『夢』を読み解く(1)

 

恋愛カウンセラー、渡辺香の子です。

 

 

皆さんは、ご自分が見た『夢』、

よく覚えておられますか?

 

私も『夢』をよく見ますし、

『夢』の内容も、覚えている方

じゃないかな~…と思います。

 

また、皆さんからは、

「かこさんが夢に出て来ました。」

…というメールを頂く事も多くて、

不思議だな~と思っています(^-^)

 

さて今回は、

『面談カウンセリング』をご予約

頂いた直後に見た『夢』について

こんなメールを頂きました。

 

かなり長文で頂きましたので、

区切って、ご紹介致しますね♪

 

——

 

●Nさんから頂いたメール

 

かこさん、こんにちは。

かこさんへの相談を決めたときから

人によっては変化が現れるという

お話を聞いていましたが、

 

今回私も初めて相談すると決まった

わけですが、そのせいかわかり

ませんが不思議な夢を見たので

メールさせていただきました。

 

初めてお会いしたセミナー説明会

にて、私の男性不信を相談して、

とりあえずブロック解除をお願い

することとなりました。

 

その日の夜見た夢です。

 

私は海賊の船長のような立場で

複数の仲間をまとめていました。

 

私たちの住んでいる建物の階段を

上がると上がった先に水面が現れます。

その水面の1ヶ所が丸く暗くなって

いるんです。

 

私は小型ボートで数人の仲間と

その暗い水の中にボートごと頭から

突っ込み垂直に潜ろうとしていました。

 

私の中のビジョンでは上手く潜れる

と鏡の世界のように全く同じだけど

別の世界という場所に出れることが

わかっています。

 

しかし上手くいくかわからないため

自分自身の中には暗い水に潜る

恐怖も持ち合わせています。

 

しかしそれに抗うように仲間と

水に突っ込むのです。

 

結局失敗し、ボートから投げ出され

仲間数人はそのまま暗い水の中に

落ちてしまい、引き上げた仲間も

いますが、沼のようになっていて

引き上げられなかった仲間も

いました。

 

私は残った仲間と船に戻り一息

つきます、仲間の中には悲しんで

いるものもいます。

 

仲間が半分になってしまい、仲間を

連れて潜ることに挑戦できるのは

あと一度しか残されていません。

 

躊躇する仲間もいます、私も悩み

ますが、どうしても向こうの世界へ

行きたい気持ちが強いんです。

 

すると仲間たちは命を預けると

私に賛同してくれます。

 

私は猫が好きで子供の頃から飼って

いるのでよく夢に猫が出るんですが、

 

今回の話の中でも風景のあちこちに

猫が登場していて、船と島の間を

行き来していたり船に猫がいたり

しました。

 

猫がいると水との相性が悪く潜れ

ないのではないかなど考えたり

しました。

 

残念ながら死ぬ覚悟で最後の

挑戦に向かったところまでしか

覚えていませんでした。

 

——

 

Nさん有り難うございます(^-^)

とても興味深い、夢ですね。。。

 

今日は、ここまでのご紹介として、

順次、私からの『解説(?)』を

させて頂きますね。

 

ではでは♪

 

 

 ~いつも心のそばに~

か こ

 

 

『恋愛相談』『夫婦相談』…

各種カウンセリングのお申込みはこちら。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■発行元:恋愛相談室プレシャス
(恋愛カウンセリング)

 

はぴねっと通信
(メルマガの登録はこちら)