『執着心』を減らすには(2)

『執着心』を減らすには(2)

 

お元気ですか?
かこ(渡辺香の子)です(^-^)

 

 

前回は、
「『執着心』を減らした方が良い」
というお話をさせて頂きましたね。

前回のお話はこちらです。

 

 

「『執着』を減らしましょうね。」

…と申し上げると、
何年も読者でいて下さる方々は、
「そうですよね~」と思って
下さる方が殆どだと思うのですが、

世の中の、多くの女性に言うと、

 

「え~っ! そんな事をしたら、
私の愛情を彼が感じられなくて、
彼の気持ちが冷めてしまうかも
知れないじゃないですか!?」

…と、思われる事でしょう。

 

いえいえ、決して、
「彼への愛情を薄れさせましょう」

…と申し上げている訳では
ないんですよ(^-^;

 

ただ、世の中の、殆どの方達が、
『愛情』と『執着』を混同して
しまっておられます。

 

そして女性は、『感情』の生き物
ですので、それが『執着』になり
やすいんですね。

 

どういう事かと言うと、

女性は、感情の生き物ですから、
他人様に対して、その時の感情で、
「好き」「嫌い」がコロコロと
変わってしまう事がありますよね。

 

だから、彼の事も、どんな事から
嫌いになってしまうか、分かった
ものではありません(^-^;

 

なので、彼が「好きな状態」を
ず~っと心にキープするために、
四六時中、彼を想い焦がれ続け
ようと、無意識にするんですね。

 

結果、それが彼への『執着』に
なってしまうんですね。

 

彼の愛情が冷めてしまう事を
心配しておられる方の多くは、

実は、彼よりも、自分の愛情に
自信がないために、彼を想い
続ける事を自分に強いてしまい、

そこから『執着』が生まれて、
『重く』『暗く』『ドロドロ』
した『執着』に捉われてしまい、

気付いた時には、『執着』から
逃れられなくなってしまう方が、
本当に多いんですよね(^-^;

 

そうならないためには、

貴女が、彼を想い続ける事と、
彼が貴女を想って下さる事とは
そもそも何の関係もない。

 

貴女が、彼をどれだけ想おうと、
彼の貴女への想いに変化は生じない。

 

…と言う事に、気付いて頂いて、
必要以上に、想い続ける必要は
ないと認識して下さいね。

 

 

彼からすると、
『重く』『暗く』『ドロドロ』
した『執着』のエネルギーを
向けてくる女性は、シンドイ

ですからね。

 

反対に、『軽やか』で『明るく』
『爽やか』なエネルギーを、自分に
送って来る女性の方が、いつまでも
魅力的に見えて、どんどん愛情が
深まりますからね。

 

 

さてさて、
貴女は大丈夫ですか?(^-^)

 

自分では、『執着』がどうにも
処理できないので、困っている
と言う方は、よろしけば、
一度ご相談下さいね(^-^)

 

『面談カウンセリング』
+『ブロック解除』
がオススメです♪

 

 

 ~いつも心のそばに~

 

か こ

 

 

『恋愛相談』『夫婦相談』…

各種カウンセリングのお申込みはこちら。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■発行元:恋愛相談室プレシャス
(恋愛カウンセリング)

 

はぴねっと通信
(メルマガの登録はこちら)