片思いの彼が転勤!? その時、貴女は彼に告白しますか?


いきなりですが、片思いの彼の転勤が決まった時、多くの方は『告白』しようとされると思うのですが、その告白が上手く行く可能性って、果たしてどれくらいあると思われますか?

また、男性が転勤するのと、女性が転勤するのでは、どちらの方が遠距離恋愛のご関係に持って行けると思われますか?

その答えは・・・

例えば男性の転勤が決まり、遠方へ行く事になった時・・・

彼の異動が栄転であったり、転勤にかなり前向きである場合には、ご心中に不安があったとしても、彼が一番に考えておられるのは、「新天地で実績を上げて認められ、出来るだけ優位に立ちたい。」…という事だと思うんですよね。
そんな彼からすると、わざわざ遠距離恋愛を始めて、彼女のために多くの時間と神経を費やすよりも、その分を全て新しい職場の方にエネルギーを費やしたい。…というのが本音なんですよね(><;)

女性にとっては、社内でどれだけ評価されるか? 優位に立つか? よりも、将来に向けて、一人の男性から評価され、愛される事に時間とエネルギーを使いたいと思う方は、少なくないと思います。

けれど男性はと言うと、一人の女性から高く評価されたり愛される事以上に、社会や会社から認められたり、少しでも優位な立場に立つ事の方を望まれる方も多くいらっしゃるんですよね。

特に、『志』や『野心』が高い男性であるほど、転勤を大きな人生のチャンスと受け止めて、現状よりも更に価値のある仕事、高い地位、もっと素敵な出会いのチャンスが、この先待っている。…と、輝かしい新天地の未来に目を向けてしまわれるんですよね。

そのため、現状の彼を取り巻いている環境や、ご縁などが、相対的に色褪せて見えてしまう事もあるんですよね、、、(^-^;)

そんな時に、明らかに片思いの状況で、彼に告白をしても、、、

…お気の毒ですが、そう…、結果は見えていますよね、、、><;

勿論、その転勤が前向きな気持ちであっても、貴女に対する彼の想いがとても強く、貴女の事を以前から人生を共にしたいと考えておられる場合、逆に彼からの『告白』は有り得ると思います。。。

流石にいきなりのプロポーズは無いにしても、(彼が転勤に対して不安が一杯で、弱ったお心を支えて欲しい、というエゴではなく)お二人の明るい未来を、彼が前向きに意識して下さっている場合は何かしら未来へ繋がるような言葉を下さると思いますよ♪

例えば、

さりげな~く、二人の数年後や数十年後の未来のお話をされたり、

「待っていて欲しい」「着いてきて欲しい」「一緒に暮らしたい」

…という言葉まで、出てくる事があるかも知れません。。。
そんなシチュエーションって、何だか恋愛ドラマの1シーンにでもありそうで、ちょっとそういう告白をされてみたい気もしますよね。。。(*^-^*)

でも、彼の貴女への愛情が明確になっていない限り、あり得ないのが、現実ですよね、、、><;

ですから、しつこいようですが、明らかに片思いの方は、今回は『告白』を見送られ、取りあえずはお友達として繋いでおかれて今後お二人のご縁が深まるチャンスを、虎視眈々と待たれる方が得策だと思うんですよね。。。

ご縁があれば、必ず機会は訪れますからねっ(力説!!)

でも、やっぱり恋愛ドラマのような告白には憧れてしまうのが女の子(女の古も含む。*^-^*)というものでございますよね♪

さてさて、

比較的恋愛ドラマのシチュエーションを作られやすいのは、実は逆のパターンなんですよね(あくまでも『作られやすい』という感じですけれど。。。)

まだまだ世の中、男性に比べて、女性の転勤って、さほど多くはないかも知れませんが、女性の方が転勤になるケースの場合だと告白の状況が、ちょっぴり違って来ちゃうんですよ。。。(*^-^*)

慣れ親しんでいる日常の中で、いつも近くにいて当たり前だと思っていたもの(人)が、ある日を境に、自分の手の届かない所へ行ってしまう、、、。

これは勿論、女性にとっても、寂しく感じるシチュエーションですけれど、他人様の時間は未来へと向かってどんどん流れて、状況や環境が変わって行くと言うのに、ご自分(彼)を取り巻く目の前の環境や状況は何も変わらず、ご自分だけが取り残されて行くような気持ちがすると、安定を望む女性より、変化を求める男性の方が、より一層、焦りや不安を感じてしまい易いんですよね、、、(^-^;)

そういうシチュエーションはね、女性よりも男性の方がダメージを強く感じてしまうものなので、「この焦りや不安は、どうも彼女が自分の傍から離れてしまう事から起きているようだ。」と気付いて(錯覚して)しまい易いんですよね(^-^;)

そのため、「今まで気付かなかったけど、どうやら自分は彼女が好きだったんだ。」と気付いて(錯覚して)しまう事も(笑)

え? 錯覚は、ちょっと言い過ぎですか?(^-^;)

いえいえ、申し訳ありませんが、あながち言い過ぎでもないんですよ、、、これが、、、(^-^;)

何故かと言うとね、

『恋愛感情』を抱いてしまうお心のカラクリは、お相手の言動にドキドキさせられたり、ハラハラさせられたり、(時にイライラさせられたり)など、感情を大きく激しく動かされる事によって、「彼の事が気になる。このドキドキは、もしや彼が好きだから?」…と自分自身に認めてしまう事で、本当に彼の事が好きになって行っちゃうんですよね。

う~ん、こう言っちゃうと、身も蓋もあったもんじゃありませんが

我慢して読んでやって下さいませね~(^-^;)

特に女性は男性に比べ、感情(好き嫌い)で物事を決める傾向が強いですので、心が揺さぶられやすい、危険な男性や、ご自分を振り回す男性にのめり込む方も、少なくないんですよね(^-^;)

…とは言え男性もまた、振り回される云々は別として、自分だけが何も変わらない刺激のない状況下で、ごく当たり前にあったものを急に失ってしまう状況になった時、お気持ちが動いてしまいます。

そして、「手の伸ばして捕まえて、自分の元に留めておきたい。」…という心理になってしまって、その気持ちを『恋愛感情』だと認識(錯覚)して、告白へと想いがなだれ込んで行ってしまう。

…という可能性が高まるんですよね。。。フッ!( ̄一 ̄)オモウツボ

勿論、別れに対して、鈍い男性って結構多いですので、告白もなくごく普通~に別れる方も多いかも知れませんけれど、そんな鈍~い男性であっても、日を追って寂しさを実感し始めて、貴女の存在の大きさに段々気付いて行くものですので、そういうタイプの男性に貴女への好意に気付かせるにはね、ちょっとの間、音信不通にして、久しぶりに連絡をするのが、効果的ですよ~ ( ̄一 ̄)ニヤリ

5月・6月は、多くの方がお仕事に慣れて来て、お気持ちに余裕や緩みが生じている時期ですので、当たり前の日々に『別れ』というスパイシーな『香り』を与えると、お二人のご関係に新たな流れが生じる可能性が出来るかも知れませんよ♪

…とは言え、勿論それらは、彼の貴女へのお心の温度やタイミング等をちゃんと測ってこそ、効果が高まるんですけれどね(*^-^*)

まさか、いきなりお仕事を辞めてしまったり、無暗に転勤願いを出される方は、流石にいらっしゃらないとは思いますけれど(笑)、今後、彼や貴女に『転勤』のイベントが起こった時に、早まって見切り発車で行動をおこされないよう、今日のこの記事の内容を、ちょっぴり頭の隅で覚えておいて頂けると、有り難いですよ(^-^)

では、どうかどうか、彼のお心をしっかり掴まれて、素敵なパートナーシップを築いて行って下さいね。。。

~いつも心のそばに~

カ コ

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

★恋愛の悩み、パートナーシップの悩みはこちらで解決!
恋愛カウンセリング、復縁相談の恋愛相談室プレシャス
無料メルマガはぴねっと通信の登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする