『愛』という常識に縛られる(1)

『愛』という常識に縛られる(1)

 

お元気ですか?
かこ(渡辺香の子)です(^-^)

 

 

前回までのお話

『略奪愛』をする深層心理

シリーズは、長いお話になり

ましたが、最後まで読んで頂いて、
本当に有難うございました。

 

また、前々回のシリーズでは、
恋愛は『本当の愛』に至る道
をお送りさせて頂きましたが、

その時に頂いたご感想を、
今日は先ず、ご紹介させて頂こう
と思います。。。

 

 

●Mさんから頂いたご感想

 

かこさん、こんにちは、
ご無沙汰しております。
すっかり暑くなりましたね

 

ここ最近も毎回楽しい勉強になる
お話ありがとうございます。

 

かつて私もあぁ、女友達に相談した
な~と思い当たる節が幾つも(笑)。

ただここ近年は、相談しなく
なってしまいました。

 

というのはその当日相談した
彼の事をまだ引きずってるの?
と思われるが嫌で(^^;。

 

ただ、誰にも言わないでいると、
自分の判断が正しいのかどうかが
わからなくなってしまって、良く
ない方向へ行く気もして複雑です。

話は反れてしまいますが、
以前かこさんと預かっている
貴重品を返すかどうするか
というお話をした後、

 

お互い良くないので返しましょう。。
と、私的には割りと軽い目な
感じのメールを作って保存して
おいたのです。

 

数か月後、事もあろうか保存して
あったそのメールを誤って「送信」
してしまいました(´д`|||)。
もう後の祭りで(^^;

 

直ぐ様彼から返事があり、
「急ぐならポストへ入れて
おくよ。。。」と。

 

誤送信?!を伝え、とりあえず
いつでもいいのでということで
終わりましたが、後の祭りです(^^;

それから、ほんの少しのやりとり
程度で荷物の話題には触れず
過ごしてきました。
どうなるのかわからぬままに。

 

私は今月3日ほど家を空けること
になり、その間飼い猫の面倒を
見てくれる人が見つからず、
結局彼に頼む事になりました。

 

断ってくれるかなと思いつつ、
引き受けてくれました。

何でだろうという思いと、これで
帰りに荷物置いて帰られるのかな。。。

という不安と、でも猫の様子を
見てくれる安心感と。

 

誰にも相談せずに一人で決めた
選択肢がこれで、とても複雑な
思いです。

 

相談するのも、しないのもどちらも
自分の気持ちの持ち様ではありますが、

 

どうしても後押しをして欲しい心から
相談してしまうのですね。。。

 

とりとめのない長い話になって
しまいましたが、お読み頂き
ありがとうございました。

体調が万全でないと耳にして
おりますので、けっして無理は
なさらないで下さいね。

 

 

Mさん、本当にお久しぶりです。

ご心配有り難うございます(^-^;
出来るだけ無茶はしないように
しますね。。。

 

さて、

これは、いつも不思議なのですが、

ふとその方を思い出すと、ご連絡が
来るので、『以心伝心』だな~
と思います。。。

 

先日も、そんな事から、わざわざ
東京まで面談カウンセリングを
受けに来て下さった方もいらしたり、
Mさんもまた然りですね。。。

 

折角なので、次回は、Mさんへの
メッセージをお送りさせて頂き
ますので、お楽しみに♪

 

 

ではでは。。。

 

 

 ~いつも心のそばに~

 

か こ

 

 

『恋愛相談』『夫婦相談』…

各種カウンセリングのお申込みはこちら。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■発行元:恋愛相談室プレシャス
(恋愛カウンセリング)

 

はぴねっと通信
(メルマガの登録はこちら)