恋愛心理テクニック:彼に○○すれば心の距離が縮まる


お元気ですか? カコ(渡辺香の子)です。

会社や学校で、気になる男性との心の距離をもう少し縮めたい。
…でもどうやったら良いのか分からない、、、(焦;)

…という女性必見の、恋愛心理テクニックを本日はお伝えさせて頂きますけれど、貴女の存在を彼のお心に印象付けるためには、「彼に○○する」のが、とても効果的なんですよ♪

さて、「彼に○○する」に当てはまる言葉、何だと思われますか?

・・・それは、「お願い事をする」なんです(*^-^*)
「あら。そんな事くらい簡単だわ」…と仰る方もいらっしゃれば、「何をどうお願いすればいいの?」…という方もおられると思いますので、後者の方のために、少しお話しさせて頂きますね。。。

「お願い事をする」…と言っても、あまり深く考えずとも大丈夫ですよ。彼が得意とされている事や、女性よりも男性の方が上手に出来そうな事。 …例えば彼の方が背が高ければ、高い所のものを取って頂くとか、重いものを運んで貰うとか、そんな小さなお願いでいいんですよ。

女性の多くは、男性に頼み事をする事に対して、「申し訳ない」「煩わしく思われてしまうんじゃないかしら?」…と思ってしまうものですけれど、殆どの男性(自分の事しか考えていない男性でない限り)は、女性からお願いされて、決して悪い気はしないものなんですよね。。。

それと言うのも、

女性というものは「人様から自分は好かれているのかどうか?」…という所を、内心ではかなり気にしてしまうものですけれど、かたや男性というものは、「他人様から自分の能力(身体能力も含めて)をどれだけ評価されているか?」…という部分をかなり気にするんですね。

人は、自分に好意を持ってくれている相手に対し、日頃の評価が余程低くない限り好印象を抱くものですし、それと同じように、自分の価値を認めてくれた相手に対してもまた、好印象を抱いてしまうものなんですよね。。。

ですから、「自分はこの女性に頼られた。必要とされたんだ。」…という認識から、ちょっぴりの優越感と共に、自分の価値を認めてくれた貴女に対し、好印象と親近感を抱いてしまいます。

更に男性の中には、「もしかしたら、自分に気があるのかも?」…と幸せな発想をする方もおられますので、そう思われた場合も好印象を持って、誤解(?)して下さるんですよね。。。

ですから、好意を持たれている男性には、出来るだけ『頼み事』をされるのが良いですよ♪

ただし、当然ですが、あまり見境なく『頼み事』を多発されたり、『頼み方』が身勝手過ぎると、流石に鬱陶しく思われて、彼から異性として見て貰えなくなってしまいますので、ご注意を(汗;)

では、ここでちょっとテストです(*^-^*)

もし、貴女が彼に頼み事をされるとしたら、どんな言葉で彼にお願いされるでしょうか? 以下からご自分に一番近いものを選択してみて下さいね。

●「頼もしそうね~♪ ちょっと荷物運ぶの手伝ってくれない?」

●「ちょっとこの荷物運ぶの手伝ってくれる? 貴方男なんだからこれくらい軽いもんでしょ♪」

●「これ持って行かないと困るのよ~。 お願い手伝って~♪」

●「○○さん。忙しい所申し訳ないんだけど手伝ってもらえる?」

さぁ、どうでしょうか?

貴女のセリフ一つで、彼の貴女への印象、ひいては貴女へのお心の距離が大きく違って来ますので、以下の解説ご参照して下さいね。

●「頼もしそうね~♪ ちょっと荷物運ぶの手伝ってくれない?」

↑これは男性からすると、「おだてて、上手く使ってやろう。」…と、貴女に上から目線で思われていると、感じさせてしまうセリフですので、おススメ出来ません。

●「ちょっとこの荷物運ぶの手伝ってくれる? 貴方男なんだからこれくらい軽いもんでしょ♪」

↑やはりこのセリフも男性からしてみると、好ましい印象を受けにくいですね(^-^;) 見くびられているように感じさせてしまうセリフですので、これもNGですよ。

●「これ持って行かないと困るのよ~。 お願い手伝って~♪」

↑このセリフを聞かされた男性は「はぁ?それは君の都合でしょ? 僕には関係ない事なのに、どうして他人を巻き込もうとするの?」…と、人間性をちょっぴり疑われてしまうセリフなんです(^-^;)

●「○○さん。忙しい所申し訳ないんだけど手伝ってもらえる?」

↑このセリフは、とてもGOODですね。。。

先ず、「○○さん」…と相手の名前を呼ぶ事で、彼が貴女の言葉に耳を傾ける体勢が出来ます。そして次に出るセリフが『頼み事』であっても、既に貴女の言葉を聴く体勢なので、彼が取り込み中でも貴女の頼み事の優先順位が上がるんですね。

また、「忙しい所申し訳ない…」というセリフには、相手の都合に割り込んでしまった事への恐縮感が感じられますので、彼の方ではついつい「いや、大丈夫だよ。」…と言ってしまうような気持ちにさせられ易くなるんですね。

その後に、お願い事をすれば、彼は「とても気持ちよく自分から率先して貴女の『頼み事』をきいてあげた。」という心境になり、貴女への好感度も上がるというものです。

その彼の心理から、「また何かあったら、いつでも言って来てもいいよ。」…という気分にもなってしまい、貴女に対するお心が(彼の方から)近くなるんですよね。。。

そんな訳で、是非上手に、彼に『お願い事』をなさって、お二人のお心の距離を、縮めて行って下さいね。。。(*^-^*)

ではでは、また次回。。。