子供返りしていませんか?(1)

2018年5月30日

子供返りしていませんか?(1)

 

お元気ですか?
かこ(渡辺香の子)です(^-^)

 

 

昨日の『The Rose』にも沢山の方
から反響を頂きました~(^-^)

 

皆さん、有り難うございます♪

わざわざご感想をお送り頂いた
方々にも、感謝感謝です。。。

 

一番最初、この曲名を見た時に、

「どうして棘のある薔薇を
曲名にしたのだろう?」

…と思ったのですが、
映画『the Rose』の曲なんですね。

 

Wikipediaを見たところ、

映画『The Rose』は、
「ジャニス・ジョプリン」という
ロックシンガーがモデルとの事。

 

映画の内容は、

「ベトナム戦時中の60年代、
アメリカを舞台に、酒と麻薬に
溺れながらも歌いつづけた
女性ロック・シンガー「ローズ」
の愛と激情の人生を描いた作品」

だそうです。

 

人に傷付き、人を傷つけながら
不器用に生きたローズの人生が
想像出来ますね。

 

それ故、主人公の名前を、敢えて
情熱的なイメージで棘のある花、
『ローズ』にしたのかしら?
…と思います。

 

 

ローズ程では無いにしても、
多くの人が、他人様に傷つけ
られた(と感じた)ら、

 

自分のお心を守りたい一心から、
つい相手に反撃してしまう事が
よくあります。

特に、パートナーに対しては、
強く反撃してませんか?(^-^;

 

 

これは、パートナーに対して、
『子供返り』を起してしまって、
大人げなく、猛反撃をしてしま
っているんですよね(^-^;

 

その際、全力で過剰防衛をして、
相手に必要以上の大ダメージを
与えてしまう事もよくあります
よね?(^-^;

 

そして、
自分は『子供返り』を起して
相手にそれなりのダメージを
与えておきながら、

 

常に相手には『大人の対応』を
期待してしまう方って、結構
おられるんですよね(^-^;

 

例えば、

感情的になって、泣きながら
彼を激しく責めたとしても、
彼に優しく慰めて欲しい。

…と思ったりね(^-^;

 

 

う~ん、一昔前なら、余裕のある
『大人の役回り』を演じて下さる
男性もいらしたでしょうけれど…

今の時代は、なかなか無理じゃ
ないかしら~(^-^;

 

だって、以前と違い、今の時代、
多くの方が、時間的な余裕も、
経済的な余裕も、精神的余裕も
持てなくなってしまっています。

 

一昔前、「24時間戦えますか?」
というCMがありましたね~。

その当時は、戦った後には休養を
取らせて貰えましたが、

今の時代、いつ終わるとも知れない
戦いを強いられている感じの方は
多いはずです><;

 

ゴールが見えない仕事は、本当に
ストレスが溜まりますし、それ以外
でも会社で色々なストレスもある
と思います。

 

そのため、休んでも疲れがなかなか
取れない人もいらっしゃるだろうな~
と思います><;

 

そんな事もあり、自分の事だけで
一杯一杯になってしまっている方も
少なくないですよね、、、。

 

そんな中、女性の『子供返り』に
余裕を持って付き合える男性は、
なかなかおられないのが、今の
現実なんですね(^-^;

 

 

おっと~、タイムリミットです。
続きは次回になります。

 

 

 ~いつも心のそばに~

 

か こ

 

 

『恋愛相談』『夫婦相談』…

各種カウンセリングのお申込みはこちら。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■発行元:恋愛相談室プレシャス
(恋愛カウンセリング)

 

はぴねっと通信
(メルマガの登録はこちら)