モテるのに、ご結婚できないのは何故?

2018年5月13日

お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)

 

世の中には、男性にすごくモテるのに、何故だか
ご結婚には至れない。という女性って少なくない
ようですね。

 

お顔も綺麗で、誰に対しても分け隔てなく優しく、
笑顔を絶やさず、周囲の方からはとても好かれて
いらして、デートのお誘いも多いのに、何故だか
いつもご関係が自然消滅してしまう、、、><;

 

俗に言う『結婚力』が足りない。と言えるのかも
知れませんけれど、なぜ、いつも彼のお心が盛り
上がらず冷めてしまうのでしょうか?

 


 

異性にモテるための、恋愛テクニックとして、
『彼のお話をよく聞いて、適切に相槌を打つ』
…というものがありますけれど、

 

これは恋愛ノウハウの基本として、巷に浸透して
いますので、女性の皆さんは頑張って、相槌の
パターンを研究されたりして、適切な相槌を打って
下さっているのは、素晴らしいのですけれど、、、

 

え~っと、何でもそうだと思うのですけれど、
『さじ加減』って、重要だと思うんですね(^-^;)

 

あまり頑張り過ぎて、1杯のコーヒーにお砂糖を
横からドバドバ入れまくって来るような、気合の
入り過ぎた相槌は、デートの最初の頃であれば、
彼は嬉しく思われるでしょうけれど、段々と彼を
疲れさせてしまいます、、、><;

 

またその反対に、そつなく彼のお話に相槌が打てて、
お二人の会話が淀みなく、いつも弾んだとしても、
いつも彼のお話を、『他人事』のような言葉掛けの
相槌ばかりになってしまっていては、彼からすれば
「もう自分には興味がないのかな?」…と、感じて
しまわれるんですよね、、、><;

 

『他人事』の相槌とは、「へぇ~●●さん凄い!」
「とっても楽しそう!」「本当に良かったね~!」
「それってイイよね!」「え? それでそれで?」

…と、一見するとその場では盛り上がれる相槌なの
ですけれど、よくよく聞いてみると、どれもこれも
社交辞令に取れるものばかりですよね?(^-^;)

 

男性からすると、女性をリードする立場でご自分を
捉えておられる事が多いので、彼女がどれだけ
ご自分の趣味に、乗っかって来てくれるかどうか?
を、彼女の相槌から推し量ろうとされているんです。

 

『乗っかる』と言っても、単なる会話上のノリの
良し悪しという事ではなく、本気で一緒に楽しんで
くれる気持ちが、彼女にあるのかどうか?…を、
その相槌から見ようとされるんですね。

 

ですから、どれだけ「面白そう。今度誘ってね♪」
と、口先だけのハイテンションで言ったところで、

 

彼にその本気度が伝わらなければ、その場限りの
相槌と受け取られてしまい、「今度は彼女を誘って
一緒に楽しもう!」…という気には、彼の方では
思えないんですね、、、(^-^;)

 

「え? でも私、本当に興味があるんですよ。

 それでも彼は、誘ってくれないんです…」

…という方も、きっとおられると思います。

 

そのお気持ちは、とっても分かるのですけれど、
じゃあ『その場』で、彼にどれだけ突っ込んだ
『ご質問』をされましたか?

 

「でも、知らないから質問のしようがないです。」

…と思う方も、おられるかも知れませんけれど、

 

本当に興味があれば、知っていようがいまいが、
その話題に、食いついて行くものでしょ?(^-^;)

彼は、そのところを目聡く測っておられますよ。

 

そして更に、それは会話の際の相槌だけではなく、
お二人のスキンシップについても、あまりにも
女性の方が『受身』過ぎると・・・

 

「いつも、あまり乗り気じゃなさそうだし…」

…と、いつしか彼は、ご自分の方から踏み込んで
行かれなくなり、やがて自然消滅へと繋がって
行くんですね、、、;;

 

今日のお話、思い当たる方も、少なくないのでは
ないかしら?(^-^;)

 

この機会に、ご自分の『コミュニケーション』を、
ちょっと省みて下さればと思います。。。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■発行元:

恋愛相談室プレシャス

(恋愛カウンセリング)

 

はぴねっと通信

(メルマガの登録はこちら)