家族の反対(6)


お元気ですか? 恋愛カウンセラーのカコです。
皆さん、いつも恋愛相談を頂いて有難うございます。
今日は家族の反対の続き、私からのメールですよ。


ミズキさん、こんばんわ。カコです。
そうですね。結局は、ミズキさんがお母さんから自己の人格を勝ち取る(認めさせる)事が出来るかで、今後ミズキさんのプライベートを保持出来るかどうかが掛かっている気がします。

言い方は悪いですが、お母さんは、ミズキさんを支配しようとしているのと同じですよね。

結局、支配する事も依存の現われですから、あまり素直に受け入れ過ぎてしまうと、今後、今以上ミズキさんの世界に、どんどん踏み込んで深入りして来られる恐れがあります。

これは将来、ミズキさんが結婚され、ミズキさんの家族の中にまで入って、主導権を握ってしまわれる恐れがあるので心配なんですね。(^-^;)

ですから、ミズキさんが、お母さんの気持ちをしっかりと受け入れてあげてもいい部分と、一切ダメな部分を、今からきちんと線引きしておいた方がいいと思うんですね。

その線引きの時の注意なのですが、ポイントがあります。

同じ1つの項目の中で、ここまではいいけど、これ以上はダメという線引きの引き方は避けて下さい。

それは、あらゆる事情で幾らでも踏み込んでくる口実が作られてしまうからです。
(例)机の引き出しの1番目は開けてもいいけど、その他の引き出しはダメ。・・・など

一番いいのは、項目ごとに「許す」「許さない」をきっぱりと分けておく事ですね。
(例)たんすは開けてもいいけど、机は一切ダメ。など。

ですから、ミズキさんの彼に関する事は一切、言わせない確固とした覚悟は必要だと思います。

ひとつ小言を許すから、どんどんエスカレートしてしまうんです(^-^;)

但し、お母さんにはその話題に触れてもらわない代わり、お父さんが理解のある場合でしたら、お父さんにはきちんと報告して、お父さんにワンクッションになっておいてもらうといいと思います。

身内(特に親)はいつまでも自分の庇護の元、子供は自分の一部だと思いがちなので、いつかは子離れ親離れをしないといけない時期を迎えなければなりません。しんどいとは思いますが頑張って下さいね。

お母さんと冷静にお話し合って、お互い上手く距離を置けるようになって頂くのが最良なので、出来るだけお母さんをたてつつ、要求を通すように工夫してみて下さいネ。。。

彼と今後お付き合いが続くかどうかは、二人のご縁の問題ですので、お母さんに振り回されず自然の感情に任せるのがいいと思いますよ(^-^)

子供は得てして親の思い通りには育たないものですから、これに関しては、あまりお母さんの小言は気になさらずに(笑) まず、なにより今が肝心だと思います。

またも言い方が悪いですが、親が子供を躾ける様に、ある時期に来ると、子供と親は別の人格だと躾けるのは、今度は子供の役目かも知れません(^-^)

本当の大人への一歩として、根気を持って勝ち取って下さいね。それが、ミズキさんの将来の為でもあると思います。

最後になりましたが、週末に会って、彼を見極めたいとの事ですが、これは、ミズキさんの感じるままでいいと思います。

折角最後のメールなのに、アドバイスになっていなくて本当にゴメンナサイね。。。m(__)m

でもね、ミズキさんはもしかしたら、これからも何度か恋愛をして、その中で最良の人と結婚をされる事になるかも知れません。

だからこそ(特に初めてのお付き合いとの事なので)まずは、ご自分の感覚を磨く事が大切です。
下手に見極め方や、気を惹く上辺だけのテクニックと言うのは、大切な「真心を受け取る」「真心を伝える」感覚を鈍らせてしまいます。

心を置き去りにして、錯覚の愛情を掴んでしまう怖さがありますので、まずはご自分で見極めてみて欲しいんですね。

心から人を愛する事に、間違いも失敗もありませんから。。。

どうぞ「この人でいいの?」と、ミズキさんの心に聞いて見て下さい。
きっと答えは、必ずミズキさんの『心』が知っていますよ。。。

大丈夫、大丈夫。。。(^-^)

では。ミズキさんがこれからも更に幸せな人生を歩まれますように、心から願っていますね。。。

カコ

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

★恋愛の悩み、パートナーシップの悩みはこちらで解決!
恋愛カウンセリング、復縁相談の恋愛相談室プレシャス
無料メルマガはぴねっと通信の登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする