彼のハートを掴む。誰でも出来る超簡単テクニック


恋愛相談室プレシャスのカコ(渡辺香の子)です。

異性でも同性でも、その人と親しくなりたいと思った時、
あなたなら、意識的にどういう行動をとるでしょうか?

まずは頑張って、色々と話しかけてみようと考えるのでは
ないかしら。。。(^-^)

同性ならちょっと勇気を出せば出来るかも知れないけど、
やっぱり相手が異性だったら、緊張してしまいますよね。

「自分から話しかけるなんて出来ない」

「話しかけたとしても、何を話していいのか分らない」

いいんですよ。スラスラ上手に話せなくても(^-^)

しょっぱなから「告白」しましょうと言っている訳ではないので、
もう少しリラックスして、気持ちのハードルを下げましょうよ(笑)

そもそも、あなたが緊張している理由は、あなたの「ホンネ」の
プレッシャーのせいです。

「親しくなりたい → 好きになって欲しい → 付き合いたい」

これがあなたの「ホンネ」ですよね。

あなたは、そこまでは考えていないと思っていても、
ホンネでは「付き合いたい」の気持ちに最初から照準を合わせて
いるので、そのプレッシャーから緊張してしまいます。。。

ですからまず、その最終目標を細分化、第一段階〜最終段階に分けて、
それぞれの段階に応じたハードル(目標)に意識を向けましょう。

まず第一段階として「彼に自分の存在を覚えてもらう」

はい。これでどうですか?
これなら必要以上に、緊張しなくてすみませんか?

さてさて、ちょっぴりリラックスして、
彼に自分の存在を覚えてもらうには、どうしたらいいでしょう(^-^)

そうです。その為に話しかけてみましょう♪

「でも、どう言って話しかけたらいいの?」

簡単です。

「○○君」

です。

「・・・(((((;一_一) 」

あ、今ブログを閉じようと思いましたね(笑)

いえいえ。ふざけている訳じゃないんですよ(^-^)

相手に話しかける時は、「必ず相手の名前を呼ぶ」
これが最短で、その人と親しくなれる秘訣なんですよ♪

「ねぇ、○○君、今何しているの?」

「これいいね。○○君はどう思う?」

とにかくひとつの話の中に相手の名前を入れる。

これを鉄則にして下さい。

「○○君」と相手の名前を呼ぶと、相手は聞く体制になりますし、
あなたも名前を呼んでしまうと不思議と緊張していたのが
少しリラックスしているのに気付きますよ。

そして次に、

「何?」です。

これも、真面目な話です(笑)

とにかく彼の行動、彼に関連して目に付いたものは「何?」「どうしたの?」
と質問をします。

はい。それだけです(笑)

いえいえホント。ふざけてません。いたって本気です(^-^)

相手の名前を呼べは呼ぶほど、あなたにとって自分はその他大勢
でなく一個人だと認めてもらったと感じ、あなたに対する親近感が
生まれて来るんですね。

勿論相手も、それであなたに対しても、その他大勢でなく一個人
として認識をしてくれるようになります(^-^)v

それから「何?」と質問を投げかける事で、自分はあなたから
更に興味をもって貰っていると認識をします。

人はね、自分に興味を持ってくれるものに、好感を持ちやすいの。

特に男性の場合は、自分のこだわりや密かに自慢に思っているものに、
誰かが興味を持ってくれたとなると、それだけでも、自分が高く評価
された気分になり、あなたの事を特別に好意的に見てくれるんです。

ね、とっても簡単なのに、スゴイ効果でしょ?

男性はね、どんな美人よりも、自分の見る目を評価してくれる女性。
(優れている事を認めてくれる)女性の方が、男性からはうんと
好感を持たれるんですよ。

だから上手く自分から話せなくて全然OKなんです。

上手く話せないからこそ、話を続けるためには「質問」するしかない。
これが男性の心を掴む結果に繋がるんですね〜〜。

女はお得で、ラックラク〜です(笑)

あなたの周囲にもいませんか?

特に目立つ訳でもないのに、なぜか男性から好かれる女性。

彼女は無意識に、その方法を使っているのかも知れません。。。

恋愛体質ってこういう、さり気ない行為が出来る人の事です。

皆さんも今日から、どうぞお試しあれ♪(^-^)