月別アーカイブ: 2014年4月

恋愛カウンセリングを受けて、スカイプでも海外でも『カコさん効果』が!!

恋愛カウンセリングを受けて、スカイプでも海外でも『カコさん効果』が!!

カコさん効果(癒し&ご縁の引き寄せ)

  恋愛カウンセラー・かこ(渡辺 香の子)です(^-^) いつも恋愛相談・復縁相談を頂いて、有難うございます。。。 『面談カウンセリング in 島根』ですけれど、昨日締切らせて頂きました<(_ _)> お申し込み頂いた皆さん♪ どうも有難うございます。 当日はよろしくお願い致しますね♪   さて、 3月の神奈川出向の折には、『依月そらさん』にもお会いさせて頂きましたが、その際そらさんに『御霊の縁結びヒーリング』の3つのヒーリングを体験して頂いて、ご感想を頂いたのですが…かなり意外(?)な言葉(感想)を頂いてしまって、ちょっとビックリしました(^-^;)   詳しくは、またの機会に『たまもの』の記事でお伝えさせて頂きますけれど、頂いたご感想は、ざっとこんな言葉でした。   『かこさんの『(御霊の縁結び)ヒーリング』の一番の効果はね、『神縁』を繋ぐ事。『神縁』が繋がってこそ『運命の人(神縁で結ばれた相手)』との『縁』も生じるんだけど、かこさんは『神縁』を繋び、『運命の人』の縁結びが出来る人なんだね。」   また、こんな事も・・・   「かこさんと『縁』の繋がった人達はね、かこさん(の波動)を通して神様との『縁』が段々繋がって行く。 それがそもそもかこさんの『お役目』。 だから、カウンセリングやワークは勿論、ヒーリングもどんどんやったらいいと思うよ(^-^)」   …との事で、何だか思いもよらないご感想を頂いて、もっとシャンとして頑張らなきゃ!…と思いました(^-^;)   <依月そらさんの詳細はこちら> ★卑弥呼の開運秘儀と古の秘法占術 <御啓行(みちひらき)> ★~たまもの~ブログ(そらさんに関する記事一欄)   さて今日は、そんな折りに『スカイプ・カウンセリング』と『引き寄せワーク』を受けて下さった直後、『かこさん効果』を体験して下さったという、Hさんからのご感想を、皆さんにご紹介させて頂きますね。。。(^-^) 恋愛カウンセリングのご感想:Hさん   かこさま。 海外という事で、お気遣いをいただいて有難うございます。 カウンセリングを受けるのも、ヒプノセラピーもはじめての事ばかりで、上手く話せるか、上手くイメージ出来るか心配でしたが、かこさんの優しい声に気持ちが落ち着いて、安心して話せました。イメージもする事が出来たと思います。   昨日はあれから不思議な事があったのでご報告します。 カウンセリングが終わったので、スカイプを閉じようとしたら、今まで1度もオンラインになった事がない彼の名前が、オンライン表示になったんです。これはチャンスかも知れないと思い、メッセージを送ってみたら、すぐ彼が通話して来てくれて、その後1時間くらい、楽しくお喋りしました。   もう3年くらい、彼がスカイプを開いているのを1度も見た事がなかったんですが、たまたまスカイプを開いたら、私からメッセージが来たので、思わず通話のボタンを押したと言っていましたが、どういう風の吹き回しだろうとすごく不思議でした。   それに先程の引き寄せワークでイメージをした時に、彼らしき男性が現われたので、よけいドキドキしました。   これが、メルマガで色々な人が言っている、かこさん効果? 海外でもかこさん効果はあるんだ!! と思うと、ますますドキドキしました。   これを切っ掛けに、彼ともっと距離が縮まれば嬉しいんですが、期待しない方がいいでしょうか?少しでも縁があるということで期待していいんでしょうか?   また近々、相談に乗って頂く事があると思います。 その時はよろしくお願いします。 Hさん、ご報告有難うございます。。。 ご相談下さった時点では、焦って彼を少し追いかけ過ぎたため、やや距離を置かれてしまわれていた。…との事でしたけれど、カウンセリング後、彼とお話が出来てよかったですね(*^-^*)   さてさて、本当の意味でのお二人の『ご縁』は、今後どれだけ『絆』が紡がれるかによって、違ってくると思うのですけれど、彼のお気持ちをしっかり惹きつけるまでは、不安に駆られてもご自分の感情を彼にぶつけたりなさらないように、出来るだけHさんのお心をコントロールして行かれて下さいね(^-^) お心をコントロールする時は、ゆっくりと深呼吸をしながら、前回『御霊(みたま)の縁結びヒーリング』にご参加頂いた時、皆さんにお伝えさせて頂いた、『ハートを癒すマッサージ』を行って下さいね。 焦らず呼吸を整えてマッサージを続けて頂くだけでも、かなりお心が静まって来ますのでね。。。(^-^)   それから、『かこさん効果』については、私自身でもまだまだ知らない事が多いのですけれど、どうやら時間も距離も関係なく起こる時には起こるようですよ(^-^) まさに、『神(奇稲田姫さん)のみぞ知る』…という感じですが、 私としては、ただただHさんが最良のご縁の方と結ばれますよう、心から祈らせて頂いています。。。 それがHさんの大好きな彼だったら、最高ですよね♪ また、私でお役に立てるようでしたら、いつでもお気軽にご相談下さいね。。。   ~いつも心のそばに~ カ  コ 『御霊(みたま)の縁結びヒーリング』参加者募集♪   ヒーリングお申し込み締切日… 4月28日まで エネルギーの受け取り可能日… 4月30日~5月14日の間   詳しくはこちら ≫ https://for-precious.com/spi_en/healing/   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

『御霊(みたま)の縁結びヒーリング』参加者募集♪

『御霊(みたま)の縁結びヒーリング』参加者募集♪

お知らせ・イベント案内

  『御霊(みたま)の縁結びヒーリング』参加者募集♪   御霊(みたま)の縁結びヒーリングには、『御啓行(みちひらき)のエネルギー・ヒーリング』『奇稲田姫さんのエネルギー・ヒーリング』『素戔嗚尊さんのエネルギー・ヒーリング』、3つのヒーリングがあります。 過去世から持ち越しているカルマによる『逆縁』を解消し、魂を癒し、『運命の人(神縁で結ばれた)相手』とのご縁を作りましょう。   ヒーリングお申し込み締切日… 4月28日まで エネルギーの受け取り可能日… 4月30日~5月14日の間   詳しくはこちら ≫ https://for-precious.com/spi_en/healing/   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

リベンジ・ポルノ被害者にならないために(2)

リベンジ・ポルノ被害者にならないために(2)

愛と癒しと気付きのコラム

  恋愛カウンセラー・かこ(渡辺 香の子)です(^-^) いつも恋愛相談・復縁相談のご縁を頂いて、有難うございます。   貴女が今、お付き合いされてる男性が『リベンジ・ポルノ』をしやすい男性かどうか、見抜く方法をご存知ですか? もしも彼が、執拗に貴女の性的な写真や動画を欲しがった時に、どうやって断ったら、諦めてくれるか分かりますか?   今日はいよいよ、その見極めと対策です。 (さらに…)続きを読む

リベンジ・ポルノ被害者にならないために(1)

リベンジ・ポルノ被害者にならないために(1)

愛と癒しと気付きのコラム

  恋愛相談室プレシャスの恋愛カウンセラー、 かこ(渡辺香の子)です。 いつも恋愛相談・復縁相談を有難うございます。 『リベンジ・ポルノ』という言葉を、最近よく耳にするようになりましたね。 別れた元夫や元彼に、裸の写真や動画等をインターネット上に流出されるという、『リベンジ・ポルノ』の被害に遭われる女性が増えて来ているようですね、、、><; 被害に遭われた女性の多くは、彼の誘いをどうしても断り切れず、写真等を撮らせてしまった方が、殆どだろうと思いますけれど、中には、不意打ちで彼に裸の写真や動画を撮られてしまったり、女性の気付かない間に、隠し撮りをされてしまい、流出されるという方もおられるようで、本当にとんでもない事ですね(怒) 隠し撮りや不意打ちを、未然に防ぐのは難しいと思いますけれど、彼に写真や動画を取る事の合意を求められた時に、被害に遭われた女性の皆さんは、最初は(やんわり)ちゃんと断っておられたと思うんですよね。 …けれど、押し問答を繰り返す中で、段々と「彼の誘いを断ると彼を否定してしまう事になり、彼を傷つけてしまう。私さえ我慢して、一言『YES』と言えば、二人の関係は良くなって行く。」…ような気持ちにさせられ、最終的に女性の方が折れて受け入れてしまい、やがて恋の結末の果てで、取り返しのつかない被害に遭ってしまわれるんですよね、、、。 愛する彼の(執拗な)お願いを、最後まで断りきれる女性って、男性に対し、余程キツイ性格でない限り(あら嫌だ、私だわ*^m^*)そう多くはないのではないかしら???   …という事で、 今回のテーマでは、お相手を惹きつける『誘い水』ではなく、『リベンジ・ポルノ』の被害に遭わないために、しつこい彼を諦めさせる(懲らしめる?)、『引き水』の言葉をちょっぴり女性の皆さんに、お伝えさせて頂きますね。。。 これで彼も、ドン引き間違いなし!(って、オイオイ… ^-^;) 実はこういうテーマは私、すごくテンション上がります♪ 以前、『戦う!? 恋愛カウンセラー』シリーズの記事として、過去ブログに、こういうジャンルの記事をいくつか掲載させて頂いているのですけれど、ついつい『ファイター』の血が騒いでしまうのですよ。。。( ̄∀ ̄)ニヤニヤ ご興味のある方は、過去ブログで「戦う!? 恋愛カウンセラー」シリーズを、よろしければ読んでみられて下さいませね♪(一番私らしくて、自分でも好きな記事ばかりです^-^) こちらからどうぞ『裏:彼知りブログ』 ≫ http://ura-karesiri.for-precious.com/cat13/ さてさて、 そんな私は、基本的に『女性には癒し系・男性には冷やし系』を自認するくらい、女性には比較的優しいのですが、男性に対して厳しいという側面を大いに持っています。 そのため、どれだけ好きな男性であっても、単なる自分のエゴで、私が嫌だと思う事をしつこく頼んで来ようものなら、思いっきり顔色を変えながら、「ええかげんにせいっ!!」とメガトン級のツッコミで言い放ち、(場合によっては、お説教orぶん殴って)思い知らせるだけ思い知らせて、立ち去ってしまいます( ̄▽ ̄) ‥という凶暴な彼への断り文句を、(残念ながら)皆さんにお伝えするつもりはありませんので、ご安心下さいね~(^皿^) さて、 『リベンジ・ポルノ』に走る男性って、どんな男性でしょうか? それはね、ズバリ! 『リベンジ・ポルノ』をする男性の100%は、貴女の性的な写真や動画を撮りたがります!!! ・・・って、当たり前すぎる答えでしたね(笑) うん、確かに『当たり前』なお話ですよね。。。 けれどね、それは言い換えると、恋人の性的な写真や動画を撮りたがる男性には、100%『リベンジ・ポルノ』するチャンスが与えられている!‥という事実を指してるって事なんですよね。 恋人の性的な写真を、やたら欲しがる(性癖?の)男性とは、即ち、『リベンジ・ポルノ』をしてしまう(チャンスがある分、する可能性が凄~く高い)タイプの男性として、明確に分類しておかれたほうが、女性にとっては無難だと思うんですね。 …と申し上げると、中には、 「まさか、今、彼にこんなに愛されて、大切にされているのに、例え別れたとしても、彼はそんな事をする人じゃないわ」…と思う方もおられるかも知れませんね。。。 そんなお気持ちに、水を差して本当に申し訳ないのですけれど、『愛情』と『憎悪』は表裏一体であり、紙一重でもあるんです。 勿論、その場合の『愛(情)』は、『自己愛(エゴ)』なのですけれど。。。 『愛(本当は自己愛のエゴ)』が強いが故に、ふられた瞬間から、お相手に受け止めて貰えなくなった、その深く大きな『想い』は、大きくて底知れなく深い『憎悪』に変貌して、ひたすら復讐に向かって想いのベクトルが、突き進んでしまう事もあるんです(^-^;) それは、その方のお心が純粋であればあるほど、復讐心もまた純粋に真っ直ぐに、一途に貫かれてしまう事になります(^-^;) そうなってしまう前の彼は、貴女の性的な写真等を撮らせる時、どれだけ貴女を愛しているかを語り「写真を撮らせてくれる事が愛の証」だとか、「二人だけの秘密が欲しい」だとか、「自分にしか見せない姿を見せて欲しい」だとか、言葉巧みに『貴女の愛』を利用して、合意を得ようとして来ます。 あ、でも、それ全部己のエゴから出たオイシイ言葉で、貴女をコントロールするために発せられた、身勝手極まりないセリフですから、決して踊らされちゃあダメですよ、、、(^へ^;) 恋人の性的な写真や動画を欲しがる男性というものは、粘着質で独占欲が非常に強くて、写真や動画にしてまで貴女という存在を云わばコレクションしようとしているようなもので、その写真や動画の内容が、到底他人様には見せられないものであればある程、彼の所有欲や独占欲が、満たされるんですよね(^-^;) 勿論、恋人の裸の写真などを撮りたがる世の中の男性が全て、そうですよ…と、申し上げている訳ではなく、何の美学もない性的な要素だけのものを欲しがるのが、問題なんですよ(^-^;) おっと、 もう時間がないので、続きは次回にさせて下さいませ<(_ _)> つづく。。。     <お知らせ> 13日(日)に、彼知りメルマガの号外を出しますので、よろしくお願いします♪ 今月の最終土曜日に、島根件に『出向』いたします。その際、面談カウンセリングを行いますので、 ご参加希望の方は、号外をお待ち下さいね(^-^)   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む

彼に「邪魔くさい女、面倒くさい」と思われる一言

彼に「邪魔くさい女」「面倒くさい女」と思われる一言

男性心理/心理テスト

  女性同士でお喋りする際、盛り上げたり、「貴女(の話題)にとても興味を持っているのよ」…という気持ちを篭める意味で無意識的に日常よく使う言葉って、沢山あると思うのですけれど… 実は、貴女がよく発しているそれらのセリフの中には、一言で男性に「うわ~ 邪魔くさい事言うなあ…。こういう女性に関わったらしんどいだろうなぁ~。」…と思わせてしまう程のかなり大きな『地雷』となり得る、危険な『一言』がある事を貴女はご存知ですか?(^-^;) この言葉は、日常的にごく普通~に、私達女性は使っているんですよね。 会話が弾めば弾む程、相槌の一つとして、気軽な気持ちで多発してしまっているかも知れません(^-^;) それは、どんなセリフだと思いますか?   それは、「○○してくれれば良かったのに…」という一言なんですよ。   例えば… <女同士の場合> B)「先週○○に行ってきたのよ。」 A)「え~!! そうなの~? 私も行きたかったなぁ~。誘ってくれれば 良かったのに~(´。`)」 B)「ごめんごめん(^-^;) 前の会社の子ばっかりだったから誘わなかったの。 それじゃあ今度また一緒に行こうよ♪」 A)「じゃあ帰りに△△にも寄って、ぱ~っと盛り上がろう♪」 B)「あ、それいいね~。楽しみだね~♪♪」 ・・・という感じに、盛り上がるのでしょうけれど、   これが彼氏がお相手の会話でしたら、そうは行かないんですよね。 彼)「先週○○に行ってきたんだ。」 A)「え~!! そうなの~? 私も行きたかったなぁ~。誘ってくれれば 良かったのに~(´。`)」 彼)「今更言われても…。 それに男友達だけで行ったから、どっちにしろ、 君を誘うのは無理だよ…。」 A)「そうなの? でも、それならそうと、先に言っておいてくれれば、 私だって他の予定入れたのに…」 彼)「…ごめん。(何でこんな事で責められるんだろ?)」   …という感じになっちゃうんですよ(^-^;)   女性の多くは、過ぎてしまった過去の出来事に焦点を当ててお話してしまいがちなので、「それならそうと、先に言ってくれれば良かったのに。」「○○してくれれば良かったのに。」…と思う事が、男性に比べてかなり多いと思うんですね(^-^;) ですから、過去の出来事に対して「○○してくれれば良かった」というセリフを女性同士の間で使っても、言われた女性の方は不愉快には感じず、「ゴメ~ン。今度は○○するわね。」…と明るくフォローして下さるんですよね。。。   ところが! どちらかというと、未来へ目を向ける思考の強い男性に対し、「○○してくれれば良かったのに」「先に言ってくれれば良かったのに」と、一言でもこぼして(愚痴って)しまうと、今更どうしようもない過去の事を、チクチク責められているように感じてしまうんですね(^-^;)   そして、こんなケースも、、、   <女性同士の場合> 自)「暫らく連絡なかったけど、どうしてたの?ずっと心配してたのよ?」 友)「ごめんごめん、ちょっと風邪ひいて寝込んでたの。」 自)「え!? そうだったの? もう大丈夫なの?でも一言言ってくれれば、 お見舞いに行ったのに…。もぉ~!! ホントに心配してたのよ~。」 友)「ゴメンネ~。熱が高くてメールも出来なかったから… でももう大丈夫。 心配してくれて本当にアリガトね。」 自)「いいよいいよ。仕方ないもん。元気になって良かったね。今度何かあったら言ってね。すぐに駆けつけるから。」 友)「うん。そうする。ホントにありがとね~(^-^)」 自)「いいよ~。だって友達だもん♪」   …と、友情の確認にもなるようなシーンですけれど・・・ そのお相手が彼の場合には、こうなってしまいます、、、(^-^;)   自)「連絡しても返事がなかったけど、どうしてたの? ずっとあなたの事、 心配してたのよ?」 友)「ごめんごめん、ちょっと風邪ひいて寝込んでたんだ。」 自)「え!? そうだったの? もう大丈夫なの?でも一言言ってくれれば、 お見舞いに行ったのに…。 もぉ~!! ホントに心配してたのよ~。」 彼)「いいよ。わざわざ来てもらっても、寝てるだけだから。」 自)「一言くらいなら、メールで教えられるんじゃないの?」 彼)「いや、本当にそれどころじゃなかったから…」 自)「そんなに大変なら、尚更、看病に行ったのに…」 彼)「今はもう大丈夫だから」(風邪引いて寝込んだだけで、どうして そこまで責められるんだろう??) 自)「今度何かあったら、すぐに言ってね。駆けつけるから」 彼)「うん。有難う(…なにこれ? 何だか邪魔くさいな)」   …と、なってしまう事もありますので、ご注意下さいね(^-^;)   女性の多くは、『一人で誰かを心配し、心配させられた事に一人で腹を立ててしまう』…なんて、独り善がりながらも、どこか可愛らしくもある習性がありますが… それが女性同士であれば、そう言った感情を、お互いに理解出来ますので、心配して内心は怒っているであろうお相手の気持ちを汲み取って、素直に謝ったりお礼を言ったりも出来るのですけれど… 残念ながら、男性(特に自立心の強い大人の男性)であれば、「心配するのも不安に思うのも、相手のせいでなく自分の勝手」だと理解されているので、『勝手に人様の心配をして勝手に怒ってしまう』女心がある事を、認識はされても、なかなか共感して頂く事が出来ません。 そのため、「心配した」「不安だった」という想いを貴女が彼に伝えなければ、彼の方から自主的に「心配かけてゴメン」「心配してくれて有難う」等の言葉が出てこないんですね。   勿論、女性の扱いに慣れている男性であれば、女性の怒りの感情の多くが、「心配」「不安」から来るものだと理解しておられて、何はともあれ、兎に角真っ先に「ゴメンネ」と言う事を忘れない男性も少なくありませんけれど、本心は邪魔くさいだろうと思うんですよね(^-^;)   でも、貴女の事を大切に思っているから、邪魔くさい事をせっせとして下さっているんですよね。。。本当に有難い事ですよね(*^-^*)   そんな訳で、私達女性は、出来るだけ今更どうにもしようのない過去の事柄に対して、「○○してくれれば良かったのに」という言葉は、男性に対しては極力慎みたいものですよね。。。   それよりもね、 「楽しかった? 良かったね~。 今度、私も連れて行ってね♪」 「それは大変だったのね。う…ん、そんな時は、もしかしたら私にも何か出来る事があるかも知れないから、次から教えてくれると嬉しいわ」   …と、『未来の提案』の言葉に替えて下さるだけで、きっと彼のテンションも、上がって下さると思いますよ。。。   どうかどうか、これからも貴女が、更に素敵なパートナーシップを築いて下さいます様に。。。   ~いつも心のそばに~ カ  コ   ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*   ■発行元: 恋愛相談室プレシャス (恋愛カウンセリング)   ■はぴねっと通信 (メルマガの登録はこちら)  続きを読む