月別アーカイブ: 2018年1月

間違いない男性選び(3)

間違いない男性選び(3)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     今日はいよいよ、 『間違いない男性選び』の続き、 3つ目のタイプについてです。。。   前回までのお話はコチラです。 間違いない男性選び(1) 間違いない男性選び(2)     3つ目のタイプ────────   『付き合った後の方が 大切にしてくれるタイプ』   ───────────────     お付き合いする前よりも、お付き 合いしてからの方が、マメで優しく なるタイプの男性は、そう多くは ありませんが、現実におられます♪   振り回されるだけの、辛い恋愛を 経験した女性の多くは、 「そんな男性と付き合えたら、 私も幸せになれるのに…」 …と思われるかも知れませんね。   確かに、そんな男性とお付き合い 出来たら、貴女らしく伸び伸びと 過ごせ、心穏やかな優しい気持ちで、 パートナーシップを、永く築ける。 …かも知れませんね。   「…かも知れない」 と申し上げたのはね、 それが、『本物』の愛情を持った 彼であれば…なんです。   彼が貴女の事を、丸ごと受け止めて 下さったら、きっと貴女はご自分が 今よりも好きになるでしょうし、 そうなると、知らず知らずの内に、 心穏やかで、温かく優しい気持ちに なれるでしょうね。。。   すると、ますます彼に愛される。 …という好循環が起こるでしょうね。     でも、もし彼の愛情が『偽物』 だった場合は、獄中生活のような、 苦しい関係が待ち受けているかも 知れませんよ、、、(^-^;)   『本物』の愛情を 持った方のお心にあるのは、 相手を守り、大切にしたいと思う、 本当の『愛情』であるのに対し、   『偽物』の愛情を 持った方のお心にあるのは、 強い『執着心』や『支配欲』です。     どちらにしろ、貴女を大切にして 下さっているように、最初は 感じられるかも知れませんが、   『偽物』の愛情を持った方が、 貴女を大切にしてくれるのは、 殆ど自分のためなんです(^-^;)   ですから、最初は貴女も、 「すごく彼に愛されている」 …と感じたとしても、やがて   ・過度にスキンシップを求める。 ・過度の焼きもちやき。 ・常に一緒に行動したがる。 ・自分勝手に愛情を求めてくる。   …という事があれば、これらは 『依存心』や『執着心』が強い、 『自己愛』の現れです(^-^;)   また、   ・独善的で、押し付けが強い。 ・感謝が足りないと文句を言う。 ・貴女の行動にダメ出しをする。 ・貴女の行動を報告させる。 ・些細な事で、機嫌が悪くなる。 ・自分は常に正しいと思っている。 ・貴女を裁こうとする。   …これらは『支配欲』が強い人の 特徴なんですよ(^-^;)     そんな彼の『エゴ』の強さに 気付いても、彼の『執着心』や 『支配欲』の強さ故、なかなか 貴女を手放してくれない場合も ありますので、 彼を好きになる前に、彼の愛情が、 『偽物』かどうかを、見極めたい 処ですよね。     そこで、見極めるポイントですが、 『一番避けた方が良いタイプ』の 中から、見極めやすいタイプを お伝えさせて頂きますね。   先ず、貴女が他の男性と楽しそうに 話しているのを、彼が見ていたら、 その後、貴女の方から、 彼に話しかけてみて下さい。   その時、彼が貴女に対して拗ねたり 不機嫌そうな態度を示したら、 それは、彼の心理が、 甚だしく幼稚だと考えられます。   そんな彼でも、交際の初期には 幼い男の子が、欲しくてたまら なかったオモチャを手に入れて、 それを大切にするように、貴女を 大切にしてくれるでしょうが、   『嫉妬』の抱き方も幼稚なため、 身勝手に、焼きもちを妬いては、 貴女に理不尽な束縛を強いたり、 常識的に守れないようなルールを 作ったりする恐れがあるんです。   それが元で、貴女が離れていこうと すると、反省して寛容になったり もしますが、如何せん心理が幼稚 なので、ほとぼりが冷めれば、 また、焼きもちが始まる…(^-^;)   そんな訳で、このタイプの男性は、 基本的に、全くおススメ出来ない んですよね、、、(^-^;)   勿論、男性だけでなく、 どちらかというと、これは 女性に多いタイプだと思うのですが、 『触らぬ神に祟りなし』です。     異性を見る時には、しっかりと 見極めてからお付き合い下さいね♪   ではでは。。。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)    続きを読む

間違いない男性選び(2)

間違いない男性選び(2)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     お待たせしました♪ 今日は、『間違いない男性選び』の 続き、2つ目のタイプについてです。   前回のお話はコチラです。   お伝えさせて頂いている内容は、 勿論、全ての男性に当てはまるもの ではありませんけれど、客観的に 見るための、目安の一つとして、 ご一読頂ければと思います。     2つ目のタイプ────────   『付き合ったら、釣った魚に  餌をやらないタイプ』   ───────────────   お付き合いする前や、お付き合いを 始めた当初は、すごく優しくて、 とってもマメだったのに、 気付いた時には、彼は貴女のために 費やす時間や手間を、すっかり 惜しむようになっていた、、、   そこで貴女は、 「何か嫌われる事をしたかしら?」 「私に飽きてしまったのかしら?」 「もしかしたら、他に好きな女性が 出来てしまったのかしら?」 …と悩み始める、、、   という苦しい恋愛をした経験は ありませんか?、、、(^-^;)   …でもね~ 貴女が、彼の『地雷』を踏もうと 踏むまいと、このタイプの男性が お相手では、遅かれ早かれそうなって しまうのは仕方ありません、、、。   そんな『釣った魚に餌をやらない』 タイプの男性には、こんな特徴が あります。   それは、 『裏表』があるという事ですね。   『人見知り』や『内弁慶』のように 慣れ親しんだら、よくお喋りする。 という『裏表』ではなくて、 他人様に対して、低姿勢に振舞って いても、その実、裏ではその相手を 見下しているとか、表では愛想が いいのに、裏では悪意のある愚痴が 多いとか、、、   そういう『裏表』の事です(^-^;)     相手によって、態度が変わる男性 (女性もね)は、一旦、お相手を 見くびり始めると、平気でその方を 蔑ろに出来るタイプだと言えます。   そして、更に言うと、 そういうタイプの男性の中には、 他人様からは、「『良い人』だと 思われたい」気持ちが強い方も 少なくありませんから、 良く思われるために、『裏の顔』を 隠して、周囲の人達には、マメで 親切な人間のように振舞っている 場合も多いので、結果、かなり 評判だけは良かったりもします。   特に、女性に対して良く見せたい 気持ちが強いほど、そのマメさと 親切を発揮しているため、やたら 女性の評判が、良かったりする 男性も少なくありません(^-^;)   でも、この手のタイプの男性は、 愛されている事が実感出来ると、 自分の気が済んでしまいます。   そして、「惚れた方が負け」だと 言わんばかりに、自分が彼女より 『優位』に立った気がして、相手を 蔑ろにしても、平気な気持ちが出て しまうんですね、、、。   でも、そうなると女性の方では、 今の冷たい彼と、昔の凄くマメで 優しかった彼の『ギャップ』に ついて行けず、 「昔の彼が、本当の彼のハズ。 どうにかして昔に戻って欲しい」 …という想いに縋るしかなくなり、 彼への未練が強まってしまうん ですよね、、、。   実際にそういうご相談が、本当に 多いんですよ、、、(-。-;)   女性に対し、こんな『蛇の生殺し』 のような苦しみを与える男性は、 単に自分勝手で済む問題ではなく、 本当に罪深いです、、、><;   その女性に包丁で刺されても、 文句は言えませんわよ(怒)   でも、女性には、犯罪者になって 欲しくないので、女性の皆さんに お伝えしておきたいのは、   どれだけ、評判の良い男性でも、 どれだけ女性にモテてる男性でも、 それを簡単に鵜呑みにしたり、 ライバルの挑発に乗ったりせず、 しっかりと『見るべきところ』を 見て、一歩を踏み出すかどうかを 冷静にご判断されて下さいね。。。   くれぐれも、 『マメ』で『裏表』のある 男性には、お気をつけ下さいね。     では、次回は最後の、 『3つ目のタイプ』について お伝えさせて頂きますので、 またしばしお待ち下さいね。。。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)    続きを読む

間違いない男性選び(1)

間違いない男性選び(1)

恋愛ノウハウ・テクニック・マインド

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     いきなりですが、 貴女は、『男性を見る目』に 自信はありますか?   今日は、『間違いない男性選び』を テーマにお話をさせて頂きますね。     好きな人の態度が、最近冷たいと 感じ始めると、誰しもが、不安と 寂しさを感じますよね?   そして、女性の多くは、 彼の愛情を取り戻そうと、 愛情の押し売りをして、逆に 彼に疎んじられてしまったり…   その挙句、本心ではないのに、 自分から別れを告げてしまったり…     恋愛が上手くいかなかったのは、 全部、ご自分のせいだと思う方も 少なくありませんけれど、   そんな悲恋が続くと、 ふと、「あれ? もしかして私って、 そもそも男を見る目がない?」 …という考えに至ったり(^-^;)   うん、そうですね~。 私も、貴女のせいばかりとは、 言い切れないと思いますよ。。。   だって、世の中には、 『結婚に向かない男性』 また、 『恋愛にすら向かない男性』 …って、いますからね~(^-^;)     …という訳で、 以下、ご一読を♪   ズバリ、男性には(女性も?) パートナーシップにおいて、 ざっくり大きく分けると、 『3つのタイプ』があります。     1つ目のタイプ────────   『付き合う前も、付き合ってからも 態度がほとんど変わらないタイプ』   ───────────────   このタイプの男性ですが、 傾向の一つとして見られるのが、 友達の、多い少ないは関係なく、 そして男性女性関係なく、相手と 裏表なく『対等の関係』を好む方。   ですね。。。     ご自分の気持ちも、相手の気持ちも 尊重できる関係を好まれるので、 無理をしてまで、相手に合わす事は なく、自分の出来る限りの範疇で、 周囲の人を助ける事をされます。   そんな彼との接し方ですが、 心をオープンにし、相手に対して 心から信頼し、もたれ合いではなく、 本当の意味で、お互いを支えあい、 お互いの成長を助け合えるような、 お付き合いを心掛けていけば、 恋人や夫婦となってからも、更に 『心の絆』が強まり、ソウルメイト のような、深いパートナーシップが 築けると思いますよ。。。   ただし、貴女のお心に、過度の 独占欲や嫉妬心、依存心が出て 来てしまうと、彼の心に不信感が 生じ、貴女の存在が重荷になって しまうので、貴女の『想い』が 『重い』にならないよう、日々の お心持ちを、純化し、強化して、 本当の自信(自芯)をつけて 行きましょうね。。。     では次回は、 『2つ目のタイプ』について、 お伝えさせて頂きますね。。。      ~いつも心のそばに~   か こ     『恋愛相談』『夫婦相談』… 各種カウンセリングのお申込みはこちら。     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元:恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む