『愛』or『執着』の見極め方(1)

 

恋愛カウンセラー、渡辺香の子です。

 

 

『執着』と『愛情』の違いについては、

ちょくちょくお伝えさせて頂いますが、

胸の内の想いが『愛』なのか

『執着』なのか、なかなか自分では

判らないものですよね?

 

そこで今日は、

ご自分で、「愛」か「執着」かを

見極める方法をお伝えさせて頂き

ますね(^-^)

 

 

ご存知の通り、彼の事を四六時中考え

続けている事が、「彼を想っている」

という事ではありません、、、。

 

でも、それが分かってはいても、

「今から3時間だけ、彼の事を

考えるのをストップして下さい」

…と言われて、簡単に彼への思考を

止められないですよね(^-^;

 

何をしても、彼の事が頭から離れない

…という状態は、まさに『執着』だと

思いますけれど、やっぱりご自分では

認識出来ないですよね、、、(^-^;

 

 

では逆に、彼の事をずっと考え続けて

みて下さい。

これなら難なく出来ますよね(^-^)

特に、辛い時、寂しい時に、彼の事を

思い出し続けてみて下さい。。。

 

その際、ご自分のお心を感じて下さい。

あなたのお心に、

彼がいない事に対する『不安感』は

生じたでしょうか?

彼がいない事に対する『寂しさ』は

増幅してしまったでしょうか?

 

大抵の方は、感じたと思いますが、

実はそれは、『愛』ではなくて、

『執着』があるという証拠なんです。

 

ちょっと思い出してみて下さい。

『両想いが叶った当初』

『交際がスタートした当初』など、

彼を想うだけで、心が暖かくなったり、

どんな苦労も、頑張れたりした時期が

あったのではないかしら?(*^-^*)

(もしそんな時期は無く、当初から

彼に会えないと『不安』『寂しい』と

感じられた方は、次回の記事を読んで

下さいね)

 

彼の事を想うだけで、心が温かくなって、

1人でも、たくましく頑張れる。

 

これこそが『愛の力』です!!(*^-^*)

当初の想いは『愛』だったはずなのに、

いつの間にか、『執着』に変わって

しまった方は多いですよね(^-^;

 

でもでも、

『旧時代』なら、男女共にそういう

方が多かったので、OKでしたが、

この『新時代』、

執着を持ったままでは、本当の愛

(と本当の愛の力)を得る事は

決して出来ないんです、、、(^-^;

 

次回につづきます。

 

 

 ~いつも心のそばに~

か こ

 

 

『恋愛相談』『夫婦相談』…

各種カウンセリングのお申込みはこちら。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■発行元:恋愛相談室プレシャス
(恋愛カウンセリング)

 

はぴねっと通信
(メルマガの登録はこちら)