恋愛をすると自分が疎かになる(2)

恋愛をすると自分が疎かになる(2)

 

恋愛カウンセラー、渡辺香の子です。

 

 

さて、前回の続きです。

< 前回のお話はこちら >

 

Kさんは、彼との関係が上手く

行かず、ご相談下さったのですが、

『面談カウンセリング』と

『ブロック解除』で、ご関係が

上手く行かない『真の理由』が

明らかになりました。

 

『ブロック解除』の際にみえる

『シンボル』や『イメージ』は、

十人十色で、本当に様々ですが、

Nさんの場合、『赤いブレス

レット』という『シンボル』が、

その原因の『核心』をハッキリ

みせてくれました。

 

その『赤いブレスレット』とは、

Kさんの『パートナー』を表わし

ていました。

 

玉数を『奇数』で、

ブレスレットを完成させるか?

『偶数』で完成させるか?

…を、ずっと迷い続けて、未だに

完成できない(ご縁が纏まらない)

状態だったんです。

 

『偶数』は『陰』のエネルギー、

『奇数』は『陽』のエネルギー

の象徴です。

 

実は、国にも『陰陽』の波動が

あり、日本は『陰』、ある国は

『陽』を有しています。

 

Kさんは以前、何度か海外に

留学した事があって、留学先で

恋人がいた事もありました。

 

今は日本に住み、お仕事もされ、

日本人の彼がおられる訳ですが、

でも、直接Kさんにお会いさせて

頂いて、ハッキリ感じたのですが、

Kさんのエネルギー自体、

『陰』の日本より『陽』の

海外の方が合っています。

またパートナーも、

『陰』より『陽』の方が合って

おられるんですね。

 

Kさんの『潜在意識(魂)』は、

それを知っていたので、留学へと

導かれたようです。

 

でも今は日本に戻られ、

日本人の彼がおられるので、

Kさんの『顕在意識』は、

『偶数』のご縁を選びたい。

でも『潜在意識(魂)』は、

『奇数』のご縁を選びたい。

 

そのため、どちらか選べず、

ブレスレット(ご縁)が完成

しないままなんですね。

 

そうお話すると、Kさんは

とてもご納得されました。

 

そして、日本人の彼への拘りを

手放す決心をされて、いよいよ

『奇数』で、ブレスレットを

完成させ、イメージの中で、

左手首にはめて頂いたんです。

 

 

…と、ここまで今日の記事を

書いていた、まさに『今』!

 

Kさんから、ビックリする

メールを頂きました!(@_@)

次回ご紹介させて頂きますね。

 

 

さてさて、

Kさんに限らず、彼への想いが

強いあまり、自分を大切にする

気持ちを疎かにしている女性が、

本当に多いですよ!

 

『旧時代』なら、男性に想いを

寄せて生きるのが、女の幸せと

思い込んでも生きられました。

 

でも、この『新時代』においては、

『魂』が納得してくれず、辛く

苦しい人生を味わってしまいます。

 

赤の他人の彼に寄り添うより、

先ず、ご自分の『魂』にこそ

寄り添ってあげて下さいね。

 

 

次回に続きます。。。

 

 

 ~いつも心のそばに~

か こ

 

 

『恋愛相談』『夫婦相談』…

各種カウンセリングのお申込みはこちら。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■発行元:恋愛相談室プレシャス
(恋愛カウンセリング)

 

はぴねっと通信
(メルマガの登録はこちら)