彼に結婚を意識させる料理の出し方


お元気ですか?

相性分析カウンセラー
渡辺 香の子です。

また今日から、記事もしっかり
書かせて頂きますので、最後まで
お付き合い下さいね。

尚、音声の方は記事にはない事を
ちょろっと話していたりする時も
多いので、ご視聴下さいね♪

さて、本日のテーマです。

貴女は『花嫁修業』の経験は
ありますか?

昔であれば、家事全般は
母親に手取り足取り教わって、

それプラス、お茶、お花。
…というのが花嫁修行の王道
でした。

でも今の時代、そこまで
する方もおられないですね。

あくまでも趣味として、
お茶・お花・お料理などを
習うくらいのものですよね。

でも、男性にとっては、
『料理』だけは、出来た方が
ポイントは圧倒的に高いのは、
今も昔も、変わりません。

先日、恋愛のご相談頂いた方も、
お料理教室に通われていました。

その方が、とある男性との
お出会いがあり、料理が得意
だと言う事と再三アピールして
ました。

その甲斐あって、何度目かの
デートで、彼の部屋で料理を
振る舞う事になったんです。

彼から煮物を作って欲しい
というリクエストがあったので
作られたんです。

料理教室で習った手順で、
分量もちゃんと正確に量って、
綺麗に盛り付けて、二人で
美味しく楽しく食べたそうです。

ところが!

その日以降、彼から会おうとか
料理が食べたいというお誘いが
一切無くなったそうなんですね。

それで、ご相談頂いたんですが、
詳しくお話をお伺いして行くと、
問題が見えて来ました。

それは、
料理の時間が長すぎた。
…という事だったんです。

お料理を作るのに、
どれ位かかったと思いますか?

・・・3時間!!

それは流石に長すぎですよ。
…と申し上げました(^-^;

ちょっと想像してみて下さい。

皆さんが、お店でオーダーして
30分も待たされたとしたら、
イライラしませんか?

彼の場合は特に、
日頃から自炊されない方
でしたから、

料理はどれも30分もすれば
出来るものだと思っておられ
たかも知れません。

そこを、3時間も待たせたら、
「有り得ない!」と思われても
仕方ないかも知れません(^-^;

私がよく皆さんに申し上げるのは

お料理を美味しく作れるのは
確かに男性にとってはポイントが
高い事ではあるんですが、

でも、もっとポイントが高い
のは、安い材料で、段取りよく
作れるという事なんです。

時間をかけて美味しいものを
作っても、男性からすると、
「そりゃあこれだけ時間かけたら
誰でも美味しく作れるだろう」

…と思われてしまうんです(^-^;

だから、彼のお家に行かれた際、
冷蔵庫の、有りあわせの物で、
2品3品アレンジして、作って
出せると良いんですが…。

更に言うと、メインの料理を
作るまでのつなぎに、最初に
2品、3品テーブルに出して
「飲みながら待っててね」

…という心配りが出来ると
理想的ですね。

そういう手際お料理が苦手
だという方は、本屋さんに
行ってみて下さい。

「5分で作れる、おつまみ」
とか、「豚肉で作る料理」
など、1つの材料で、手早く
アレンジ出来る料理の本が
一杯並んでます。

まず、それをマスターして
頂く方が、うんと結婚への
近道になりますよ♪

また、味付けに自信がない
という方は、スーパーに
行かれると、

「玉ねぎを加えるだけで完成」
「キャベツを加えるだけで完成」
なんていう商品も、沢山出回って
います。

それを3種類くらい、カバンに
忍ばせておいて、いざと言う時に
彼の部屋の冷蔵庫のもので、
パパっと作ればOK♪

勿論、野菜は絶対に、書かれた
ものでないといけない訳では
ないので、あるものを使って
臨機応変に作ればOK♪

是非、そういうものも活用して
彼のポイントを上げましょう♪

詳しく音声で聴きたい方はこちら
[link]https://youtu.be/hGyYZ_Ib9r4

~いつも心のそばに~

か こ

※ここに記載している事例は
ご本人の許可を得ています。

メルマガの登録はこちら