月別アーカイブ: 2015年6月

モラハラは、改善出来るの?

モラハラは、改善出来るの?

人間関係・パートナーシップ

「彼の『モラハラ』度をチェック!」を、読んで下さった方から、「私もかなり当て嵌まってしまっているんですが(汗;)」というご感想を頂きましたので、それに対するお話をさせて頂きますね。   ご心配されている皆さん、大丈夫ですよ♪ 実は私も、結構当て嵌まっていますので。。。(^-^;   「え? それのどこが大丈夫なの? 意味が分かりません(^-^;」 …と言われちゃいそうですね~(笑)   さて、何故「大丈夫」なのか…と言いますとね、「自分の『無意識的な癖』を自覚するのと、しないままとでは、その後の自分の振舞いが、大きく違って来るからなんですよ。」   私を含め、当て嵌まっている人達は、無自覚に色々と周囲の人様にこれまで散々ご迷惑を掛けてしまっていました。   けれど、そもそも全く自覚がないので、いくら周囲に注意されても全然気付けませんし、だから自分で「直そう!」とも思えませんでした。   そのため、いつまで経っても『ご迷惑様」』のままでした(^-^;   しかし、自分の癖を認識して、「これはイカンぞ! 直そう!」と思えた方は、その瞬間から、7割がた、直す方向へ無意識的に、ご自分をコントロールし始めているものなんですよね。。。   時々、元々の良識や常識がズレている方の場合は、努力の方向が明々後日を向いてしまう場合もありますけれど、それなりの良識や常識があれば、ちゃんと軌道修正が掛かるんですよ。。。(^-^)   だから、「あちゃ~! 自分は当て嵌まっている! ヤバいわ!」と思って下さった貴女は、本当に幸いです。   気付かれた時点で、かなり『大丈夫』になって下さっているはずですからね♪(^-^)   …という訳で、これからも引き続き「私は当て嵌まっているから気を付けなきゃ!」…と思っていて下さって、日々自分の言動に注意しようと思って、日々言動を省みて下さる事で、ますます『大丈夫』になって来ると思いますよ(^_-)-☆   人間は、例え幾つになっても、改善する必要に気付いて、改善しようと自分に決めたその瞬間から、もう変わり始めているんですよね。。。(^-^)   今回、客観的にご自分を見て真摯に気付けた方は、是非ご自分を「気付けた私は素晴らしい!」…と、称賛して差し上げて下さいませね。。。(^-^)  続きを読む

貴女の今の『悩み』を教えて下さい(アンケート)

貴女の今の『悩み』を教えて下さい(アンケート)

お知らせ・イベント案内

貴女の今の『悩み』を教えて下さい(2015/06/29) 片思いに悩んでいる パートナーを見つけたい 復縁したい相手がいる 縁を切りたい相手がいる 別れ話を回避したい 相手の浮気(不倫)をやめさせたい 自分の浮気(不倫)に悩んでいる パートナーのハラスメントやDVに悩んでいる 親との関係に悩んでいる 子供との関係に悩んでいる 兄弟姉妹との関係に悩んでいる 友人との人間関係に悩んでいる 会社での人間関係に悩んでいる かなり深刻な、経済的問題をかかえている 身体の不調に悩んでいる 霊的な問題で悩んでいる 精神的・心理的な不調で悩んでいる その他   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)   続きを読む

無料:レイキ遠隔ヒーリングを行います♪

『ギフト』無料:レイキ遠隔ヒーリングを行います♪

お知らせ・イベント案内

お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です。 『面談カウンセリング in 名古屋』のお申込みの締め切りが、29日と迫っていますので、お申込みはお急ぎ下さいね~(^-^) ※詳しくはこちらをご覧くださいませ。≫   さてさて、先日のアンケートに多数ご回答頂いて、本当に有難うございます♪ アンケートは今月末まで行わせて頂きますので、まだご回答頂けてない方は、是非是非、よろしくお願い致しますね♪(^▽^)   さて、私事で恐縮ですが、今年2015年は、2005年のお仕事スタートから丁度10年が過ぎ、11年目に当たる年なんですね。   10年は勿論大きな節目ですし、更に11年目の『11』という数字には、「ワンランクアップの1からスタート」という意味があって、私にとっては凄く大切な年だと感じているんですよ。   …そんな訳で、初心に立ち返り、このお仕事を始めさせて頂いた頃を思い出して、まだまだ未熟な自分を認識しつつも、皆さんのお役に立てたら、やっぱり幸せだな~と、また思っているところなんですね。   『11』という数字には、「ワンランクアップの1からスタート」…という意味があると申し上げましたけれど、『対等』を表す意味もあるんですよね。   今までの私は、皆さんにいつも暖かく支えて頂いて来ましたので、今年は『ご恩返し』の意味を籠めて、皆さんへの『ギフト』を心のテーマに、過ごさせて頂きたいな~と思っています。。。   その想いもあって、ここ数年表に出さなかった『E-BOOK』のお披露目を、また最近、再開させて頂いています。。。   E-BOOKの有料版も、本当は無料で皆さんにオープンにさせて頂きたい処ですが、そんな事をしては、過去ご購入頂いた皆さんに大変申し訳ありませんので、流石に無料に出来ませんけれど、無料版でも、ご参考になる部分が沢山ありますので、無料E-BOOKの『ギフト』を、まだ受け取って頂けていない方は、是非、受け取って頂きたいと思いますよ。。。(*^-^*)   ★無料E-BOOK(一覧)≫   丁度そんな事を考えていた矢先、『11』をサポートするように、『大転機』となる、素晴らしい『ご縁』を頂いたんですよ。。。   その『ご縁』によって、また一つ、皆さんへ『ギフト』をお届けさせて頂けるかも知れません。(まだ未定なのですが…)、それが叶ったら、近々皆さんに、お伝えさせて頂けると思いますので、どうぞお待ち下さいませね。。。(*^-^*)   そしてもう一つ、私から皆さんへの『ギフト』として、『アバンダンティア・アバンダンス・レイ』に、引き続いて、『レイキ(霊氣)』ヒーリング(遠隔)を、皆さんに無料でお送りさせて頂こうと思っています(^-^)   詳しくは、↓下記のページをご覧くださいませね(^-^)♪ ★無料レイキ遠隔ヒーリング(6月30日~)≫   それではまた、次回の記事をお楽しみに~(*^-^*)/  続きを読む

名古屋で面談の恋愛カウンセリング

面談カウンセリング in 名古屋 参加者募集のお知らせ!

お知らせ・イベント案内

お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です。   突然ですが、 『面談カウンセリング in 名古屋』の参加者募集をさせて頂きます♪   <開催日時> 2015年 7月19日(日) 『11時』 『14時』 『16時』 『17時30分』   <開催場所>名古屋駅周辺の喫茶で行います。   <料金>20,000円(税込)   お申込みはこちらからどうぞ   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

彼の『モラハラ』度をチェック!

彼の『モラハラ』度をチェック!

人間関係・パートナーシップ

お元気ですか? かこ(渡辺香の子)です。 前回の『売り言葉に買い言葉、貴女も気を付けて(汗;)』にも沢山の反響を頂いて、皆さん本当に有り難うございます<(_ _)>   頂いたご感想の中には、 「彼の押しつけが強くて困っています。結婚しても直りそうもありませんよね?」 「いつも主人に振り回されているので、心から共感しました」 「うちの旦那は、家や私の為にお金を出してくれないのに、自分のために無駄使いしてばかりで、悩んでいます」 …という方もいらっしゃいました。   前回の記事は、勿論友人の許可を貰って、掲載させて頂きましたので、皆さんから共感して頂いた事を伝えましたら、「沢山の人に共感して貰って嬉しいけど、恥ずかしいわね~。でも、いつもは仲がいいのよ~。」と申しておりましたよ(笑)   実は…、現在同居中の『仙人(夫)』のお義父さんも、友人の旦那さんと全く同じタイプで、そこさえなければ、本当に可愛い方なのですが、同居して2年位は、密かに涙を流した事が何度かありましたからね~(^-^;   え? 今ですか? 2年もあれば、お義父さんの心理やパターンを見切るには十分ですから、今はそれなりに上手くやっていますので、大丈夫ですよ~♪(^_-)b-☆   そんなこんながありましたので、友人の悩みも皆さんの悩みも、決して他人事ではないんですよねぇ~(^-^;   勿論、友人の旦那さんも、仙人のお義父さんも、意地悪でも何でもなく、ただ『善意の塊』で、良かれと思って押しつけや、お説教をして下さるんですよね。 ・・・ま、それが一番タチが悪いんですけどね~(;^^)   でも! 転んだって泣いたって、タダでは起きません(^-^)!! 折角なので、お義父さん同様友人の旦那さんも、そのまたついでにかの『三船美佳さんと高橋ジョージさん(元?)ご夫婦』も、み~んな、心理分析の餌食にさせて頂きましたわよ! ごっつあんです!!   三船美佳さんと高橋ジョージさんご夫婦は、旦那さんの奥さんに対する『モラハラ』の有無が、騒がれていたようですけれど、裁判ではそれを証明する事自体、まだ難しいかも知れませんね。   でも、これは『イジメ』等と同じで、度合いを測る事は難しくとも、受けた側が『モラハラ』だと感じれば、心理的には『モラハラ』だと個人的には思っています。   そんな風に、『モラハラ』や、その『予備軍』の男性(女性も)に悩まされている人って、世の中に結構いらっしゃるように感じます。   パートナーシップの悩みで、ご相談して下さる方の中にも、ご相談者の方のせいだけでなく、彼のお心の問題(『モラハラ』や『パワハラ』気味)の要素を含んでいるカップルさんも、決して少なくありませんからね、、、(^-^;   一昔前頃、DVという言葉がまだ世間に浸透していない時代には、奥さんや彼女に暴力を振るっても、『愛情表現』と捉えたり、「あの人は私がいないとダメな人だから」と、自己満足に浸る女性がいたりしましたね。   また、『ストーカー』という言葉が出来る、ずっと昔には、「女性は愛されて結婚するのが幸せ」と、多くの人々が思っていた時代、付け回された挙句、「俺を捨てたら死んでやる~!」と脅されたら、「そこまで愛されているのは幸せなんだから、結婚しなさい」…なんて周囲に説得されて結婚する。…なんて信じられない事があった時代もありましたっけ、、、(^-^;   そして次は、『モラハラ』や『パワハラ』が、れっきとした犯罪になる日も、そう遠い未来ではないのかも知れませんよ、、、(^-^;   …というのは、半分冗談ですが(半分は本気ですけれどね)、『DV』にしろ、『ストーカー』にしろ、『ハラスメント』にしろ共通しているのは、その人のお心には『心理的歪み』が潜んでいるという事だと思います(^-^;   まだ悪意の上での嫌がらせであれば、自分の行いの何が良くないのかを十分に解っているので、行為を止めさせる事が出来ると思うのですが、例えば、高橋ジョージさんと三船美佳さんのケースのように、旦那さんは自分の行為によって、何故、奥さんが精神的に追い詰められているのか、全く理解出来ておられないんですよね。   奥さんが、いくら「○○されるのが嫌なの!」と言った所で、旦那さんの方では、「それはおまえが、△△だから、俺がしてやってるんだろう!」と言い返して、全くらちがあきません。   貴女は、この言い分をどう思われますか?   普通、私達は、自分の行為によって、相手が不愉快を感じるのであれば、自分がいくら良かれと思っていても、やめますよね? 決して、それ以上ごり押しをする事はありませんよね?   相手にごり押しをして、自分の思いが通った事に自己満足をして、相手が不快に感じていても、気が付かない。 或いは不快を表すと、厚意を踏みにじられた気がして、不愉快になる。   …これってどう見ても、心理的(度合いによっては精神的)に、健全な心理(或いは精神)ではありませんよね?   …と書くと、友人が心配するので、「貴女の旦那さんはまだそこまでではないので大丈夫。でもこれ以上下手な対応をすると悪化してしまうので、下手に誘発しないようにね。」と言っておきますね。(そうならないために、カウンセリングを受けて貰ってるんですからね)   『モラハラ』や『パワハラ』などの心理や対処法などについては、紙面の都合上、今回は割愛させて頂きますが、   皆さんもちょっと気になっていると思います。 『モラハラ』をする男性はどんなタイプなのか? ここでざっと、お伝えさせて頂きますね。   ・人の意見を聞かない。 ・歩く時は、自分のペースでさっさと先を行ってしまう。 ・人に対する忍耐力が無く、手や口を出してすぐ世話をやく。 ・自分の間違いを認めるのが苦手で、素直に謝れない。 ・思い込みや決めつけが激しい。 ・独自の拘りやルールがあり、相手にもルールを押し付ける。 ・パートナーが関わる事でも、一人で勝手に決めてしまう。 ・パートナーの言動に、ダメ出しする事が多い。 ・パートナーが自分よりも格下だと思っている。 ・自分なりの正義感や、常識を強く持っている。 ・頑固で、人から指図されるのが嫌い。 ・おだてに弱い。   まだ今は『モラハラ』までは至らなくとも、いくつかお心当たりがある場合は、このまま彼のペースに呑まれて、意味の解らない彼のルールに付き合わされ続けると、彼の『モラハラ』度が上がって、大変な苦労をされる恐れがありますよ(^-^;   …だからと言って、頑固で人の話を聞かない彼に向かって、下手に「あら、それは間違ってるわよ」と指摘しようものなら、ますます意固地になって、ご自分の考えを、無理に受け入れさせようとして来ますから、コミュニケーションの取り方には、くれぐれもご注意下さいませね。。。   基本姿勢としては、真っ向から言葉を受け取って、「売り言葉に買い言葉」にはしない事ですよ。 何しろ相手は自分の言い分を100%認めさせる事に躍起で、貴女が言っている言葉の意味を全く理解しようとはされていませんからね、、、(^-^;   前回の記事でも申し上げましたけれど、貴女の感情を言葉にするのではなく、彼が理解出来る言葉や方法を使い、ケースバイケースに理解させて行く必要があるという事を、覚えておいて下さいね。   …という事で、今回はこの辺で(^-^)   あ、そうそう。 彼の『モラハラ』が心配な方は、コミュニケーションのご参考になると思いますので、よろしければ、↓こちらをどうぞ(^-^) 『コミュニケーション★トラップ(自爆の罠)』無料版   ★恋愛の悩み、パートナーシップの悩みはこちらで解決!   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

売り言葉に買い言葉、貴女も気を付けて

売り言葉に買い言葉、貴女も気を付けて(汗;)

人間関係・パートナーシップ

さて、今日の彼の気持ち知りたくない?では、久しぶりで、『パートナーシップ』に関するお話です。 先日、女友達の家にお邪魔していた時の事。 そのご夫婦の事を、昔からよくよく知っているので、その日は夕食を一緒に食べましょう。 …という事になり、友人と二人で台所に立っていると、リビングの電話が鳴ったんですね。   電話は旦那さんが取ったんですが、どうやら「ソーラーパネル」だか何だかの営業らしく、結構話し込んでいるようです。   私は旦那さんが、新しい物好きで、嫁である友人に相談もなしに、家電でも何でも買って来ては、友人に使うように押し付けて(?)、いつも彼女が持て余しているのを知っていました。   以前にも、「吸引力が凄いんだ!」という理由から、店舗の床で使う、業務用の大型掃除機を勝手に買って来て、「重くて二階に持って上がれないし、狭い家の中では使えない」と、ほとほと友人を困らせた事がありました。   なのでその時、私はお節介にも、「勝手に買われる前に、釘を刺した方が良さそうね」…と言ってしまったんですね。 旦那さんは、「え? 日曜日? いいですよ。」と、何やら日時の打ち合わせをして、電話を切りました。   そして、電話の後で、「今度の日曜日の○時に、節電に関する話をしに来るらしいから、話は、お前が聞いておけよ。」…と一言。   私は思わず、「はあ~!?(--〆)」と、すっとんきょうな声を上げそうになりました。   いくら自分の嫁とは言え、人の都合や考えも聞かず、一方的に自分の決めた予定を、押し付ける(しかも命令口調)だなんて、自分の旦那さんなら、速攻跳び蹴りを食らわしているところです。   でも人様の旦那さんだし、人様の家で大暴れする訳にも行かず、私は怒りの表情を隠すために作り笑顔を浮かべながら、言いたい言葉をぐっと飲み込みました(^-^;   すると、友人は、私のさっきの言葉に後押しされたのか、 妻)「何? その言い方!? 何、勝手に決めてるのよ!?」 夫)「言い方って何だよ! まだ何も決めてないだろう!?」 妻)「明日の事、勝手に決めてるじゃない!」 夫)「話なんて2~30分で済むんだから、それ位の時間あるだろ!話を聞いてから決めたらいい、って言ってるんだ!」 妻)「『言ってるんだ』って、言ってなかったじゃない!勝手な事言わないでよ! 日曜日は用事があるのよ!」 夫)「俺は家計の事を考えてやってるんだ! 金は俺が出すんだから、お前も話を聞く位の事はしろよ! 少しは積極的に関われ!」 妻)「どうしてそんな言い方されなきゃならないの? あなたなんて、勝手に自分で決めて、結局いつも私に丸投げするんじゃない!」 夫)「だから丸投げじゃないだろ! 日曜日はお前が話を聞いて、お前が決めたらいいって、さっきから言ってやってんだろ!」 妻)「だからその言い方、何なのよ!!」 夫)「俺の言い方の、何が気に入らないんだ!」 妻)「ほらまた! その言い方よ! 」   ・・・え? え??? ちょっと、ちょっと!! 二人とも、肝心の論点がズレてしまっていて、とてもじゃありませんが、収拾が付かなくなってしまいました、、、(汗;)   取りあえず、「まあまあ、2人とも、ちょっと落ち着いて」と、一先ず友人を別の部屋に押し込み、リビングの旦那さんの元へ…。   旦那さんは、私相手に、ひたすら 「俺がこれだけ家の事を考えて、あれこれしてやっているのに、あいつはいつも俺に任せっきりで、何もしないんだ。 だから今回は、あいつが話を聞いて決めたらいいって言っているのに、言い方が気に入らないから話を聞かないって、子供か!」 …と、いつまでも、ブチブチ文句を繰り返えすばかりです(^-^;   今は何をどう言っても聞く耳を持たないので、少し旦那さんの愚痴を聞いてから、友人を押し込んだ部屋へと向かいました。   彼女は彼女で、「あの人はいつも独善的で、押しつけが酷くて、いつもあんな言い方なのよ! もう我慢できないわ!」…と興奮してはいますが、まだ彼女の方が、人の話を聞く耳を 持っているので、彼女と話をする事にしました。   私)「ねぇ、彼のどこが独善的で、押しつけが酷いと思ってる?」 友)「さっきの見たでしょ? いつだって自分が良いと思った事に当たり前のように私を巻き込むの。 今日の事だってそう。自分が話を聞いた方が良いと思ったからって、何で私が話を 聞かないとダメなの? 何で私の都合も聞かず勝手に日時を決めるの? おかし過ぎない? 私)「そうね。受け入れられないよね。○ちゃんはさっき、それを彼に言いたかったんだよね。 …でも、別の主張してたのに気付いてた?」 友)「え? 私、さっき何か間違った事言ってた?」 私)「ううん。 ○ちゃんの言いたい事は私には凄く伝わってたよ。でも多分、彼には全く伝わっていなかったと思うよ(^-^;」 友)「え? どうして伝わってないの?」 私)「○ちゃんの『何?その言い方?』って主張が強くて、本当に理解して欲しかった部分は、彼の頭に入ってないみたい。」 友)「うそ~っ!! いつも必死に伝えて来たのに、何も彼に伝わってなかったって事!?」 …というような事がありました(^-^;   そうなんです。 友人が旦那さんに分かって欲しかったのは、『何かを買う事に限らず、彼女が関わらないと行けない事柄は、どんな事であっても、意見や都合を聞いてからにして欲しい』 …というなんですよね。   でも彼は、上記のように、買う買わないの『決断』を、奥さんに任せる事で、奥さんの意見を考慮したつもりでいるのですけれど、それ以前に、奥さんの都合を無視して「お膳立て」を勝手にしてしまっている事に、全く気付いていないんですね(^-^;   旦那さんの事を、『独善的』だと友人が言っているのも、そこなのですが、彼女が具体的に伝えていないために、気付けないままで、「『言い方が悪い』と責められて、ちっとも意味が解らん!」ままなんですね。   例えば、電車内でのマナーを知らない人が、悪気なく携帯電話をかけていて、当事者は電話に夢中で、周囲の人間は嫌そうな表情をしてはいても、一言も注意する人間がいなかったとします。 そこで業を煮やしたあなたが、思わず「ちょっとうるさいわよ!」と言ったとしますね。   ところが相手は、自分が迷惑行為をしている自覚もありませんし、それがマナー違反になっているという事も、分かっていないので、周囲が何も言わない中、あなた一人が、自分に対して、いわれなき文句を言っていると感じ、売り言葉に買い言葉で、収拾のつかない喧嘩が始まってしまいます。   人間、喧嘩になる時って大抵の場合、自分の『感情』のみを言葉として、相手にぶつけてしまうからなんですね(^-^;   ですから、不愉快な思いをした時は、自分の感情に任せて言葉を発するのではなく、その『感情』は、相手のどんな言動によって、起きているのか? そこに立ち返って考えて頂きたいんですね。   そして、相手に「○○○と言われて、私はとても傷付いたのよ」「それはこうして貰わないと、私が困るのよ」と、相手が行動や言葉を、どう気を付ければ改善出来るのか? が分かるように 伝えてあげないと、話し合う度に、関係が拗れて行くばかりなんですよね(^-^;   今回のお話を読まれて、「私達も思い当たるわ~」という方は、是非、ご自分の不愉快だと感じるその感情が、何を原因としているのか、よく観察してみて下さいね。   ただし、相手へ伝える言葉の選択によっては、更に2人のご関係を拗れてさせてしまいますので、くれぐれもご注意下さいね。。。   正直、友人の旦那さんの言動は、『パワハラ』『モラハラ』の域に達していなくもないですし、旦那さんの『パワハラ』『モラハラ』を悪化させる言動を、友人もついしてしまう癖がありましたので、友人からの依頼を受けて、少しでも2人の関係が改善されるよう、暫くの間、カウンセリングを受けて貰う事になりました。   皆さんの中にも、パートナーと話し合う度に、関係が拗れてしまい、もう諦めてしまっているや、これ以上拗れたら、危ないと思われる方や、どう伝えたら上手く伝わるのかわからない、と仰る方は、お気軽にご相談してみて下さいね(^-^)   彼のタイプに合わせた、コミュニケーションの取り方や、言葉の選び方などを、お伝えさせて頂きますよ。。。   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む