『略奪愛』をする深層心理(4)

『略奪愛』をする深層心理(4)

 

お元気ですか?
かこ(渡辺香の子)です(^-^)

 

 

さて、いよいよ今日は、
『略奪愛』をする深層心理の
最終話となります。。。

 

前回までのお話はこちら

『略奪愛』をする深層心理(1)

『略奪愛』をする深層心理(2)
『略奪愛』をする深層心理(3)

 

 

ここまでのお話、まるでドラマ
みたいな展開ですが、まさに
「事実は小説より奇なり」ですね。

 

さて、
世の中には、人から恋人を奪う事を
好む(?)方もおられます(^-^;

でも、それはごく稀な方です。

大抵は、好きになった人が、
後で既婚者だったと知ったり、

既婚男性からしつこく誘われ、
気付いたら好きになっていた。

…というケースが殆どです。

 

 

既婚者との恋愛は、行く行く
辛くなるのは、火を見るより
明らかなのですから、

健全に結婚を希望される女性は、
既婚者との恋愛は、避けられる
ものなら避けたいですよね。

 

しかしごく稀に、本当はその人が
好きでもないのに、人の大切な
存在を奪う事に意欲を燃やす人が
いる…というのもまた事実(^-^;

 

では、そういう方は何故、
わざわざ人のパートナーばかりを

奪おうとされるのでしょう?

 

 

それは、その方の『深層心理』に

「自分は、人から愛されない」

「自分は、何の価値も無い」

…という思いが、根を張っている
からなんですね(^-^;

 

そのため、わざわざ恋人や奥さん
のいる男性を次々にけしかけて、

男性にパートナーを裏切らせて、
自分を選ばせようとするんです。

 

そして、

「自分はあの女性より愛された」

「自分はあの女性より価値があった」

という『安心感』と『満足感』を
得ようとされるんですね(^-^;

 

でも、常に安心と満足を得るには、
ありとあらゆる女性と競い続けて、

自分を選ばせ続けないといけない
訳ですから、これはこれで、
心の中は地獄ですよ~(^-^;

 

しかも、身勝手に周囲を巻き込み、
周囲をも不幸にして行くのだから、
どこを取ってみても、あまりにも
『業(ごう)』が深いです(^-^;

 

 

正直申し上げて、厳しい言い方に
なってしまいますけれど、次々に
『略奪』を繰り返してしまう方は、

それが度を過ぎておられる場合は、
単なる趣味では、片付けられません。

 

そうせざるを得ないご自分がいて、
心の中が混乱をしておられるので、
『心の病』を疑う必要があります。

 

 

また、
そういう女性に『魅入られ』て、
周囲が見えなくなり、どんどん
非常識な行動へと、突き進んで
行く男性もまた、その女性に

『共鳴する』資質がお心の中に

あるという事なんです(^-^;

 

ですから、その二人でいると、
お互いに症状を助長しあって
二人で泥沼を演じてしまう
可能性があるんです><;

 

そうなると、周囲がどれだけ
心配して注意しても、ますます
ご関係が頑なになってしまい
ますので、出来るだけ早めに、

専門家にご相談して下さいね。

 

 

恋愛というものは、誰にでも
簡単に出来てしまうものでは
あるけれど、お心が健康でないと、

これほど危険なものはありません(汗;)

お心が健全であれ、疲れている
状態であれ、恋愛をする際には、
くれぐれも、心底恋愛にのめり
込み過ぎない様に、

『たしなむ程度』のお気持ちで、
楽しまれて下さいね。

 

 

ではでは。。。

 

 

恋愛カウンセリング、

夫婦カウンセリングは、こちら♪

 

 

 ~いつも心のそばに~

 

か こ

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■発行元:恋愛相談室プレシャス
(恋愛カウンセリング)

 

はぴねっと通信
(メルマガの登録はこちら)