月別アーカイブ: 2016年6月

何でこんなにも不倫が多いんだろう?

何でこんなにも不倫が多いんだろう?

人間関係・パートナーシップ

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)   先日、配信させて頂いた記事、 『浮気する男性の見分け方(1)』 へのご感想を頂きました(^-^) 本編に入る前に、まだその記事を 読まれていない方は、↓どうぞ。   浮気する男性の見分け方(1) 浮気する男性の見分け方(2)     ●Kさんから頂いたご感想   かこさん こんにちは。お久しぶりです。   以前、ご相談させてもらった K.Sです。   かこさんのメルマガの内容を 読みながら、ふと思ったことが あります。   私もセラピストの仕事をしていて、 最近とても不倫のご相談を受けます。   どうしてこんなにも、不倫が 社会現象のようになっているのか、 不思議でたまらないんです。   私が受けるご相談中にも、 不倫をされている方々は ダブル不倫が多いのですが、 一体どこでどうなって、 他の方を好きになって しまったんだろう?って思います。   人間なので、いくつになっても 恋愛感情は出てくると思うし、 魔が差したとか、情に流された とかで、関係を持ってしまう ことも何となく分かります。   でも、それが一回でなく ずっと続いてしまっているのは、 やっぱり恋人でも夫婦でも、 魅力を感じなくなったとか、 コミュニケーション不足に なったとかの理由で、 不倫になるのでしょうか?   一人の人を愛し続けるのは、 とても大変かもしれないけど、 何となく何でこんなにも不倫が ありふれてしまっているんだろう? と思ってしまいました。   不倫している方には、いらない お節介かもしれないけど、 純粋にふと思ったことでした。   ---   Kさん。。。 本当にお久しぶりですね♪ 今回はご感想有り難うございます。   「何でこんなにも不倫が 多いんだろう?」   …と疑問を持たれるくらい、 Kさんのところでも、不倫の ご相談が多いんですね。   確かに、今や不倫の悩みが 『よくあるご相談』の1つに なっていますよね(^-^;   その理由としては、 昔の主婦は、専業主婦が多く、 出会いの場が少なかった。 そしてまた、子供が生まれたら 女よりも、母親として生きる 選択をした女性が多かったから。   …というのも、 あるのかも知れませんね。 それが、昔の『常識』だった と言えるかも知れません。   かたや今の時代の主婦はと言うと、 お仕事を持っている方も多く、 その分、異性との出会いが、昔の 専業主婦より圧倒的に増えています。   また、 今の主婦の方々は、昔と比べて、 いつまでも綺麗で若々しく、女として 現役でいる事を目指す女性が増えて 来ましたね。   勿論それは、異性からチヤホヤ されたいからじゃなく、自分自身が 幾つになっても、例え母親になっても 自分を高めて行きたい、という意識の 高さ故なんですよね。。。   …って、そりゃあ~、そんな素敵な 女性が目の前にいたら、例え誰かの 奥さんであっても、男性から魅力的に 見えるのは仕方ないと思います。。。 (見るのは自由ですからね。笑)   そんな風に、殆どの女性は、元々 「不倫したい」なんて思っていない だろうと思うんですよね。   …とは言え、男性に優しく扱われ 続けたら、誰でも嬉しく思います。   そして、 「これくらいなら自分は大丈夫」 …と自分に言い聞かせて、 「もう少しの間、優しくされたい」 と思うのが女心というものです。   ところが、気付いた時には、もう 後戻りできない所まで気持ちが 入ってしまっている。 …というケース多いんです(^-^;   不倫に進みかけた時、心の中に、 『罪悪感』が湧くと思いますが、   『罪悪感』に負けて、ここで終わり にするか、このまま不倫を続けて 行くか、ここが大きな『分岐点』 です。   男性の場合、その『罪悪感』に 打ち勝ってしまったら、一気に 開き直ってしまうので、   感情に溺れやすい女性は、男性の その勢いに飲まれるケースが多い んですね。   更に、『W不倫』を選択した男性の 多くは離婚は考えておらず、『純粋』に 恋愛を楽しみたいのだと思われます。   その際、男性は、自分と全く同じ 立場の彼女もまた、自分と同じで 家庭を壊したくないと考えている と思い込んでいたりします。   そして男性は、相手から結婚という 『重圧』を掛けられる怖れがなさそう なので、純粋に永~く恋愛を続けて 行きたい、と考えたりするんですよね。   だから、比較的『W不倫』って 長続きするんですね。     ・・・さて、 そもそも、パートナーがいるのに 不倫をしてしまうのは、   先の記事でお話させて頂いたように、 パートナーに対して『敬意』を払う 気持ちが足りないと言えるんですが、 (勿論、それが全ての原因だとは 言いきれませんけれどね)   『不倫』をするもしないも、 大人であるその方の判断なので、 倫理観だけで、善悪を私は判断 しませんが、   もし、どこかで罪悪感が湧いた 時には、改めてもう一度だけ、 パートナーに対する『敬意を払う 気持ち』を思い出して頂けたら な~と思うんですよね。。。   …と偉そうに言っている私も、 過去には同じ経験があります。   だからこそ、過去の自分を振り 返って、強くそう感じるんです よね。。。(^-^)   是非、多くの方が、迷いのない パートナーシップを築いて 下さいますように。。。     ~いつも心のそばに~   か こ     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

浮気する男性の見分け方(2)

浮気する男性の見分け方(2)

人間関係・パートナーシップ

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     前回のお話の続きです…     ●相手に、敬意を払う男性か? 敬意を払わない男性か?   そもそも浮気というものは、 パートナーの存在を軽んじている からこそ出来る行為なんですよね。   ですから、パートナーに対して、 ちゃんと敬意を払う気持ちを忘れず 接して下さるか、そうでないかを 見極めて頂きたいんですね。   その、敬意の有無の見極めですが、 彼女(奥さん)と意見の違いが あった時に、どういう対応を されるでしょうか? そこをチェックです!   彼がいつも「ハイハイ」と貴女の 意見に従っているだけの場合。 これは、貴女の意見を尊重して いるのではなく、貴女の機嫌を 損ねたくないが故の、「逃げ」の 場合もあるんですよ(^-^;   そのストレスから、仕事や趣味に 逃げ込んだり、彼の話を楽しそうに 聞いてくれる、聞き上手な女性に 心を奪われる恐れがありますので ご注意を。   そうならないためには、 かなり貴女の顔色を伺っている という事を認識されて、 貴女の方から相手の目線になって 「あなたならどう思う?」と 優しく問いかけて差し上げて 下さいね。 …と言っても、ここまで来ると、 なかなか彼は、本音を言えない でしょうけれどね、、、(^-^;   これからは、気分で彼に接しない ように気を付けられて下さいね。     それと、もう一つ・・・ 彼女(奥さん)の言う事を、 いつも空返事で返す彼(旦那さん) の態度も、要注意です。   こういう態度は、彼が貴女と 気持ちが向き合っていないから、 そういう対応になるんですよね。   彼からすると、あまりにもどうでも いい話(ご近所さんの噂話など、 彼が興味を持てない話)ばかりを、 貴女がダラダラ話している為に 起こっている事なんです(^-^;   いわば、『彼の興味を無視した』 『自己満足のための話』が、貴女に 対する敬意を払う気持ちを薄れさせて しまっているんですね。   このままでは、 貴女から気持ちが離れて、楽しい 会話で盛り上がれる女性に気持ちが 向いてしまいます(^-^;   そうならないためには、お互いに 楽しめる共通の話題を、今一度 見つけて、それを話題に取り入れて 下さいね♪   そうする事で、彼が、あなたに 対して、自然と真っ直ぐ向き合って 下さるようになりますよ♪     …という事で、皆さん是非、 彼とのコミュニケーションを チェックしてみて、浮気の無い 素敵なパートナーシップを 築いて下さいね。。。   ではでは。     ~いつも心のそばに~   か こ   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

浮気する男性の見分け方(1)

浮気する男性の見分け方(1)

人間関係・パートナーシップ

  お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です(^-^)     皆さんにズバリ聞きますが、 彼(旦那様)に浮気をされた事は ありますか?   …と言っても、 『浮気』の定義は人それぞれで、   「私以外の女性と、お茶したら、 それは立派な『浮気』です。」 …という方もいらっしゃれば、 「風俗は『浮気』じゃないけど、 相手が素人なら『浮気』です。」 …という方もおられますね。   「女性とお茶するのも『浮気』!」 と言い出したら、 女性が社会で活躍するこの時代、 男性が全く女性と関わらずに 仕事する事は出来ませんので、 それはこの際、定義から除くとして、 「風俗は『浮気』じゃないけど、 相手が素人なら『浮気』です。」 …という定義で、お話させて 頂きますね(^-^)     皆さんは、「浮気しない男性」の 見分け方って、ご存知ですか?   いくつか見分けるポイントは あるのですが・・・   そもそも、彼女や奥様を本当の 意味で愛していたら、浮気しよう とは、思いもしないものです。   …と、当たり前の事を言って いますけれど、   意外と女性は、 「男は浮気をするもの」 …と、『本当の愛』の真実を 見逃したり(諦めたり)して いる方が多いかも知れませんね。   また男性からも、 「いや、彼女を愛していても、 それとこれとは違うんだよ!」 …というお声を、一部の方から 頂きそうですね~(笑) はいはい(笑) 勿論、魅力的な女性を見て、 ドキドキするのは、男性として 全くもって仕方ないと思います。   それは全然セーフです♪   けれど、本当に手を出したら、 それは明らかにアウトですね(^-^;     勿論、これは男性だけに限らず、 女性が浮気をしたり不倫をしたり …というケースも多いご時世 ですので、男女共に言える事ですが、   もし、『本当の意味』で、 パートナーを愛してたら、   自分の軽はずみな行動によって パートナーが傷付く事を怖れるので、 安易に浮気をしてみようとは 思わないものです(^-^;   …と言ってしまうと、世の中の 半分以上(?)の男性の方々は 実は、パートナーを愛していない という事にもなりかねませんので あまり言い過ぎないようにしたい とは思っているのですが(^-^;   これは愛がないというよりも、 男性は女性より、相手を傷付け てしまう可能性に、気付きにくい からなんですね。。。   どういう事かと言うと、 男性というものは、女性に比べて 共感力が弱いので、相手の気持ち に寄り添って考えるのが苦手 なんですよね。   だから後先考えず、パートナー の気持ちを考えずに、目先の 楽しみに気持ちが向いてしまう んですね(^-^; …とは言え、 「自分も彼女に浮気されたら ショックでしょう!? その気持ちくらいは分かる でしょう!?」 …と言われれば、確かにそう なんですが、男性はそういう 感情の先読みが苦手なんですね。   女性は、それが本当になったら… と想像しただけで、ありありと 感情まで湧いてくるものですが、 かたや男性は、それが本当にそう なった時にしか、感情が湧いて 来ません。 なかなかイメージするだけでは、 感情が湧いて来ないんです。 だから、相手が傷付く姿をみて 初めて心が痛み、後悔や反省を するんです(^-^; …中には、同じ事を繰り返す 人もいますが、 でも世の中には、浮気をしない 男性もおられます(^-^)   浮気をする男性か? しない男性か? 見分ける方法がありますので、 次回、お伝えさせて頂きますね。      ~いつも心のそばに~   か こ     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)続きを読む

笑いのツボは同じですか?<価値観>

笑いのツボは同じですか?<価値観>

人間関係・パートナーシップ

    お元気ですか? 相性分析カウンセラー 渡辺 香の子です。     皆さんは『価値観』って、改めて 考えてみた事ってありますか?   価値観の違いって、食べ物1つ とってもありますよね。   例えば、 『トンカツ』に、何をかけるか? トンカツソースか? ウスターソースか? はたまた、大根おろしか?   …なんて違いも価値観でしょうし、   お金の使い方にしても、 派手にお金を使う方もおられれば、 節約する方もおられます。   結婚して子供さんのおられる方 であれば、教育方針だったり、 躾の仕方、これも価値観ですよね。     色々な価値観がありますけれど、 私が最も大切だと思っている 『価値観』が、一つあるんです。     それは・・・   『笑いのツボ』が同じかどうか ・・・なんですよね。   何故、それが大事かと言うと、 夫婦喧嘩や恋人同士の喧嘩って 本当に些細な事から起きてしまう もので、   例えば、 「脱いだ靴下を、いつも洗濯機に 入れてくれない」…だとか、   「歯磨き粉のチューブの絞り方を、 真ん中から絞らず、下から絞って 欲しいと言ってもきいてくれない」   …とか(^-^;   そ~~んな、些細な事で喧嘩に なったりするんですよね、、、   そういう事が積み重なって、 『熟年離婚』になったりするん ですよ(^-^;     ところが、『笑いのツボ』が 一緒だった場合、そういう喧嘩を 回避する事が出来ますし、相手を 許そうとも思えるんです。。。   例えば、一緒にTVを観ていて、 同じポイントで、笑いあったら、 その場の空気が和みますよね?   その時に、さっきの細かい事は ちっぽけな事だな~と思えたり するんですよね。     ところが、笑いのツボが違うと、 旦那さんだけ笑っていたりしたら、   「私はあなたのお蔭で、こんなに イライラしてるのに!」   …と、尚更腹が立って来てしまう ものです。     また、 夫婦を続けていると、万が一にも 旦那さんの病気や怪我で、あなたが 仕事も家事も旦那さんの世話も しないといけない状況が生じた としたら・・・   もし『笑いのツボ』が同じなら、 お互いに状態を言い合って、 笑えば笑うほど、相手のために 頑張ろうと思います。   また、2人でこの試練を乗り越え ようという気持ちにもなります。     ところが、『笑いのツボ』が合わず 冗談が通じ合わない2人の場合、   今までだったら、5:5だったので 我慢も出来ていたものが、ただただ 辛いだけになってしまい、結婚を 後悔したりします。   これは、私自身が、前の結婚の時に 椎間板ヘルニアで再起不能だった 時に、痛感した事でした(^-^;     『笑いのツボ』   本当に大事です。   『笑いのツボ』が同じでないのは、 どうにもならない。   …と言えばそこまでですが、   『笑いのツボ』を拡げる方法 としては、   何でも「面白がる」気持ちを 持つ事ですね。     「面白がる気持ち」を培うには、   「好奇心」を持つ事。     「好奇心を持つ」 気持ちを培うには、   色々な事柄に、自分から積極的に どんどん関わって、沢山の刺激を 受ける事だと思うんですよ。     どうか、『笑いのツボ』を拡げて 素晴らしい『パートナーシップ』 を築いて下さいね。。。     ~いつも心のそばに~ か こ   ↓今回のお話を詳しく音声で聴きたい方はこちら↓ https://www.youtube.com/embed/dsfldTlUXiA   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)続きを読む

彼に大切にされる支え方<あげまん>

彼に大切にされる支え方<あげまん>

愛と癒しと気付きのコラム

  お元気ですか? 相性分析カウンセラー 渡辺 香の子です。   昨日のお話の中で、 「彼のタイプを見極めて、彼を 立てないと、エライ目に遭います」   …というお話を させて頂きましたね。     このタイプとは、彼が 『テンションで行動する』タイプか、 『モチベーションで行動する』タイプかで、 違って来るんです。 彼がもし、『モチベーション』で 行動するタイプであれば、特に 頑張って励ましたりせずとも、 彼は自分で成功されて行くので、 大丈夫なんですが…   彼が『テンション』で行動する タイプの方だった場合は、 かなり厄介ですよ(^-^;   無闇やたらと、褒めたり、励まし たりするのは良くないんです。   『テンション(気分)』で行動 する方は、ムラがありますから、 周りの人に気を遣わせます。   なので、彼女が彼を励ます際に、 無意識に彼の顔色を伺って、 つい下出に出て、励ましたり 褒めたりしてしまうんですよね。   でも、これは彼からすると、 自分の顔色を見て褒められても、 説得力なんてありませんし、 ご機嫌をとられているみたいで、 イライラします。   また、下手に出られる事で、 彼が上から目線になって、 彼女を舐めて来てしまいます。   その挙句、 浮気をされたり、別れを 告げられたするんですね(^-^;     さて、そんな『テンション』で 行動する彼に、大切にされる お付き合いの仕方ですが・・・   まず、大切なのは、 『彼の機嫌を取らない』事!! ・・・なんです。     どういう事かと言うと、   叱りながら、褒める、励ます。 これが大事です。   例えば、 「こんな事で凹むなんて、あなた らしくないじゃない。 この前は 出来たんだから、頑張って!」   …という風に、 「あなたらしくない」という フレーズを入れながら、 叱りつつ、励ますんですね。   そして、上手く出来たら、   「ほら、コツコツ続ければ、 あなたは出来る人なんだから」 …と褒めるんです。   ただし、既に彼から見下されたり、 舐められている状態であれば、   これは、彼にイライラさせて しまうだけですから逆効果です。     ですから、彼があなたの言葉に 耳を傾けさせるには、その前に 『お膳立て』が必要なんです。   それはどういう事かと言うと、   先ず、あなたが周囲の人から、 評価を頂ける人間になる事。   その評価の声が彼の耳に届くと、 彼はあなたの言葉に耳を傾けて みようと思うんですよ(^-^)   その土台の上で、 彼を叱りつつ、励ましたら、 彼は素直に聞いて下さるんです。   そして、上手く行ったら、 褒めてあげる。…これも素直に 嬉しく感じて下さるんです。   そして更に、 また、彼女から褒められたい (認められたい)…と思うように なるんですね。     更に言うと、   あなたが、周りから評価を頂いて、 立派な『みこし』になって、その 『みこし』に彼を乗せるんです。   他人様から評価をされた時に、 「いえ私は大した事ないんです。 彼のお蔭で、今の私があるんです。」   …と言えば、彼の周囲からの株が 上がるでしょうし、彼のあなたへの 株も上がって、大切にされるように なりますよ。。。(^-^)     ちょっと試してみて下さいね。。。     でも、もし、   「彼への接し方が上手くいかない。」   「自分の評価がどうすれば高まるか 分からない」   …という方は、 一度『相性分析カウンセリング』 を受けてみられて下さいね。   あなたに最適な、表現の仕方や、 コミュニケーションの取り方などを しっかりお伝えさせて頂きますね♪     ↓今回のお話を詳しく音声で聴きたい方はこちら↓ https://www.youtube.com/embed/wsGeUrdfJlI      ~いつも心のそばに~   か こ   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

彼に大切にされない支え方<あげまん>

彼に大切にされない支え方<あげまん>

愛と癒しと気付きのコラム

  お元気ですか? 相性分析カウンセラー 渡辺 香の子です。     皆さんは、『あげまん』と聞くと どんなイメージがあるでしょう?   「彼を立てて、支える」 …というイメージを抱く方が 多いのではないでしょうか?   実はこれ、相手のタイプを 間違えると、えらい事に なるんです、、、(^-^;     もうず~っと以前から、皆さんの ご相談の中で、多かったものに、   「あげまんのつもりで、彼を 立てて来たら、いつの間にか 彼に蔑ろにされてしまった。   彼に浮気をされたり、別れ話を されてしまった…」   ・・・というご相談があるのですが、 実はこういう女性、かなり多いん ですよね、、、(^-^;     「相手のタイプを間違うと えらい事になる」   …と申し上げましたけれど、   この『タイプ』とは、   彼が 『テンションで行動する』 タイプなのか?   『モチベーションで行動する』 タイプなのか?   ・・・によって、彼の立て方、 支え方が大きく違って来るん ですよ。それを間違ったら えらい目にあいますよ(^-^;     まず、 『テンションで行動する』 タイプの場合ですが…   『テンション』は、言い換えると 『気分』の事です。   だから、いくら彼に野心が あったとしても、その日その日 の気分で、やる気になったり、 やる気が失せたり、かなり ムラがあるんですよね。   しかも、やる気がない時は、 「お前が余計な事を言うから もうやめた!」   …とか、   「お前がイライラさせるから やる気が失せた」   …なんて、やる気が無くなった 事を人にせいにするんですよね。     それで、彼女が、彼のやる気を 出させるために、どうするか?   「あなたは出来る人だから」 「あなた頑張ってると思うよ」   …と、励ましたりするんですが、   つい無意識に、彼の下手に回って 彼を励ましてしまうんです。     でも、彼からすると、自分よりも 下の人間から励まされたり、評価 されているので、全く説得力が ないんですよね(^-^;   また、あなたの行動は彼の機嫌を 取っていると彼には感じられて、 イライラされてしまう事もある んです(^-^;   それで、彼が彼女を蔑ろにして しまうという流れが出来てしまう んですよね><; かたや、 『モチベーションで行動する』 タイプの男性は・・・   自分の中に『信念(或いは芯念)』 を持っておられるので、   少々上手くいかない事や、凹む事が あっても、自分で『やる気』を 取り戻す事が出来るんですね。   ですから、やる気が無くなっても、 それを人のせいにする事もあり ませんし、   自分のやる気のなさを、わざわざ 人に見せる事もありませんから、   周りの人間には、やる気にムラが みられません。とても安定して 見えるんですよね。     本当に成功して行く方というのは、 人に機嫌をとって貰わなくとも、 大丈夫な方なんですよね。。。     もし、モチベーションの高い方と お付き合いしている女性が、 彼にフラれるとしたら、   彼がガンガン自分の夢に向かって 進んで行く中、   彼に会いたいとか、寂しいとか、 無理に約束をしようとして、   彼のモチベーションを上げて しまう女性は、フラれてしまい ますので、ご注意を(^-^;     さて次回は、   彼に蔑ろにされず、浮気も別れ話も 回避させる、『立て方』『支え方』 など、『テンションで行動する』 タイプの彼むけに、『あげまん』 のコツを、お伝えさせて頂きます♪     ↓今回のお話を詳しく音声で聴きたい方はこちら↓ https://www.youtube.com/embed/L7hR0II_iH4      ~いつも心のそばに~   か こ     ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む