タグ別アーカイブ: パートナーシップ

間違いない男性選び(3)

間違いない男性選び(3)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     今日はいよいよ、 『間違いない男性選び』の続き、 3つ目のタイプについてです。。。   前回までのお話はコチラです。 間違いない男性選び(1) 間違いない男性選び(2)     3つ目のタイプ────────   『付き合った後の方が 大切にしてくれるタイプ』   ───────────────     お付き合いする前よりも、お付き 合いしてからの方が、マメで優しく なるタイプの男性は、そう多くは ありませんが、現実におられます♪   振り回されるだけの、辛い恋愛を 経験した女性の多くは、 「そんな男性と付き合えたら、 私も幸せになれるのに…」 …と思われるかも知れませんね。   確かに、そんな男性とお付き合い 出来たら、貴女らしく伸び伸びと 過ごせ、心穏やかな優しい気持ちで、 パートナーシップを、永く築ける。 …かも知れませんね。   「…かも知れない」 と申し上げたのはね、 それが、『本物』の愛情を持った 彼であれば…なんです。   彼が貴女の事を、丸ごと受け止めて 下さったら、きっと貴女はご自分が 今よりも好きになるでしょうし、 そうなると、知らず知らずの内に、 心穏やかで、温かく優しい気持ちに なれるでしょうね。。。   すると、ますます彼に愛される。 …という好循環が起こるでしょうね。     でも、もし彼の愛情が『偽物』 だった場合は、獄中生活のような、 苦しい関係が待ち受けているかも 知れませんよ、、、(^-^;)   『本物』の愛情を 持った方のお心にあるのは、 相手を守り、大切にしたいと思う、 本当の『愛情』であるのに対し、   『偽物』の愛情を 持った方のお心にあるのは、 強い『執着心』や『支配欲』です。     どちらにしろ、貴女を大切にして 下さっているように、最初は 感じられるかも知れませんが、   『偽物』の愛情を持った方が、 貴女を大切にしてくれるのは、 殆ど自分のためなんです(^-^;)   ですから、最初は貴女も、 「すごく彼に愛されている」 …と感じたとしても、やがて   ・過度にスキンシップを求める。 ・過度の焼きもちやき。 ・常に一緒に行動したがる。 ・自分勝手に愛情を求めてくる。   …という事があれば、これらは 『依存心』や『執着心』が強い、 『自己愛』の現れです(^-^;)   また、   ・独善的で、押し付けが強い。 ・感謝が足りないと文句を言う。 ・貴女の行動にダメ出しをする。 ・貴女の行動を報告させる。 ・些細な事で、機嫌が悪くなる。 ・自分は常に正しいと思っている。 ・貴女を裁こうとする。   …これらは『支配欲』が強い人の 特徴なんですよ(^-^;)     そんな彼の『エゴ』の強さに 気付いても、彼の『執着心』や 『支配欲』の強さ故、なかなか 貴女を手放してくれない場合も ありますので、 彼を好きになる前に、彼の愛情が、 『偽物』かどうかを、見極めたい 処ですよね。     そこで、見極めるポイントですが、 『一番避けた方が良いタイプ』の 中から、見極めやすいタイプを お伝えさせて頂きますね。   先ず、貴女が他の男性と楽しそうに 話しているのを、彼が見ていたら、 その後、貴女の方から、 彼に話しかけてみて下さい。   その時、彼が貴女に対して拗ねたり 不機嫌そうな態度を示したら、 それは、彼の心理が、 甚だしく幼稚だと考えられます。   そんな彼でも、交際の初期には 幼い男の子が、欲しくてたまら なかったオモチャを手に入れて、 それを大切にするように、貴女を 大切にしてくれるでしょうが、   『嫉妬』の抱き方も幼稚なため、 身勝手に、焼きもちを妬いては、 貴女に理不尽な束縛を強いたり、 常識的に守れないようなルールを 作ったりする恐れがあるんです。   それが元で、貴女が離れていこうと すると、反省して寛容になったり もしますが、如何せん心理が幼稚 なので、ほとぼりが冷めれば、 また、焼きもちが始まる…(^-^;)   そんな訳で、このタイプの男性は、 基本的に、全くおススメ出来ない んですよね、、、(^-^;)   勿論、男性だけでなく、 どちらかというと、これは 女性に多いタイプだと思うのですが、 『触らぬ神に祟りなし』です。     異性を見る時には、しっかりと 見極めてからお付き合い下さいね♪   ではでは。。。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)    続きを読む

間違いない男性選び(2)

間違いない男性選び(2)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     お待たせしました♪ 今日は、『間違いない男性選び』の 続き、2つ目のタイプについてです。   前回のお話はコチラです。   お伝えさせて頂いている内容は、 勿論、全ての男性に当てはまるもの ではありませんけれど、客観的に 見るための、目安の一つとして、 ご一読頂ければと思います。     2つ目のタイプ────────   『付き合ったら、釣った魚に  餌をやらないタイプ』   ───────────────   お付き合いする前や、お付き合いを 始めた当初は、すごく優しくて、 とってもマメだったのに、 気付いた時には、彼は貴女のために 費やす時間や手間を、すっかり 惜しむようになっていた、、、   そこで貴女は、 「何か嫌われる事をしたかしら?」 「私に飽きてしまったのかしら?」 「もしかしたら、他に好きな女性が 出来てしまったのかしら?」 …と悩み始める、、、   という苦しい恋愛をした経験は ありませんか?、、、(^-^;)   …でもね~ 貴女が、彼の『地雷』を踏もうと 踏むまいと、このタイプの男性が お相手では、遅かれ早かれそうなって しまうのは仕方ありません、、、。   そんな『釣った魚に餌をやらない』 タイプの男性には、こんな特徴が あります。   それは、 『裏表』があるという事ですね。   『人見知り』や『内弁慶』のように 慣れ親しんだら、よくお喋りする。 という『裏表』ではなくて、 他人様に対して、低姿勢に振舞って いても、その実、裏ではその相手を 見下しているとか、表では愛想が いいのに、裏では悪意のある愚痴が 多いとか、、、   そういう『裏表』の事です(^-^;)     相手によって、態度が変わる男性 (女性もね)は、一旦、お相手を 見くびり始めると、平気でその方を 蔑ろに出来るタイプだと言えます。   そして、更に言うと、 そういうタイプの男性の中には、 他人様からは、「『良い人』だと 思われたい」気持ちが強い方も 少なくありませんから、 良く思われるために、『裏の顔』を 隠して、周囲の人達には、マメで 親切な人間のように振舞っている 場合も多いので、結果、かなり 評判だけは良かったりもします。   特に、女性に対して良く見せたい 気持ちが強いほど、そのマメさと 親切を発揮しているため、やたら 女性の評判が、良かったりする 男性も少なくありません(^-^;)   でも、この手のタイプの男性は、 愛されている事が実感出来ると、 自分の気が済んでしまいます。   そして、「惚れた方が負け」だと 言わんばかりに、自分が彼女より 『優位』に立った気がして、相手を 蔑ろにしても、平気な気持ちが出て しまうんですね、、、。   でも、そうなると女性の方では、 今の冷たい彼と、昔の凄くマメで 優しかった彼の『ギャップ』に ついて行けず、 「昔の彼が、本当の彼のハズ。 どうにかして昔に戻って欲しい」 …という想いに縋るしかなくなり、 彼への未練が強まってしまうん ですよね、、、。   実際にそういうご相談が、本当に 多いんですよ、、、(-。-;)   女性に対し、こんな『蛇の生殺し』 のような苦しみを与える男性は、 単に自分勝手で済む問題ではなく、 本当に罪深いです、、、><;   その女性に包丁で刺されても、 文句は言えませんわよ(怒)   でも、女性には、犯罪者になって 欲しくないので、女性の皆さんに お伝えしておきたいのは、   どれだけ、評判の良い男性でも、 どれだけ女性にモテてる男性でも、 それを簡単に鵜呑みにしたり、 ライバルの挑発に乗ったりせず、 しっかりと『見るべきところ』を 見て、一歩を踏み出すかどうかを 冷静にご判断されて下さいね。。。   くれぐれも、 『マメ』で『裏表』のある 男性には、お気をつけ下さいね。     では、次回は最後の、 『3つ目のタイプ』について お伝えさせて頂きますので、 またしばしお待ち下さいね。。。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)    続きを読む

間違いない男性選び(1)

間違いない男性選び(1)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     いきなりですが、 貴女は、『男性を見る目』に 自信はありますか?   今日は、『間違いない男性選び』を テーマにお話をさせて頂きますね。     好きな人の態度が、最近冷たいと 感じ始めると、誰しもが、不安と 寂しさを感じますよね?   そして、女性の多くは、 彼の愛情を取り戻そうと、 愛情の押し売りをして、逆に 彼に疎んじられてしまったり…   その挙句、本心ではないのに、 自分から別れを告げてしまったり…     恋愛が上手くいかなかったのは、 全部、ご自分のせいだと思う方も 少なくありませんけれど、   そんな悲恋が続くと、 ふと、「あれ? もしかして私って、 そもそも男を見る目がない?」 …という考えに至ったり(^-^;)   うん、そうですね~。 私も、貴女のせいばかりとは、 言い切れないと思いますよ。。。   だって、世の中には、 『結婚に向かない男性』 また、 『恋愛にすら向かない男性』 …って、いますからね~(^-^;)     …という訳で、 以下、ご一読を♪   ズバリ、男性には(女性も?) パートナーシップにおいて、 ざっくり大きく分けると、 『3つのタイプ』があります。     1つ目のタイプ────────   『付き合う前も、付き合ってからも 態度がほとんど変わらないタイプ』   ───────────────   このタイプの男性ですが、 傾向の一つとして見られるのが、 友達の、多い少ないは関係なく、 そして男性女性関係なく、相手と 裏表なく『対等の関係』を好む方。   ですね。。。     ご自分の気持ちも、相手の気持ちも 尊重できる関係を好まれるので、 無理をしてまで、相手に合わす事は なく、自分の出来る限りの範疇で、 周囲の人を助ける事をされます。   そんな彼との接し方ですが、 心をオープンにし、相手に対して 心から信頼し、もたれ合いではなく、 本当の意味で、お互いを支えあい、 お互いの成長を助け合えるような、 お付き合いを心掛けていけば、 恋人や夫婦となってからも、更に 『心の絆』が強まり、ソウルメイト のような、深いパートナーシップが 築けると思いますよ。。。   ただし、貴女のお心に、過度の 独占欲や嫉妬心、依存心が出て 来てしまうと、彼の心に不信感が 生じ、貴女の存在が重荷になって しまうので、貴女の『想い』が 『重い』にならないよう、日々の お心持ちを、純化し、強化して、 本当の自信(自芯)をつけて 行きましょうね。。。     では次回は、 『2つ目のタイプ』について、 お伝えさせて頂きますね。。。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

愛されるための『仕掛け』

愛されるための『仕掛け』

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

    お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です。     いきなりですが、 あなたは、パートナーから 愛されている自信はありますか?   私の元へ、ご相談におこし下さる方々は、 「もう彼に愛されていないと思います。」 …と仰る方が殆どなのですが、 果たして本当に、愛されていない のでしょうか?(^-^;   そこで、よくよく、パートナーさんの 言動をお聞きさせて頂くとね、 客観的に聞く限り、お相手に愛され、 とても大切にされていらっしゃる エピソードが、出て来るんですよね。   例えば、日頃ぶっきらぼうながらも、 ちゃんと約束を覚えてくれていたり、 いざという時には心配してくれたり…   でも、彼女の方では、どれもこれも 「やってくれて当たり前」の事として 受け取っていらしたり、 「きっと、嫌々やっているだけ」 「仕方なくやってくれているだけ」 …という見方で、お相手を見るので、 暖かい笑顔で「有り難う」とは言えて いないかも知れません(^-^;   最初の原因は、 実は、そこにあるかも知れませんよ~。   女性はよく、髪の毛を切っても、 気付いてくれないので、彼は何も 見ていないと、思いがちですけれど、 男性は、「自分のした行動を、相手が どう捉えてくれるか?」については、 女性以上に敏感なんです。   そもそも、男性というものは、 自分の行動に対して、女性の側の リアクションによって、盛り上がったり その反対に、一気に萎えたりしてしまう ものなんです。   女性が嬉しそうなら、ますます頑張るし、 反応がイマイチなら、テンションも 下がって、また喜ばそうとは、段々 思わなくなります。 (恋愛の初めの頃は別ですけれどね)   つまり、彼の態度がつっけんどんに なってしまっているのは、 あなたが、彼の(ワンパターンな) 思い遣りや愛情表現に慣れてしまい、 感謝や喜びが減ってしまい、それが あなたの態度に現れてしまって、 彼が萎えてしまったその結果、 彼がいつも不愛想になってしまった だけなのかも知れません(^-^;   今一度、彼と向き合っている ご自分の姿を、思い返してみて 下さいね。 付き合っていた頃のように、 きゃぴきゃぴの笑顔で、大袈裟に 喜んで差し上げて下さい。。。 きっと彼はそれに応えて下さる のではないでしょうか。。。(^-^)     今一つ、パートナーシップが上手く 行っていない方は、よろしければ、 お気軽にご相談下さいね。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

1人でも2人でも、結局○○次第

1人でも2人でも、結局○○次第

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     あなたは、 パートナーがいる方が 幸せだと思われますか? それとも、一人の方が 幸せだと思いますか?   婚活・恋活中の方の中には、 「きっとパートナーがいてくれれば、 仕事の疲れも癒されて、イライラも 減って、心穏やかに過ごせるんじゃ ないかと思うんです。」 …と仰る方がおられます。   うんうん。 確かに、独りの時は、そう思う時も ありますよね。。。   その反対に、 パートナーさんがおられる方の中には、 「パートナーにイライラさせられるから、 一人の方がよほど気楽で、心穏やかに 過ごせるんじゃないかと思うんです。」 ・・・という方もおられます(^-^;   さて、あなたは、 どちらに共感されますか?   どちらにしても言える事ですけれど、 結局のところ、あなたの『お心』次第。 だと思うんですよ。。。   例えば、 お付き合いの当初や新婚の頃って、 お相手にどんな短所があっても、 「アバタもエクボ」で、それも可愛く 思えたりするものですよね。   だからイライラもしないですし、 相手を見ているだけで癒されたり するものですね。。。   ところがところが、 それは最初の内だけで、 やがて、 慣れあいの気持ちが生じて来ると、 人によっては、些細なお相手の短所が いちいち目に付いて、仕方なくなって 来てしまうもので、そうなると、 事ある毎に、相手に対してイライラ してしまうものです(^-^;   所詮、パートナーも『他人様』ですから、 他人様に対して、『寛容』なお心が どれだけあるかで、日々のイライラが 大きく違ってしまうんですよね。   しかも、依存心や、お相手への期待が 強ければ強いほど「余計、目に付く」 ものなんですよね、、、。   …という事で、 パートナーがいる人といない人、 どちらの方が幸せで、心穏やかに 過ごるかと言うと・・・   日々幸せに、心穏やかに過ごせるか どうかは、パートナーがいるいない に関わらず、あなたの、他人様に対する 『寛容さ』次第なんですよね。。。     しつこいようですが、 他人様に対する『寛容』なお心持ちが しっかりあれば、パートナーがいても 居なくても、穏やかに過ごせます♪   他人様に対する『寛容』はお心持ちが 少なければ、パートナーがいても いなくても、しょっちゅうイライラ してしまいます♪   一人でいても、楽しいし、 二人でいると、なお楽しい。 …というのが理想ですが、 その前に、 他人様に対する『寛容』なお心持ちを 培う事が、その第一歩ですね。。。   それを培うためには、 イラッとした時に、深呼吸をしながら (時計があれば)時計の針を眺めて、 30秒数えてみて下さい。 意識を30秒そらすだけでも、 随分落ち着いて来ますよ。。。   ではでは。。。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

子供返りしていませんか?(2)

子供返りしていませんか?(2)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     先日の記事にも、嬉しい反響と ご感想、有り難うございます♪ お一人お一人、大切に拝読させて 頂いていますよ~(^-^)   ご自身が『子供返り』をしている 事に気付いたと仰る方から、 彼が『子供返り』で困っていて、 まさにタイムリーなお話でした と仰る方まで。 皆さんそれぞれに、思い当たる 節があったとの事でした。   私自身もまた、記事を書く事で、 色々と考えさせて頂く機会を 頂きました。。。(((感謝!)))   今回もまた、少し、女性側の 『子供返り』について、続きを お話させて頂きますね。。。     先ず、前回のお話では、   今の時代、多くの方が、時間的な 余裕も、経済的な余裕も、精神的 余裕も持てなくなっています。   そのため、多くの方が、自分の事 だけで一杯一杯になってしまって います><;   けれど女性というものは、 時間の余裕がなくても、経済的 余裕がなくても、精神的余裕が 無くても、恋愛だけは『別腹』 で出来ちゃうんですよね(^-^) …というよりも、   現実の中で、不安な事や辛い事が あればあるほど、恋愛にどんどん のめり込んで行ってしまいます。 それだけ『依存心』が強いという 事でもあるんですけれどね、、、。   ところが、男性というものは、 『余裕』がなくなって来ると、 『独り』になって、『思考』を 休ませたいと思うんです。   だから男性は、『余裕』がなく なると、恋愛も出来なくなって しまうんですね、、、(^-^;   そんな事から、   彼女は、一杯一杯だからこそ、 「休みの日くらい、彼に会いたい」 …と思うのに対して、 彼は、一杯一杯になると、 「休みの日くらい独りになりたい」 …と思うんですよね(^-^;   でも、そんなお相手の気持ちなんて、 一杯一杯だから、お互いに理解 出来ません、、、。   そこで、会えない『寂しさ』や 『不安』の感情から『子供返り』 を起し、『怒り』の形で、彼に 想いをぶつけてしまう方も多い んですよね、、、><;   そこから、2人の関係が拗れて 行くカップルさんって、とっても 多いですよね。(^-^;   多くの方が、 「自分は、彼と上手く行っている」 …と思っておられたのに、ほんの 僅かな彼の変化から、突然、不安や 焦りを感じ、自爆の道をまっしぐら! …になってしまわれています(^-^;   でもね、それは、ちゃんと 男性心理を知って下さっていれば、 男性とのコミュニケーションの 取り方を、学んで下さっていれば、 ほぼ100%、回避する事が 出来た筈なんです、、、><;     そんな事を色々考えて、 突然ですが、 8月21日(日)11:30~ 東京で、セミナーをやります♪  ※セミナーは終了しました。   今回行うセミナーを おススメしたい方は・・・ ・彼と信頼関係を今より築きたい。 ・恋愛上手になりたい。 ・男性心理が知りたい。 ・恋愛のノウハウを学びたい方。 ・2人の関係を進展させたい。 ・対男性のコミュニケーション力を 身に付けたい。 ・彼から大切にされる女性になりたい。 …という方が対象です。 婚活中の方も、恋活中の方も、 今、パートナー(恋人・夫)の おられる方も、ご参加頂けます。 ご興味のある方は、今から 8月21日のご予定を、 空けておいて下さいね♪      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

子供返りしていませんか?(1)

子供返りしていませんか?(1)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     昨日の『The Rose』にも沢山の方 から反響を頂きました~(^-^)   皆さん、有り難うございます♪ わざわざご感想をお送り頂いた 方々にも、感謝感謝です。。。   一番最初、この曲名を見た時に、 「どうして棘のある薔薇を 曲名にしたのだろう?」 …と思ったのですが、 映画『the Rose』の曲なんですね。   Wikipediaを見たところ、 映画『The Rose』は、 「ジャニス・ジョプリン」という ロックシンガーがモデルとの事。   映画の内容は、 「ベトナム戦時中の60年代、 アメリカを舞台に、酒と麻薬に 溺れながらも歌いつづけた 女性ロック・シンガー「ローズ」 の愛と激情の人生を描いた作品」 だそうです。   人に傷付き、人を傷つけながら 不器用に生きたローズの人生が 想像出来ますね。   それ故、主人公の名前を、敢えて 情熱的なイメージで棘のある花、 『ローズ』にしたのかしら? …と思います。     ローズ程では無いにしても、 多くの人が、他人様に傷つけ られた(と感じた)ら、   自分のお心を守りたい一心から、 つい相手に反撃してしまう事が よくあります。 特に、パートナーに対しては、 強く反撃してませんか?(^-^;     これは、パートナーに対して、 『子供返り』を起してしまって、 大人げなく、猛反撃をしてしま っているんですよね(^-^;   その際、全力で過剰防衛をして、 相手に必要以上の大ダメージを 与えてしまう事もよくあります よね?(^-^;   そして、 自分は『子供返り』を起して 相手にそれなりのダメージを 与えておきながら、   常に相手には『大人の対応』を 期待してしまう方って、結構 おられるんですよね(^-^;   例えば、 感情的になって、泣きながら 彼を激しく責めたとしても、 彼に優しく慰めて欲しい。 …と思ったりね(^-^;     う~ん、一昔前なら、余裕のある 『大人の役回り』を演じて下さる 男性もいらしたでしょうけれど… 今の時代は、なかなか無理じゃ ないかしら~(^-^;   だって、以前と違い、今の時代、 多くの方が、時間的な余裕も、 経済的な余裕も、精神的余裕も 持てなくなってしまっています。   一昔前、「24時間戦えますか?」 というCMがありましたね~。 その当時は、戦った後には休養を 取らせて貰えましたが、 今の時代、いつ終わるとも知れない 戦いを強いられている感じの方は 多いはずです><;   ゴールが見えない仕事は、本当に ストレスが溜まりますし、それ以外 でも会社で色々なストレスもある と思います。   そのため、休んでも疲れがなかなか 取れない人もいらっしゃるだろうな~ と思います><;   そんな事もあり、自分の事だけで 一杯一杯になってしまっている方も 少なくないですよね、、、。   そんな中、女性の『子供返り』に 余裕を持って付き合える男性は、 なかなかおられないのが、今の 現実なんですね(^-^;     おっと~、タイムリミットです。 続きは次回になります。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

能年玲奈ちゃん改名に思う事…

能年玲奈ちゃん改名に思う事…

人間関係・パートナーシップ

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     今朝のネットニュースで、 『能年玲奈』ちゃんが改名した という記事をみました。   新しい名前が『のん』という そうですが、 元々彼女は、『あまちゃん』で 人気が出た女優さんですし、 周囲から『能年ちゃん』と 呼ばれていたそうですので、 『のんちゃん』に変わっても あまり違和感なく、すぐに 馴染めるかな~と、個人的には 思っているんですけれどね。   彼女が『改名』する事になった そもそもの原因というのが、 皆さんもご存じだと思いますが、 良かれと思って、事務所に 断りもなしに、個人事務所を 勝手に立ち上げた事が 原因だったと聞いています。   確かに会社でも芸能界でも、 ルールやマナーなどがあり、 誰かに言われなくとも、常識や 良識で分かっていて当然だと いう事が、多々ありますよね?   でも、以前からの常識や良識と、 今の時代の若い子達の認識には、 よくズレがありますから、 周囲の大人達が、基礎の基礎として、 教えてあげないといけない事じゃ ないかな…という気も、ちょっと しているんですけれどね(^-^;   そうとも知らずに、マナー違反を してしまって、干されてしまった みたいな事も言われていたので、 彼女は、ビックリされたんじゃ ないかな…と思うんですね、、、。   でもこれも、今時の『個人主義』 の現れなのかな…と思うんですね。   自分の意見をちゃんと持っていて、 自分が納得した事をしようとする、 『個人主義』 良い部分もあれば、悪い部分も あって、あまり良くない部分を 申し上げるならば、、、   個人主義を強く持っていると、 人は時として、 「自分の力で成功している」 …と思ってしまう事があると思う んですよね、、、。 でも、人が成功するためには、 必ず人が関わっているんですよね。   芸能界であるならば・・・ 『売り込んでくれる人』や 『話題にしてくれる人』がいて、 そのお蔭でTV等の露出が増え、 最初は無名の人が、人気者に なって行くんですよね。   これは他のお仕事でもそうですよね。 実力があったり、才能がある人でも それを認めてくれる人がいなければ、 出世もしないですし、才能が世に 出る事もありません。。。   だからと言って、 他人様に『媚びなさい』と言って いる訳ではないんですよ。   常に、自分のために働いてくれて いる人に気付く。 これが大事だと思うんですね。   特に芸能界だったら、 チヤホヤして持ち上げてくる大人が おられるでしょうから、 ついつい『全て自分の実力』だと 錯覚してしまう処もあるのかも 知れませんけれど、   常に、 『人の成功は、人が運んで来る』 事を忘れてはいけないと思うん ですよね。。。     これは、夫婦関係や恋人関係にも 言える事だと思うんですね。。。   例えば、相手に対する不平不満は、 誰しも抱いてしまう事ですよね。 だって他人同士なんですから。   でも自分が相手に対して、不平不満が あるという事は、相手もこちらに対して 不平不満を持っているはずですから、 常に相手に対して、 やって欲しい事をやってくれない。 言って欲しい事を言ってくれない。 …という事に不平不満を持つのでは なくて、 自分がきっと気付いていない、 色々なところで、 自分が相手に不満を持つ前に、 相手が言ってくれている部分も あるでしょうし、 自分が相手に不平を言う前に、 相手がやってくれている部分も あるでしょうし、 そういう風に、自分のために 気遣いをして、やってくれている事、 言ってくれている事があるんだ。 …という事に、気付いて頂きたい んですよね。。。   これは、仕事関係であっても、 パートナーとの関係であっても、 友人同士や親子であっても、 言える事だと思うんですね。。。     今回は、『能年玲奈』ちゃん改め、 『のん』ちゃんのお話を切っ掛けに こういう話題をさせて頂きましたが、   それにしても、彼女はやっぱり、 すごく女優としての才能が溢れて いる方で、 これからもっともっと、大きく変化 (進化して)行かれる女優さん なのだろうな…と、ポテンシャルの 高さを、素人の私でも感じるくらい ですから、 きっとマスコミの方達も それをすごく感じていらして、 一時は、芸能界から名前が消えて しまった彼女を、応援するつもりで こうして話題にされているんじゃ ないかな…と思うんですよね。。。   マスコミの方達は、芸能人を 叩く時もあれば、持ち上げる 時もあって、 「なんじゃいな!?」 …と思う事もあるんですが、 他人様によって破滅させられる事も たしかにあるのですが、 他人様によって、成功させて頂く 事もあるので、 自分にとっては、ごく当たり前 の事でも、回りからしてみれば、 細かく気遣いしないと気付かない 事って、沢山あると思うんですね。   それを周囲の人たちが、して 下さっている事に、心から 感謝して行きたいな~と、 改めて私自身、 思っているんですよ(^-^)     本日は音声動画付です♪ ↓ ↓ 『言霊』が籠っておりますので、 是非ご視聴下さいね(^-^) [su_youtube url="https://www.youtube.com/embed/fZk0OY_bp4A"]     恋愛カウンセリング、 夫婦カウンセリングは、こちら♪      ~いつも心のそばに~   か こ   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

恋愛は『本当の愛』に至る道(3)

恋愛は『本当の愛』に至る道(3)

人間関係・パートナーシップ

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     さて今日は、 「恋愛は『本当の愛』に至る道」 の続々編です。。。   前回までのお話はこちらからどうぞ♪ 恋愛は『本当の愛』に至る道(1) 恋愛は『本当の愛』に至る道(2)   前回のお話では、 「相手から愛を与えて欲しい」 「相手の愛情を独占したい」 「奪ってでも愛が欲しい」 …と思っているお心の状態 (エサを奪い合う、動物と 同じ心の状態)では、 『類は友を呼ぶ』で、奪いあう パートナーとしか、残念ながら 『ご縁』は生まれません。 例え、『与える』お心を持った 方と出会ったとしても、貴女が 『奪う』お心で接してしまうと、 相手は去って行ってしまいます。 …というお話を、 前回させて頂きましたね。     では、どうしたら、幸せな パートナーシップが築ける 『ご縁』が生まれるのでしょう?   それには、相手への『独占欲』や 『執着』『嫉妬』『依存』などの 『我欲(エゴ)』を手放して、 「愛(エゴではない愛)を与える」 「相手に幸せになって欲しいと願う」 事ですが、   勿論それは、上辺の行為ではなく、 心の底からそう思い、願い、 実践する事が重要なんですよね。 それが本当の意味で出来た段階で 私達はやっと、『動物レベル』から 『人間レベル』の愛に至った事に なるんです。   そしてその『人間レベル』に 至れたからこそ、人間らしい 恋愛が出来る相手とのご縁が 生まれるんです。   これは、11年以上の 恋愛カウンセリングの中で 実感して来ている事ですので 確かですよ(^-^)   …とは言え、 相手への『独占欲』や『執着』 『嫉妬』『依存』などの 『我欲(エゴ)』を手放して、 「愛(エゴではない愛)を与える」 「相手に幸せになって欲しいと願う」   …と一言で言っても、 今、苦しくとも、手放せない恋愛の 火中(渦中)におられる方には、 難しい事は重々承知していますので、 今しばらくは『気が済む』ように、 ご自分のやれる限りの努力を やってみられて下さいね。。。   その上で、どうしてもお辛い時や 自分の方向を見失ってしまった 時は、お気軽にご相談下さいね。 ではでは。。。     恋愛カウンセリング、 夫婦カウンセリングは、こちら♪      ~いつも心のそばに~   か こ   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

恋愛は『本当の愛』に至る道(2)

恋愛は『本当の愛』に至る道(2)

人間関係・パートナーシップ

    お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     さて今日は、 「恋愛は『本当の愛』に至る道」 の続編です。。。   前回のお話はこちらをどうぞ♪   人は正しく導かれれば、恋愛で 苦労する経験を通して、ご自分の 心の中の、『エゴ』を『断捨離』 する事が出来ます。 また、正しく導かれれば、他人様 である彼に対して、エゴを捨てて 尽くす事により『カルマの清算』 をする事が出来るんです。 それらの経験を通して、 『本当の愛』に近づいて行きます。 そのため、全身全霊のアドバイスを お一人お一人に差し上げていますが、 それが皆さんに伝わると・・・   どれだけ辛い恋愛をされた方 であっても、   本当の意味で『エゴの断捨離』と 『カルマの清算』をして下さった 皆さん(皆さんです!)は、 同じ辛い恋愛を繰り返す事なく、 次の恋愛では、本当に素晴らしい 男性と出会われて、幸せになって 下さっているんですよ。。。   「辛い恋愛をして来た方は、 同じパターンを繰り返す。」 …というのが定説でした。   …が、 そんなパターンから脱して、 素晴らしいパートナーと 出会って、皆さん幸せに なって下さるんですよ。。。   不思議だと思われるでしょうか? 実は、それには、 ↓こんなカラクリがあるんです。   かなり厳しいお話に なってしまいますが…、 『エゴまみれ』『執着まみれ』で、 「相手から愛を与えて欲しい」 「相手の愛情を独占したい」 「奪ってでも愛が欲しい」 …と思っているお心の状態は、 エサを奪い合う、動物と同じ レベルの心なんです(^-^; そういう奪い合う『動物レベル』の お心のまま、いくら異性を好きに なったとしても、 『類は友を呼ぶ』で、 奪いあうだけのパートナーとしか、 残念ながら『ご縁』は 生まれないんです、、、(^-^; だから、どれだけ新しい恋愛を したところで、これまでと同じ ような苦しい恋愛ばかりして しまうんです、、、。 例え、『与える』お心を持った 方と出会ったとしても、貴女が 『奪う』お心で接してしまうと、 相手は去って行ってしまいます。 では、どうしたら、幸せな パートナーシップが築ける 『ご縁』が生まれるのでしょう? それについて、次回お話を させて頂きますね。。。 (続きます!)     恋愛カウンセリング、 夫婦カウンセリングは、こちら♪        ~いつも心のそばに~   か こ     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む