男性が『約束』を苦手な理由(2)

 

恋愛カウンセラー、渡辺香の子です。

 

 

皆さんは、彼に約束を破られた時、

どんな態度を取られていますか?

 

ご自分が納得出来るまで、

彼に理由を問いただしますか?

それとも、

拗ねて見せたりしますか?

それとも、

約束を破った事には触れず、

明るく振る舞いますか?

 

・・・って、いやいや、

いくらなんでも、笑顔で何事も

無かったかのように振る舞う

なんて出来ませんよね~?

 

だって、二人で決めた事なのに、

その『約束』を平気で破るだなんて

貴女を蔑ろにしているとしか思え

ないですものね、、、(-“-)

 

でも、彼は貴女を蔑ろにしている

つもりは毛頭ないんですけれどね。

 

じゃあ、なぜ彼は大切な貴女との

約束を破ってしまうのでしょう?

 

前回のお話はこちら

 

 

それは、

『男性脳と女性脳の違い』から

来ているんですよね(^-^;

 

『男性脳』と『女性脳』の違いで

有名な比較としては、

男性は『空間認識』が得意で、

女性は苦手だと言われています。

そのため、男性は地図を読むのが

得意だけれど、女性は地図を読む

のが苦手だとされていますよね。

 

う~む、何だか、男性の方が優秀

だと言わんばかりなのが、少~し

気に入らないので、付け足させて

頂くと・・・

 

女性は『空間認識』は、確かに

苦手ですけれど『時間認識』は、

男性よりも優れているんですよ。

 

例えば女性は、

友人と盛り上がっている最中でも、

心から大切に思っている彼への

連絡は忘れません。

そしてまた、

潜在的に「まあいいか~」という

気持ちがない限り、うっかりと

終電の時間を忘れたりしません。

 

かたや男性は、

宴席が盛り上がって来ると、

ついタイミングを外してしまい、

彼女に連絡ができなかったり、

うっかり時間を忘れて、終電を

逃してしまう事もよくあります。

 

こんな事が起きるのは、男女の

『時間認識』による『時間設定』

に違いがあるからなんです。

 

例えば、彼と彼女が二人で、

今から3週間後の14時に会う

約束をしたとしますね。

 

すると女性は、

3週間後の14時を目指して、

『カウントダウン』を始めます。

だから、約束の日時を絶対に忘れ

ませんし、日を追う毎に楽しみが

増して行くんですね。

 

かたや男性はと言うと、

「3週間後の14時か。OK」

…と、数字で覚えて、それを

記憶に留めたつもりになります。

 

…が、当然、他の記憶が、その

記憶の上に積み重なりますから、

彼女との『約束』を、うっかり

忘れてしまうんですよね(^-^;

勿論、彼に悪気は全くありません。

 

女性は、時間を刻一刻と流れる

『アナログ』で捉え、

男性は、時間を数字として

『デジタル』で捉えている。

…その違いなんですね。

 

…という訳で、男性は女性よりも

圧倒的に『約束』を忘れる生きもの

なんですね(^-^;

 

え? そうであっても、何とか

彼に約束を守って欲しいですか?

 

…う~ん(^-^;

考えてみましょう。

 

次回に続きます。

 

 

 ~いつも心のそばに~

か こ

 

 

『恋愛相談』『夫婦相談』…

各種カウンセリングのお申込みはこちら。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■発行元:恋愛相談室プレシャス
(恋愛カウンセリング)

 

はぴねっと通信
(メルマガの登録はこちら)