成幸への近道<腹を括る>


お元気ですか?

相性分析カウンセラー
渡辺 香の子です。

今日は
『琵琶湖』に行って来ました♪

以下、その時の記事です♪

自宅から10分位車を走らすと、
琵琶湖に出るんです。

今日は、お天気も本当に良くて
空も青いですし、湖が目の前に
ぶわ~っと広がっているんです。

今日はちょっと水の色が若干濁って
いますけれど、空の青が映って、
お日様が水面にキラキラ光って
それはそれは気持ちよくて、綺麗な
景色ですよ。。。

実は私は、滋賀県に住むのは2回目
なんです。

しかも2回目とも、旦那さんの
両親と同居するために、滋賀県に
来たんです。

前の結婚の時は、若気の至りの
授かり婚だったんですが、

前の旦那さんは長男で、旦那さんの
両親から戻って来なさいと言われ、
その流れで同居を始めたんです。

でもその時は、若い事もあって、
立ち回り方が分からずに、上手く
同居が居なくて、別居しましたが、
その10何年籠には、離婚もした
んですけれどね(^-^;

それで、元々生まれ育った京都に
戻って来て、このお仕事をさせて
頂いたんですが、

その後は、ご縁あって、今の
旦那さんの『仙人』と出会って
結婚をしました。

そう言っている間に、仙人の
お母様が亡くなられて、お父様が
一人になりました。

お父様が当時78才で、お身体も
弱って来てらして、私達夫婦に
一緒に暮らして欲しいとの事で、
また、滋賀県に来たんですね。

今住んでいる場所はと言うと、
前の結婚の時に住んでいた所から
二駅しか離れていない場所なん
ですけどね(^-^;

お蔭様で、今回の同居は、
随分長く続いています。

勿論、色々大変な事もあるんですよ。

私もそうだし、きっとお義父さんも
そうだし、間に立っている仙人も
そうだと思うんです。

ただ、大きく私が前の結婚の時と
違うと思うのは、

自分が『腹を括って』この同居に
応じたという事なんです。

そして『腹を括って』、大好きな
京都を離れて、この滋賀県に住もう
と『覚悟』をした。

…その違いは大きいと思うんです。

多分今回の同居でも、以前とは
状況が違うものの、同じくらい
辛い事が、私の身に起こって
いると思うんです。

でも、覚悟をして、腹を括って、
自分がこの人生を歩もう。自分が
選択したこの道を歩もうとした
今は、前の時とは『ものの受け
取り方』が大きく違うんですね。

それは結婚にしても、
お仕事にしても、どんな事でも
同じだと思うんですけれど、

どれだけ『腹を括るか』で、
人間、辛い事も乗り越えて
行けます。

と言っても…今はもうそんなに
辛い事はないんですけれどね。

人生経験を積んでくるとね、
大抵の事は笑って済ませる事が
出来るようになりましたから。

腹を括る事は、『成幸』するための
近道じゃないかな…と最近思って
います。

仕事でも何でも、流れに任せて
とんとん拍子に行く事は勿論
ありますけれど…。

でも、人生、良い時ばかりじゃない
ですからね。悪い時だって勿論
あります。

そんな時に、『腹が括れている』
かどうかで、そこの壁を乗り越えて
行けるか、その障害をぶち破って
その先に行けるか、決まって来ると
思います。

…な~んて事をね、この広~い
琵琶湖に包まれるような気持ちで、
思い立って、お話させて頂きました
(^-^)

ではでは~

★動画でも配信しています♪

~いつも心のそばに~

か こ

■発行元:
恋愛相談室プレシャス
(恋愛カウンセリング)
メルマガの登録はこちら

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

★恋愛の悩み、パートナーシップの悩みはこちらで解決!
恋愛カウンセリング、復縁相談の恋愛相談室プレシャス
無料メルマガはぴねっと通信の登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする