暖かい食事と冷たい食事、使い分けて彼を癒しましょう


●暁子さん(30代)から頂いた、無料カウンセリングのご感想

【相談内容】
長い間お付き合いしている彼との今後について、自分の中に秘めている不安も含めて、これからどうなっていくのか。 仕事の状況がよくない方向に変わってしまった彼は苦しそうだけれど、私達は近い将来結婚できるのかどうか。

【良かった点】
かこさんは、こちらが安心できる穏やかな柔らかいお声で、お話ししていてお顔が見えるようでした。

私と彼の関係について、良いところと足りないところを教えて下さり、アドバイスを下さいました。進展の遅い二人に夏の熱と守護霊さんが力を貸してくださるのだなぁと思いました。

私と親の関係については、意外なお言葉を頂きびっくりしましたが、将来の役に立つお話でした。

スピリチュアルな面でのお話もしたかったので、私みたいなあやふやな状態でも、これからなんとかやれるのだと、お電話する前より安心した気持ちになれました。

短いお時間に大事な事を教えて下さって、本当にありがとうございました。 お話しできて嬉しかったです。

【こんな人におススメ!】
渡辺香の子さんは面談カウンセリングやスカイプでのカウンセリングもやっていらっしゃいますが、その機会に受けられなかったけれど、これを機に勇気を出してお話ししてみたい、という方。

また、一人で考える事が辛くて癒されたい、前向きになれる示唆をお聞きしたいという方。

暁子さん。ご感想を有り難うございます。
彼のお仕事が上向きになられるまでの暫くは、経済的な不安もあるかとは思いますが、これからも、お二人仲良くお暮し下さいね。

多少経済的に苦しくとも、奥さん(彼女)の呑気な笑顔があれば、旦那さん(彼)の不安やストレスがかなり軽減されて、お仕事にも余裕が生まれて、良い影響を与えますので、辛い時も苦しい時も、笑顔とユーモアを忘れずにいて下さいね。。。

特に食事中の会話や雰囲気は、良くも悪くも強烈な『刷り込み』になるものですので、食卓では決して、経済的に不安になるようなお話はされず、常に暖かい食事に暁子さんの笑顔を添えて下さいね。

そうして下さっていれば、彼が万が一、弱気や不安に陥りそうになっても、「よし! 自分はまだまだ大丈夫! 頑張れるぞ!」…と、気力が湧いて来られますからね(^-^)♪

さて皆さんも、パートナーを元気づけたり、癒して差し上げる時は、彼の辛さを分かった風な事を言って、彼をイライラさせるよりも、彼が、不安や寂しさや悲しみに苛まれている時は、暖かい食事や飲み物を。 彼がかなりイライラしている時には、冷たくした方が美味しい食事や飲み物を、食卓に出して差し上げて下さいね。

それらを黙ってお出しして、穏やかな雰囲気で食卓を囲むだけでも、彼を安心させたり、お心を癒して差し上げたり、苛立ったお気持ちをクールダウンさせたり、気力を沸かせる事が出来ますので、ちょっと覚えておいて下さいね。

ただし、温かい食事、冷たい食事、どちらも季節を考えて出して頂く必要はありますけれど、イライラしている時は、寒い時期でもあまり熱すぎるものは、避けられた方が良いですね。。。(^-^;

ではでは、
皆さんが素敵なパートナーシップを築かれますように。。。