言い切りの言葉<人間関係>


お元気ですか?

相性分析カウンセラー
渡辺 香の子です。

先日、友人(仮にAさん)と話を
していて、とある人(Bさん)の
話題が出た時に、Aさんが、

「Bさんを悪く言うつもりは
全然ないんだけど…」

…と前置きをしてから、

先日、皆で合って話した時に、
Bさんの意見と、自分の意見が
本当は違う。

…という事を述べました。

うん、
確かに全然悪口じゃありません。

でも、世の中には、自分の述べた
意見とは違う意見を、言われると、

人によっては、人格を否定された
ように感じてしまう方もおられるので、

だからという訳ではないのでしょう
けれど、Aさんは日頃から、とても
言葉の気遣いをされている人なんです。

私)
「あ、全然、大丈夫。Aさんの
言ってる事を、私、悪口だとは
受け取っていないから。」

…と言ったんですね。

すると、

Aさん)
「うん、有り難う。
人に自分がどう思わるとかは、
それは気にしないんだけど…」

Aさん)
「人の事をあれこれ言うのが、
自分自身で、何か嫌だな~と
思ってるんだよね。」

という答えが返って来ました。

そうか~(^-^;

もう何年もの付き合いだけど、
裏表がないのも分かっているので、
本当にそう思ってるんだろうな~
と思いますが、

その会話の中で、ふと、
気付いた事があるんですね。

結構、関西人は、ノリで、
言葉尻が、悪気なくキツクなる
事ってよくあるんですが…

例えば、

「人にどう思わるとか、
それは気にしないんだけど…」

という言葉も、

「誰にどう思われようと、
そんなんどうでもエエねん!」

とか、
「誰にどう思われようと、
そんなん知ったこっちゃ無いけど」

…と、ポンポ~ンと、関西人の
私なら、場合によっては、
そんな風に、強い言い切りを
してしまうんだろうなと思います。

こんなにキツイ言い方するのは、
私くらいかも知れませんが(^-^;

ああ、もしかしたら東京の人が、
「関西弁は怖い」というイメージ
を持たれていたのは、

これに限らず、強い言い切りの
強さ故、かも知れないな~と、
ふと思った、今日この頃でした。

「そんなんどうでもいいねん!」
「そんなん知ったこっちゃない」

他人事として聞く分には、
サバサバしていて、ポンポ~ン
と爽快で、好意的に聞こえる時も
よくあるんですが、

この言い切り方は、TPOを
選ばないといけないな~と、

自分を振り返って思いました
(^-^;

さて、皆さんは、
ご自分の言葉尻とか、
『言葉の言い切り』にまで、
気を遣って話ていますか?

私は・・・・
反省したいと思います。

詳しく音声で聴きたい方はこちら

~いつも心のそばに~

か こ

メルマガの登録はこちら

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

★恋愛の悩み、パートナーシップの悩みはこちらで解決!
恋愛カウンセリング、復縁相談の恋愛相談室プレシャス
無料メルマガはぴねっと通信の登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする