『負のパワースポット』に気を付けて

『負のパワースポット』に気を付けて

 

お元気ですか?
かこ(渡辺香の子)です(^-^)

 

 

今日もスピリチュアルなお話に
なります(^-^)

 

<前回の内容はこちらです>

 

 

巷では、『パワースポット』が
一通り紹介され尽くした感が
ありますが、雑誌やTV等の

メディアでは、目新しい

『パワースポット』を発掘

しようとしているからか、

 

時々、
「いや、そこは、心霊スポット
ですよ!明らかに!(^-^;」

…という類の波動の場所までも、
『パワースポット』として紹介
されているので、本当に怖いな~
と思っています(^-^;

 

 

そのお話をさせて頂くにあたり、
『思念』について、お伝えさせて
下さいね。

 

そもそも『思念』というものは、
形が無く、『思念した場所』に、
『残像思念』として、残るという
性質を持っています。

 

そこに、同じような『思念』が
いくつも溜まると、それが集まり、
混じり合い、1つの『集合思念』
へと育って行きます。

 

そんな風にして、どんどん大きく
なって行った『思念』は、やがて
人々に『パワー』を感じさせる程の
気配を持つようになって行きます。

 

ところが、その中には、自殺の
名所や、事故が多発する場所も
含まれている場合もあるんです。

 

そこもある意味では、もの凄く
『パワー』を感じる場所だから、
『パワー(のある)スポット』
としては正解です(^-^;

 

でも困った事に、人によっては、
その場所の『思念』と同じ波動を
持っていたり、お心が弱っている
隙間をつかれた場合などに、

 

その場所の『波動』を心地良く感じ、
素晴らしい『パワースポット』だと
思ってしまう事があるんです。

 

そこが『神聖なパワースポット』
ならいいのですが、

『負のパワースポット』だとは
気付かずに、有り難がって、そこの
エネルギーを吸収しようとしたり
同調しようとしたりしたら、、、

どうなるか分かりますよね?
(^-^;

 

人によっては、『負の波長』が
更に合ってしまい、『あちら』に
引っ張られてしまう恐れが
あります、、、><;

 

更に言うと、

一度『波長』が合ってしまうと、
『波長の縁』が出来てしまうので、

そこを無事に立ち去ったとしても、
無意識に、ずっとそこと『波長』を
合せ続けてしまって、後々まで

安心が出来ませんから、
いわくのある場所に行かれたら、
必ず神社などに立ち寄ってから
帰って下さいね。

 

これから夏休みやお盆休みで、
色々なところに行かれる事も
増えると思いますが、

波動の有無が分からない方や、
波動の有無は分かったとしても、
その波動の良し悪しまでは分から
ないと思われる方は、

パワースポットとして雑誌で紹介
されているからと言って、無闇に
行かない方がいいんですよ(^-^;

 

どうか、
『負のパワースポット』には
ご注意下さいね(^-^;

 

ではでは。。。

 

 

 ~いつも心のそばに~

 

か こ

 

 

『恋愛相談』『夫婦相談』…

各種カウンセリングのお申込みはこちら。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■発行元:恋愛相談室プレシャス
(恋愛カウンセリング)

 

はぴねっと通信
(メルマガの登録はこちら)