝感謝です。。。   一番最初、この曲名を見た時に、 「どうして棘のある薔薇を 曲名にしたのだろう?」 …と思ったのですが、 映画『the Rose』の曲なんですね。   Wikipediaを見たところ、 映画『The Rose』は、 「ジャニス・ジョプリン」という ロックシンガーがモデルとの事。   映画の内容は、 「ベトナム戦時中の60年代、 アメリカを舞台に、酒と麻薬に 溺れながらも歌いつづけた 女性ロック・シンガー「ローズ」 の愛と激情の人生を描いた作品」 だそうです。   人に傷付き、人を傷つけながら 不器用に生きたローズの人生が 想像出来ますね。   それ故、主人公の名前を、敢えて 情熱的なイメージで棘のある花、 『ローズ』にしたのかしら? …と思います。     ローズ程では無いにしても、 多くの人が、他人様に傷つけ られた(と感じた)ら、   自分のお心を守りたい一心から、 つい相手に反撃してしまう事が よくあります。 特に、パートナーに対しては、 強く反撃してませんか?(^-^;     これは、パートナーに対して、 『子供返り』を起してしまって、 大人げなく、猛反撃をしてしま っているんですよね(^-^;   その際、全力で過剰防衛をして、 相手に必要以上の大ダメージを 与えてしまう事もよくあります よね?(^-^;   そして、 自分は『子供返り』を起して 相手にそれなりのダメージを 与えておきながら、   常に相手には『大人の対応』を 期待してしまう方って、結構 おられるんですよね(^-^;   例えば、 感情的になって、泣きながら 彼を激しく責めたとしても、 彼に優しく慰めて欲しい。 …と思ったりね(^-^;     う~ん、一昔前なら、余裕のある 『大人の役回り』を演じて下さる 男性もいらしたでしょうけれど… 今の時代は、なかなか無理じゃ ないかしら~(^-^;   だって、以前と違い、今の時代、 多くの方が、時間的な余裕も、 経済的な余裕も、精神的余裕も 持てなくなってしまっています。   一昔前、「24時間戦えますか?」 というCMがありましたね~。 その当時は、戦った後には休養を 取らせて貰えましたが、 今の時代、いつ終わるとも知れない 戦いを強いられている感じの方は 多いはずです><;   ゴールが見えない仕事は、本当に ストレスが溜まりますし、それ以外 でも会社で色々なストレスもある と思います。   そのため、休んでも疲れがなかなか 取れない人もいらっしゃるだろうな~ と思います><;   そんな事もあり、自分の事だけで 一杯一杯になってしまっている方も 少なくないですよね、、、。   そんな中、女性の『子供返り』に 余裕を持って付き合える男性は、 なかなかおられないのが、今の 現実なんですね(^-^;     おっと~、タイムリミットです。 続きは次回になります。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む