売り言葉に買い言葉、貴女も気を付けて(汗;)


さて、今日の彼の気持ち知りたくない?では、久しぶりで、『パートナーシップ』に関するお話です。

先日、女友達の家にお邪魔していた時の事。

そのご夫婦の事を、昔からよくよく知っているので、その日は夕食を一緒に食べましょう。
…という事になり、友人と二人で台所に立っていると、リビングの電話が鳴ったんですね。

電話は旦那さんが取ったんですが、どうやら「ソーラーパネル」だか何だかの営業らしく、結構話し込んでいるようです。

私は旦那さんが、新しい物好きで、嫁である友人に相談もなしに、家電でも何でも買って来ては、友人に使うように押し付けて(?)、いつも彼女が持て余しているのを知っていました。

以前にも、「吸引力が凄いんだ!」という理由から、店舗の床で使う、業務用の大型掃除機を勝手に買って来て、「重くて二階に持って上がれないし、狭い家の中では使えない」と、ほとほと友人を困らせた事がありました。

なのでその時、私はお節介にも、「勝手に買われる前に、釘を刺した方が良さそうね」…と言ってしまったんですね。

旦那さんは、「え? 日曜日? いいですよ。」と、何やら日時の打ち合わせをして、電話を切りました。

そして、電話の後で、「今度の日曜日の○時に、節電に関する話をしに来るらしいから、話は、お前が聞いておけよ。」…と一言。

私は思わず、「はあ~!?(--〆)」と、すっとんきょうな声を上げそうになりました。

いくら自分の嫁とは言え、人の都合や考えも聞かず、一方的に自分の決めた予定を、押し付ける(しかも命令口調)だなんて、自分の旦那さんなら、速攻跳び蹴りを食らわしているところです。

でも人様の旦那さんだし、人様の家で大暴れする訳にも行かず、私は怒りの表情を隠すために作り笑顔を浮かべながら、言いたい言葉をぐっと飲み込みました(^-^;

すると、友人は、私のさっきの言葉に後押しされたのか、

妻)「何? その言い方!? 何、勝手に決めてるのよ!?」

夫)「言い方って何だよ! まだ何も決めてないだろう!?」

妻)「明日の事、勝手に決めてるじゃない!」

夫)「話なんて2~30分で済むんだから、それ位の時間あるだろ!話を聞いてから決めたらいい、って言ってるんだ!」

妻)「『言ってるんだ』って、言ってなかったじゃない!勝手な事言わないでよ! 日曜日は用事があるのよ!」

夫)「俺は家計の事を考えてやってるんだ! 金は俺が出すんだから、お前も話を聞く位の事はしろよ! 少しは積極的に関われ!」

妻)「どうしてそんな言い方されなきゃならないの? あなたなんて、勝手に自分で決めて、結局いつも私に丸投げするんじゃない!」

夫)「だから丸投げじゃないだろ! 日曜日はお前が話を聞いて、お前が決めたらいいって、さっきから言ってやってんだろ!」

妻)「だからその言い方、何なのよ!!」

夫)「俺の言い方の、何が気に入らないんだ!」

妻)「ほらまた! その言い方よ! 」

・・・え? え??? ちょっと、ちょっと!!

二人とも、肝心の論点がズレてしまっていて、とてもじゃありませんが、収拾が付かなくなってしまいました、、、(汗;)

取りあえず、「まあまあ、2人とも、ちょっと落ち着いて」と、一先ず友人を別の部屋に押し込み、リビングの旦那さんの元へ…。

旦那さんは、私相手に、ひたすら

「俺がこれだけ家の事を考えて、あれこれしてやっているのに、あいつはいつも俺に任せっきりで、何もしないんだ。 だから今回は、あいつが話を聞いて決めたらいいって言っているのに、言い方が気に入らないから話を聞かないって、子供か!」

…と、いつまでも、ブチブチ文句を繰り返えすばかりです(^-^;

今は何をどう言っても聞く耳を持たないので、少し旦那さんの愚痴を聞いてから、友人を押し込んだ部屋へと向かいました。

彼女は彼女で、「あの人はいつも独善的で、押しつけが酷くて、いつもあんな言い方なのよ! もう我慢できないわ!」…と興奮してはいますが、まだ彼女の方が、人の話を聞く耳を
持っているので、彼女と話をする事にしました。

私)「ねぇ、彼のどこが独善的で、押しつけが酷いと思ってる?」

友)「さっきの見たでしょ? いつだって自分が良いと思った事に当たり前のように私を巻き込むの。 今日の事だってそう。自分が話を聞いた方が良いと思ったからって、何で私が話を
聞かないとダメなの? 何で私の都合も聞かず勝手に日時を決めるの? おかし過ぎない?

私)「そうね。受け入れられないよね。○ちゃんはさっき、それを彼に言いたかったんだよね。 …でも、別の主張してたのに気付いてた?」

友)「え? 私、さっき何か間違った事言ってた?」

私)「ううん。 ○ちゃんの言いたい事は私には凄く伝わってたよ。でも多分、彼には全く伝わっていなかったと思うよ(^-^;」

友)「え? どうして伝わってないの?」

私)「○ちゃんの『何?その言い方?』って主張が強くて、本当に理解して欲しかった部分は、彼の頭に入ってないみたい。」

友)「うそ~っ!! いつも必死に伝えて来たのに、何も彼に伝わってなかったって事!?」

…というような事がありました(^-^;

そうなんです。 友人が旦那さんに分かって欲しかったのは、『何かを買う事に限らず、彼女が関わらないと行けない事柄は、どんな事であっても、意見や都合を聞いてからにして欲しい』
…というなんですよね。

でも彼は、上記のように、買う買わないの『決断』を、奥さんに任せる事で、奥さんの意見を考慮したつもりでいるのですけれど、それ以前に、奥さんの都合を無視して「お膳立て」を勝手にしてしまっている事に、全く気付いていないんですね(^-^;

旦那さんの事を、『独善的』だと友人が言っているのも、そこなのですが、彼女が具体的に伝えていないために、気付けないままで、「『言い方が悪い』と責められて、ちっとも意味が解らん!」ままなんですね。

例えば、電車内でのマナーを知らない人が、悪気なく携帯電話をかけていて、当事者は電話に夢中で、周囲の人間は嫌そうな表情をしてはいても、一言も注意する人間がいなかったとします。

そこで業を煮やしたあなたが、思わず「ちょっとうるさいわよ!」と言ったとしますね。

ところが相手は、自分が迷惑行為をしている自覚もありませんし、それがマナー違反になっているという事も、分かっていないので、周囲が何も言わない中、あなた一人が、自分に対して、いわれなき文句を言っていると感じ、売り言葉に買い言葉で、収拾のつかない喧嘩が始まってしまいます。

人間、喧嘩になる時って大抵の場合、自分の『感情』のみを言葉として、相手にぶつけてしまうからなんですね(^-^;

ですから、不愉快な思いをした時は、自分の感情に任せて言葉を発するのではなく、その『感情』は、相手のどんな言動によって、起きているのか? そこに立ち返って考えて頂きたいんですね。

そして、相手に「○○○と言われて、私はとても傷付いたのよ」「それはこうして貰わないと、私が困るのよ」と、相手が行動や言葉を、どう気を付ければ改善出来るのか? が分かるように
伝えてあげないと、話し合う度に、関係が拗れて行くばかりなんですよね(^-^;

今回のお話を読まれて、「私達も思い当たるわ~」という方は、是非、ご自分の不愉快だと感じるその感情が、何を原因としているのか、よく観察してみて下さいね。

ただし、相手へ伝える言葉の選択によっては、更に2人のご関係を拗れてさせてしまいますので、くれぐれもご注意下さいね。。。

正直、友人の旦那さんの言動は、『パワハラ』『モラハラ』の域に達していなくもないですし、旦那さんの『パワハラ』『モラハラ』を悪化させる言動を、友人もついしてしまう癖がありましたので、友人からの依頼を受けて、少しでも2人の関係が改善されるよう、暫くの間、カウンセリングを受けて貰う事になりました。

皆さんの中にも、パートナーと話し合う度に、関係が拗れてしまい、もう諦めてしまっているや、これ以上拗れたら、危ないと思われる方や、どう伝えたら上手く伝わるのかわからない、と仰る方は、お気軽にご相談してみて下さいね(^-^)

彼のタイプに合わせた、コミュニケーションの取り方や、言葉の選び方などを、お伝えさせて頂きますよ。。。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

★恋愛の悩み、パートナーシップの悩みはこちらで解決!
恋愛カウンセリング、復縁相談の恋愛相談室プレシャス
無料メルマガはぴねっと通信の登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする