『愛』という常識に縛られる(2)

2018年5月30日

『愛』という常識に縛られる(2)

 

お元気ですか?
かこ(渡辺香の子)です(^-^)

 

 

今日は昨日の続きですね~♪

 

昨日のお話をご存じない方は
こちらをご参照くださいね。

 

彼を思い続けると、周りからは
「未練がましい」と言われて
しまいますが、

誰かを思い続ける事。

 

誰かの幸せを願い続ける事。

それ自体は、とても素晴らしい
事だと、私は思うんですよ。。。

 

勿論それは、

会えない辛さ。

愛されない苦しさ。

…を乗り越えて、『昇華』
出来ればのお話なのですが。。。

 

でも、Mさんご自身、心中では
辛くとも、しっかりとお仕事を
されておられます。

また、お心の辛さにかまけて、
ダラダラ過ごさず、なすべき事を
日々しておられます。。。

 

それが出来ない状態であれば、
人生が破綻してしまうので、

彼の事を『想い続ける』事を
おススメ出来ませんけれど、

誰かを想う事で、それが少しでも
人生の支えになって、しっかりと
日々を生きられるのであれば、

その『想い』は、活用すべき
だと思うんですよ。。。

 

例えば・・・

私の例で恐縮ですが(^-^;

 

皆さんもご存じのように、私が
『恋愛カウンセラー』のお仕事を
始めた、最大の切っ掛けは、
『元彼』との別れが始まりでした。

 

『元彼』と別れ、長く辛い日々が
あったからこそ、想いの最果てで

「もう気が済んだ! これからは
自分の分まで、他人様の幸せを
願って生きて行こう!!」

…という決心が生まれ、こうして
全身全霊で、ご縁結びをする事が
出来ています。。。

 

本当に元彼との出会い~別れ、
そして、辛い日々がなければ、
今の私はありませんでした。。。

 

これはつまり、
誰かを愛し切ったからこそ、

『エゴ(我欲)』を手放せて
得られた、『悟り』や『境地』
ではないかしら???

…と、今にして思うんですよね。
うん。大袈裟じゃなく。。。

 

 

私達の『常識』では、

「愛される事が幸せ」

だとされています。

 

だから人は、「愛されていない」
状況に陥ると、不幸せな心持ちに
なってしまいます(^-^;

 

「愛される事が幸せ」

…確かにそれは、
間違いではないのですが、

でもね、それだけが
正解ではないんですよ。。。

 

「愛する事は、
 愛される事以上に幸せ」

 

これが真実だと思います。

本当の意味で、「愛する事」を
心から大切にする境地に至って
おられる方は、

例え、彼が目の前にいなくとも、
眼の前にいる人達を、彼と思い、

 

彼に対するように寛大に、親切に、
沢山の方を、慈しむ事が出来ます。

そこから、周り人達をも、彼と
同じように幸せにして行けます。

Mさんには、今ある世の中の
上っ面の『愛』という常識に
縛られず、

ご自分の『想い』を、しっかり
『昇華』させて、「愛する事」を
しっかり認識し、人生を真っ直ぐ
歩んで行って下さいね。。。

 

Mさんの今のお心の辛さは、
魂が『研磨』されているしるし
かも知れません。

きっと、未来では輝いている
はずですから、今を『糧』に
して行きましょうね。。。

 

ではでは。。。

 

 

 ~いつも心のそばに~

 

か こ

 

 

『恋愛相談』『夫婦相談』…

各種カウンセリングのお申込みはこちら。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■発行元:恋愛相談室プレシャス
(恋愛カウンセリング)

 

はぴねっと通信
(メルマガの登録はこちら)